Asian River Restoration Network (ARRN)

アジア諸国における河川再生に関する情報交換を目的とした組織として、2006年11月ARRNが設立されました。日本におけるARRNの活動は、日本河川・流域再生ネットワーク(JRRN)が担います。

Go to ARRN website

JRRNからのお知らせ

< 2014年10月:月別アーカイブ >

「第11回ARRN水辺・流域再生に関わる国際フォーラム」開催のご案内 (2014.10.29オーストリア・ウィーン)

 

第11回ARRN国際フォーラム案内チラシ 英語版(PDF 100KB)

 本年で11回目となるアジア河川・流域再生ネットワーク(ARRN)主催行事『水辺・流域再生にかかわる国際フォーラム』を、2014年10月29(水)にオーストリア国ウィーンにて開催致します。

 本フォーラムは、参加国それぞれの水辺・流域再生に関する最新情報や課題等の発表を通じ、技術の共有・向上を図ることを目的に実施しているものですが、本年は、欧州河川再生センター(ECRR)とARRNの交流行事として、欧州河川再生会議(http://www.errc2014.eu/ )に合わせて開催する運びとなりました。

 講演資料を含む本行事の成果は、本ホームページを通じて後日皆様にご紹介させて頂きます。

ECRR-ARRN技術交流行事
兼: 第11回ARRN水辺・流域再生に関わる国際フォーラム

(1) 日時: 2014年10月29日(水) 17:30~19:30

(2) 場所: TechGate in Vienna

(3) 主催: アジア河川・流域再生ネットワーク、欧州河川再生センター

(4) プログラム:

-17:30 開会挨拶等

-17:30-17:45 中国による講演
 演題:生態系保全に基づくNanxi川における生態流量に関わる研究

-17:45-18:00 韓国による講演
 演題: 調整中

-18:00-18:15 日本による講演
 演題:日本の河川再生とJRRNの役割

-18:15-18:35 ECRRによる講演
 演題:欧州の河川再生とECRR

-18:35-18:55 国際河川財団による講演
 演題:国際河川賞と欧州河川賞

-18:55-19:25 議論(ECRRとARRNの協力に向けて)

-19:25-19:30 記念撮影・閉会

第11回国際フォーラムの案内チラシはこちら 英語版(PDF100KB)

<過去の国際フォーラムはこちらから>

第10回国際フォーラム(2013年)の結果報告はこちら(中国・成都市にて開催)
第9回国際フォーラム(2012年)の結果報告はこちら(中国・北京市にて開催)
第8回国際フォーラム(2011年)の結果報告はこちら(日本・東京にて開催)
第7回国際フォーラム(2010年)の結果報告はこちら(韓国・ソウル市にて開催)
第6回国際フォーラム(2009年)の結果報告はこちら(韓国・ソウル市にて開催)
第5回国際フォーラム(2008年)の結果報告はこちら(中国・北京市にて開催)
第4回国際フォーラム(2007年)の結果報告はこちら(日本・東京にて開催)
第3回国際フォーラム(2006年)の結果報告はこちら(日本・東京にて開催)

1 


JRRNからのお知らせ

このページでは、JRRNやARRNによる主催・共催行事や出版の案内、その他事務局からのお知らせを掲載しています。

過去記事検索

カレンダー

2014年10月
« 9月   11月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近のコメント

>> JRRNからのお知らせ トップに戻る

>> RSS


運営方針・個人情報保護方針