Asian River Restoration Network (ARRN)

アジア諸国における河川再生に関する情報交換を目的とした組織として、2006年11月ARRNが設立されました。日本におけるARRNの活動は、日本河川・流域再生ネットワーク(JRRN)が担います。

Go to ARRN website

行事報告

< 2009年4月:月別アーカイブ >

「第5回 世界水フォーラム」(トルコ・イスタンブール) 参加報告

01-0102-1.JPG 01-0102-2.JPG
会場の様子 開会式の様子


 第5回世界水フォーラムが、3月16日(月)~22日(日)にかけて、「水問題解決のための架け橋」をテーマにトルコ・イスタンブールで開催されました。前回の第4回世界水フォーラム(2006年3月・メキシコ)における日中韓共催分科会の提言を受けてARRNが設立されたこともあり、フォーラム参加者へのARRNのPRや意見交換、またARRN作成「河川再生の手引き」普及活動を主な目的に、JRRN事務局より二名が参加致しました。  現地での活動の概要は、以下のニュースレター最新号をご覧下さい。

詳しい記事はこちら(JRRN Newsletter vol.22)

2009.3.16 ヨーロッパ河川再生センター(ECRR)・Bart Fokkens会長との意見交換

01-0100.JPG
ECRR会長との記念撮影


 2009年3月16日(月)、ARRN及びJRRNのモデル組織である「ヨーロッパ河川再生センター(ECRR)」のMr. Bart Fokkens会長と、今後のECRRとの協働やARRNの活動に関する意見交換を行いました。
 本協議は、第5回世界水フォーラム(トルコ)にECRR会長及びARRN/JRRN事務局長が参加するのに合わせ、現地(トルコ)にて行われたもので、今後のワークショップ等への双方の参加や、データベース構築等への双方の貢献など、可能な取組みから欧州とアジアで連携して実施していく旨の建設的な内容となりました。
 今後の進展は本ホームページ等でお知らせします。

1 


行事報告

このページでは、JRRNやARRNによる主催・共催行事の開催報告及び関連資料等を掲載しています。


運営方針・個人情報保護方針