Asian River Restoration Network (ARRN)

アジア諸国における河川再生に関する情報交換を目的とした組織として、2006年11月ARRNが設立されました。日本におけるARRNの活動は、日本河川・流域再生ネットワーク(JRRN)が担います。

Go to ARRN website

行事報告

< 2013年9月:月別アーカイブ >

ARRN主催「第10回水辺・流域再生にかかわる国際フォーラム」開催報告

会場の様子

 

JRRN土屋代表による講演の様子

 2013年9月10日(日)、ARRN/CRRN主催『第10回水辺・流域再生にかかわる国際フォーラム~中小河川における包括的管理』が、中国成都市にて開催されました。

○日時 : 2013年9月10日(火) 13:30~17:00
○会場 :インターコンチネンタル センチュリー シティ 成都(中国成都市)
○主催 : アジア河川・流域再生ネットワーク (ARRN)、中国河川・流域再生ネットワーク(CRRN)
○後援: 日本河川・流域再生ネットワーク (JRRN)、韓国河川・流域再生ネットワーク(KRRN) 他

 各講演の発表資料は以下からダウンロード可能です。

※各講演タイトルをクリックすると講演資料を閲覧いただけます。

 <プログラム>

-13:30-13:50 開会挨拶等

-13:50-14:30 中国による講演 (CRRN: 同済大學 李建華教授)
  演題: 魚類の生息地研究からの河川再生へのインスピレーション

-14:30-15:10 日本による講演 (JRRN: 土屋信行代表)
  演題: 日本における失われた河川の再生

-15:40-16:20 韓国による講演 (KRRN: KICT YongUk Ryu)
  演題: 運河再生の応答予測と適用性分析

-16:20-17:00 中国による講演 (CRRN: IWHR  Xiaosong Wang教授)
  演題: 中国における中小河川の再生事例調査とレビュー

-17:00-17:10 閉会

 なお、本フォーラムの開催報告は、JRRNニュースレター2013年10月号で詳しくご紹介させて頂きます。

詳しい記事はこちら(JRRN Newsletter vol.76-2013年10月号)

<過去の国際フォーラムはこちらから>

第9回国際フォーラム(2012年)の結果報告はこちら(中国・北京市にて開催)
第8回国際フォーラム(2011年)の結果報告はこちら(日本・東京にて開催)
第7回国際フォーラム(2010年)の結果報告はこちら(韓国・ソウル市にて開催)
第6回国際フォーラム(2009年)の結果報告はこちら(韓国・ソウル市にて開催)
第5回国際フォーラム(2008年)の結果報告はこちら(中国・北京市にて開催)
第4回国際フォーラム(2007年)の結果報告はこちら(日本・東京にて開催)
第3回国際フォーラム(2006年)の結果報告はこちら(日本・東京にて開催)

1 



運営方針・個人情報保護方針