Asian River Restoration Network (ARRN)

アジア諸国における河川再生に関する情報交換を目的とした組織として、2006年11月ARRNが設立されました。日本におけるARRNの活動は、日本河川・流域再生ネットワーク(JRRN)が担います。

Go to ARRN website

JRRNからのお知らせ

< 2008年1月:月別アーカイブ >

2008.1.16 JRRN事務局会議の報告(ワークショップ・ガイドライン・今後の活動)

 本日の事務局会議では、翌週1月21日に開催予定のJRRN主催行事・河川再生に関するミニワークショップ「中国の河川再生と河川環境保全」の最終準備について、また昨年収集整理した国内外の河川再生に関連する技術指針(ガイドライン)類の今後の活用方策について、更にはJRRNの中長期的な活動展開に関する意見交換を中心に行いました。
 JRRNとして今後何をしていきたいか、どんな情報を集約し発信していくべきかという議論の中では、「一般の人々に河川を振り向かせること全て」「行政や民間、市民団体で補いきれないこと全て」といった意見が出され、JRRNが社会において果たす役割について今後更に議論を深めながら、JRRNの活動を発展させていきたいと思います。

JRRN事務局

河川再生ワークショップ「中国の河川再生と河川環境保全」開催のご案内

 JRRN会員の方々を対象に、JRRN/RFC共催「河川再生に関わるミニワークショップ『中国の河川再生と河川環境保全』」を2008年1月21日(月)に開催いたします。  本ワークショップでは、上海より李建華 教授(同済大学 長江水環境教育部)をお招きし、中国の水資源と水環境の現状を踏まえながら、中国の河川再生の事情、河川再生に関する技術研究の進展状況、問題点、及び将来計画などについてご講演頂くとともに、活発な意見交換を行いたいと思います。
※本行事はJRRN会員限定とさせて頂きます。非会員の方は会員登録(無料)後にお申込み下さい。

イベント名:  河川再生に関わるミニワークショップ「中国の河川再生と河川環境保全」
日  時 :   平成20年1月21日(月) 15:00~17:00
会  場 :  財団法人リバーフロント整備センター会議室
主  催 :  日本河川・流域再生ネットワーク(JRRN)・リバーフロント整備センター(RFC)

詳細プログラムと申込み方法はこちら(PDF 158kb)

1 


JRRNからのお知らせ

このページでは、JRRNやARRNによる主催・共催行事や出版の案内、その他事務局からのお知らせを掲載しています。

過去記事検索

カレンダー

2008年1月
« 12月   3月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近のコメント

>> JRRNからのお知らせ トップに戻る

>> RSS


運営方針・個人情報保護方針