Asian River Restoration Network (ARRN)

アジア諸国における河川再生に関する情報交換を目的とした組織として、2006年11月ARRNが設立されました。日本におけるARRNの活動は、日本河川・流域再生ネットワーク(JRRN)が担います。

Go to ARRN website

行事報告

< 2013年3月:月別アーカイブ >

2013.2.28-3.1 香港政府視察団と国内行政機関の技術交流支援

東京都建設局河川部計画課による事業説明

東京都江東治水事務所による事業説明

埼玉県総合治水事務所による事業説明

UR都市機構埼玉東部開発事務所による事業説明

  2013年2月28日(木)~3月1日(金)の二日間、香港特別行政区政府渠務署からの視察団が来日し、首都圏の河川・水辺再生事業を担う行政機関等との技術交流が行われました。

 香港では、渠務署が中心となり市街地の都市排水路の水害軽減と環境再生事業が進められており、日本及び韓国の関連事業視察を通じ、治水と両立した水辺の再生、水質改善、地域活性化等の具体技術や考え方等を広く学ぶことを目的に来日したものです。

 二日間の来日視察では、東京都建設局河川部計画課及び江東治水事務所、埼玉県総合治水事務所、(独)都市再生機構埼玉東部開発事務所の協力を得て、それぞれの組織で進められている事業の概要説明や現場視察を通じ技術交流が行われました。

 なお、本視察団来日に際し、日本国内の各視察受入先との調整役をJRRN事務局が担いました。本視察団支援の詳細は、「JRRNニュースレターvol.69(2013年3月号)」で詳しくご紹介させて頂きます。

 →詳しい記事はこちら(JRRN Newsletter vol.69 2013年3月号) 

1 



運営方針・個人情報保護方針