Asian River Restoration Network (ARRN)

アジア諸国における河川再生に関する情報交換を目的とした組織として、2006年11月ARRNが設立されました。日本におけるARRNの活動は、日本河川・流域再生ネットワーク(JRRN)が担います。

Go to ARRN website

行事報告

< 記事のページ >

ARRN主催「第4回水辺・流域再生にかかわる国際フォーラム」開催報告

01-0046-1.JPG 01-0046-2.JPG
講演の様子 国際フォーラム終了後の記念撮影


 2007年11月30日(金)、アジア河川・流域再生ネットワーク(ARRN)主催「第4回水辺・流域再生にかかわる国際フォーラム」が開催され、多くの方々にご参加いただきました。
 第4回目を迎えた今回のフォーラムでは、都市の発展と水辺の再生に着目し、隅田川における河川再生の話題を基調講演に、韓国、中国、タイ、イギリスにおける河川再生に関する事例が紹介されました。また、その後開催された総合討論では、「街づくりと河川の保全・再生」をテーマに様々な意見交換が行われ、今後のARRNの活動に有意義な意見を多数いただきました。  各講演の発表資料は以下からダウンロード可能です。
 また、国際フォーラムにおける質疑応答と総合討論の内容は以下をご覧下さい。

   ※本行事は、河川整備基金の助成を受けて実施しました。
    →質疑応答・総合討論の内容はこちらをクリック(PDF 130kb)

議事次第


開会
13:00~13:05 開催挨拶  (財)リバーフロント整備センター 理事長 竹村 公太郎  13:05~13:10 来賓挨拶  国土交通省河川局 河川環境課 課長 中嶋 章雅

特別講演
13:10~13:40  隅田川を中心とした河川再生
          東京都建設局 河川部計画課 課長 長島 修一

海外事例紹介
13:40~14:10  事例紹介1 韓国:韓国の河川再生プロジェクト
          韓国建設交通部 河川計画課 課長 キム サクヒョン
14:10~14:40 事例紹介2 中国:長江における“四大家魚”の産卵環境再生について
          中国水利水電科学研究院 水環境研究所 副所長 リャオ ウェンゲン
14:40~15:10 事例紹介3 タイ:タイの河川・湿地再生に関する取組み
         タイ天然資源環境省水資源局水資源政策計画部長 スラポール パタニー
15:10~15:40 事例紹介4 イギリス:ヨーロッパの河川再生に向けた政策と情報交換
          河川再生センター センター長 マーチン ジェーンズ

総合討論
15:50~17:00 総合討論「街づくりと河川の保全・再生」
  座   長: 玉井 信行 ARRN会長、金沢学院大学大学院 特任教授、東京大学名誉教授
  パネリスト:  各講演者

閉会17:00 閉会

    ※各講演タイトルをクリックすると講演資料を閲覧いただけます。

    
     このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

コメント投稿(承認後公開)

トラックバック

トラックバックURL: http://jp.a-rr.net/jp/activity/public/12/trackback


行事報告

このページでは、JRRNやARRNによる主催・共催行事の開催報告及び関連資料等を掲載しています。

過去記事検索

カレンダー

2024年3月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近のエントリー

最近のコメント

>> 行事報告 トップに戻る

>> RSS


運営方針・個人情報保護方針