Asian River Restoration Network (ARRN)

アジア諸国における河川再生に関する情報交換を目的とした組織として、2006年11月ARRNが設立されました。日本におけるARRNの活動は、日本河川・流域再生ネットワーク(JRRN)が担います。

Go to ARRN website

JRRNからのお知らせ

< 2007年12月:月別アーカイブ >

2007.12.1 「第2回ARRN運営会議」開催報告

01-0049-1.JPG 01-0049-2.JPG
全体の様子 中国関係者
01-0049-3.JPG 01-0049-4.JPG
韓国関係者 日本関係者及びARRN事務局


 2007年12月1日(土)、アジア河川・流域再生ネットワーク(ARRN)の第2回運営会議が東京にて開催されました。この会議では、はじめにARRN設立後1年間の活動内容報告として、ARRN事務局より年次報告書2007の説明が行われ、会議の後半では、審議と意見交換として、組織体制の話題、次年度の活動方針、次期事務局に関する話題などが議論されました。 本会議の詳細は後日このホームページ上で公開いたします。

 <会議参加者> 玉井 信行(座長・ARRN会長)、ワン シャウカン(中国)、リァオ ウェンゲン(中国)、キム クーイル(韓国)、キム サクヒョン(韓国)、キム チャンワン(韓国)、砂川 孝志(日本)、佐合 純造(日本)、伊藤 一正(日本)、マーチン ジェーンズ(オブザーバー・イギリス)、スラポール パタニー(オブザーバー・タイ)、ARRN事務局

1 


JRRNからのお知らせ

このページでは、JRRNやARRNによる主催・共催行事や出版の案内、その他事務局からのお知らせを掲載しています。

過去記事検索

カレンダー

2007年12月
« 10月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近のコメント

>> JRRNからのお知らせ トップに戻る

>> RSS


運営方針・個人情報保護方針