Asian River Restoration Network (ARRN)

アジア諸国における河川再生に関する情報交換を目的とした組織として、2006年11月ARRNが設立されました。日本におけるARRNの活動は、日本河川・流域再生ネットワーク(JRRN)が担います。

Go to ARRN website

JRRNからのお知らせ

< 2014年2月:月別アーカイブ >

「桜のある水辺風景2014」 あなたの素敵な桜の水辺写真を募集します!

応募案内チラシ(PDF 336KB)

 毎年恒例となりました、皆様が2014年に撮影された「桜のある水辺風景写真」を募集致します。沖縄から北海道まで、日本の魅力を再発見できるような素敵な桜のある水辺写真をお待ちしております。

 ○テーマ:「桜のある水辺風景 2014」 ※2014年に撮影された写真限定

応募資格: どなたでもご応募いただけます(JRRN会員・非会員)

作品規定:
・応募はお一人10点まで可能です。
・写真サイズはハガキサイズ程度の印刷でも鮮明なレベルとし、デジタル画像サイズは3MB以内とします。
・個人が特定できる画像が含まれる場合は被写体の方の了承を得て下さい。

応募方法
 以下の「応募シート」に、題名、撮影場所、撮影年月、氏名、住所、電話、Email、写真利用時の個人情報開示条件、写真への思い等をご記入の上、写真と共に送付下さい。
 ※応募シート: http://www.a-rr.net/jp/info/letter/docs/Photo2014form.doc
 ※デジタル画像は応募シートと共に電子メールにて、オリジナル写真は応募シートを同封し郵送願います。
 ※電子メールで複数画像を送付する場合、合計サイズが約3MB以下となるよう複数回に分けて送付をお願いします。

応募期間: 2014年3月3日(月)~2014年5月31日(土)

応募作品の取扱いについて:
・桜のある水辺風景写真集やJRRNニュースレター等でご紹介させて頂きます。
・優秀作品をJRRN会員により選定しJRRNホームページ上でご紹介させて頂きます。
・応募内容が本企画主旨に沿わないと判断した場合は、紹介を控えさせていただくことがあります。
・(事前連絡の上)JRRN刊行物やウェブサイト等で使用させて頂きます。
・応募作品は返却致しませんのでご了承ください。

応募先: 
〒104-0033  東京都中央区新川1丁目17番24号 新川中央ビル7階 
  (公財)リバーフロント研究所内
  日本河川・流域再生ネットワーク(JRRN) 事務局 
    担当:後藤・和田(E-mail: info@a-rr.net Tel: 03-6228-3862)

個人情報の取扱いについて
 ご記入頂いた個人情報は、作品使用に関するお問い合わせ時に利用させて頂きますが、他の目的で利用することはございません。

問合せ: JRRN事務局 担当:後藤・和田 (E-mail: info@a-rr.net  Tel: 03-6228-3862)

 皆様からのたくさんのご応募をお待ちしております。

企画チラシ(含:応募シート)はこちら(PDF336KB)

応募シート(Wordファイル)のダウンロードはこちら(Ms-Word 45KB)

『桜のある水辺風景写真集』全バックナンバーはこちら(2010年-2013年)

「“国際河川賞2014(International Riverprize)”応募要領」のご案内

「“国際河川賞2014”応募要領」ダウンロードはこちらをクリック(PDF2.6MB)

  •  冊子名:「“国際河川賞2014”応募要領」
  • 作成者: JRRN事務局
  • 発行年月日: 2014年2月27日

  本年の「国際河川賞(International Riverprize)」の一次応募〆切が2014年5月9日(金)と発表されました。

 JRRNでは、河川再生に関わる日本の優れた経験・知見の海外普及を目的として、昨年に引き続き、英語公開情報に基づき「日本が誇る河川再生の経験を世界に伝えよう! “国際河川賞2014” 応募要領」を作成しました。

 本要領をご覧になり、国際河川賞への応募をご検討の際は、JRRN事務局までご連絡をお待ちしております。(info@a-rr.net)

 なお、主催団体である「国際河川財団(International Riverfoundation)」よりJRRN事務局に対し、以下のメッセージも届いています。

『本年こそ、日本からの国際河川賞へのご応募をお待ちしております。日本の皆様のこれまでの河川再生に向けた素晴らしい取組みを世界に伝える貴重な機会になると信じています。』(国際河川財団 メラニー・ライアン)

<応募要領目次>

1. はじめに~応募要領作成の目的
2. 国際河川賞 (International Riverprize) とは?
3. 過去の受賞河川の紹介
4. 応募から受賞までの流れ(必要な諸手続き含む)
5. 受賞した場合の義務や期待される役割
6. 参考資料(関連英語資料の入手先URL)

「“国際河川賞2014”応募要領」ダウンロードはこちら (PDF 2.6MB)

1 


JRRNからのお知らせ

このページでは、JRRNやARRNによる主催・共催行事や出版の案内、その他事務局からのお知らせを掲載しています。

過去記事検索

カレンダー

2014年2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

最近のコメント

>> JRRNからのお知らせ トップに戻る

>> RSS


運営方針・個人情報保護方針