Asian River Restoration Network (ARRN)

アジア諸国における河川再生に関する情報交換を目的とした組織として、2006年11月ARRNが設立されました。日本におけるARRNの活動は、日本河川・流域再生ネットワーク(JRRN)が担います。

Go to ARRN website

行事報告

< 2012年9月:月別アーカイブ >

「マレーシア河川フォーラム」(マレーシア国・プトラジャヤ)参加報告

川崎講師による講演

終了後の記念撮影の様子

  2012 年9 月6 日(木)にマレーシアにて河川フォーラム(National River Forum 2012)が開催され、「日本の河川再生における住民参加」という演題でJRRN 会員・川崎秀明氏(前・マレーシア国JICA 専門家、前・山口大学教授)が講演されるとともに、JRRN 事務局員1 名も同行しJRRN 及びARRN 広報を通じた交流を行ってきました。
 本行事には、河川再生に携わるマレーシア国内の行政職員や実務者、NGOなど約250名が参加し、マレーシアにおける河川の現状や河川再生の取組みに加え、豪州・日本・シンガポール・英国・ベトナムからの招聘講師による各国の河川再生に関わる様々な経験が紹介されました。
 各講演内容を含む本行事への参加報告(日本語)は、本秋に取りまとめ公開させて頂きます。

 ※講演資料の作成に際しては、国土交通省関東地方整備局京浜河川事務所、横浜市港北区、隅田川市民交流実行委員会、北九州市、及び全国水環境交流会のご協力を頂きました。

「マレーシア河川フォーラム」プログラム(英語版 PDF 5.8MB)

「日本の河川再生における住民参加」講演資料(英語版 PDF 2.7MB)

川崎秀明氏のメディアインタビュ-記事(英語版:Free Malaysia Today News 2012.9.20)

参加報告概要記事はこちら(JRRN Newsletter vol.64 2012年10月号) 

「マレーシア河川フォーラム」参加報告(日本語)

1 



運営方針・個人情報保護方針