Asian River Restoration Network (ARRN)

アジア諸国における河川再生に関する情報交換を目的とした組織として、2006年11月ARRNが設立されました。日本におけるARRNの活動は、日本河川・流域再生ネットワーク(JRRN)が担います。

Go to ARRN website

行事報告

< 2009年6月:月別アーカイブ >

2009.6.10-12韓国河川協会視察団の来日支援(北海道)

01-0110.jpg
恵庭市の茂漁川にて


 2009年6月10日(水)~12日(金)にかけて、韓国河川協会の海外視察団(53名)が札幌市を中心に北海道の河川改修、治水事業、河川環境についての視察を目的に来日しました。韓国河川協会は「アジア河川・流域再生ネットワーク(ARRN)」の韓国窓口組織KRRNの事務局組織でもあり、JRRN事務局として視察先の河川管理各機関とのスケジュール調整や説明資料の準備などの協力を担うと共に、恵庭市茂漁川、石狩川、豊平川、千歳川の視察などに同行いたしました。
 日本の先進的な治水計画、都市河川の治水、親水計画の視察を通じて、国内の技術や施策のPR を行うとともに、河川再生に関わる日韓の意見交換を行うことができ、河川環境再生分野での今後の更なる日韓交流の契機になればと思います。

詳しい記事はこちら(JRRN Newsletter vol.25) 
韓国河川協会ホームページ(韓国語)

1 



運営方針・個人情報保護方針