Asian River Restoration Network (ARRN)

アジア諸国における河川再生に関する情報交換を目的とした組織として、2006年11月ARRNが設立されました。日本におけるARRNの活動は、日本河川・流域再生ネットワーク(JRRN)が担います。

Go to ARRN website

行事報告

< 2012年11月:月別アーカイブ >

ARRN主催「第9回水辺・流域再生にかかわる国際フォーラム」開催報告

開会挨拶(新ARRN事務局長・Dr. Wenxue Chen)

 

国際フォーラムの様子

  2012年11月24日(土)、ARRN/CRRN主催『第9回水辺・流域再生にかかわる国際フォーラム~都市流域圏の包括的取組と統合的管理』が、4年ぶりに中国・北京市にて開催されました。

○日時 : 2012年11月24日(土) 14:00~17:00
○会場 :中国水利水電科学研究院
○主催 : アジア河川・流域再生ネットワーク (ARRN)、中国河川・流域再生ネットワーク(CRRN)

  各講演の発表資料は以下からダウンロード可能です。 
   ※各講演タイトルをクリックすると講演資料を閲覧いただけます。

 <プログラム>

・開会挨拶: Wenxue Chen氏(新ARRN事務局長)

・講演1: Wang Zhaoyin氏(中国清華大学/IAHR副会長)
      生態水工学と生態的堆積作用に関わる課題と研究

・講演2: 伊藤将文氏(JRRN事務局/公益財団法人リバーフロント研究所)
      日本における都市河川管理

・講演3: Jin Cheol JOO氏(韓国建設技術研究院)
      韓国における統合的な水循環管理システム

・講演4: Zhu Chengdong氏(北京市水利規劃設計研究院)
      永定河の統合的河川再生

・講演5: Sukhwan Jang氏(KRRN事務局長/韓国大眞大学教授)
      インチョン広域市Cheongraにおける人造湖の水理解析

なお、本フォーラムの開催報告は後日JRRNニュースレターで詳しくご紹介させて頂きます。
詳しい記事はこちら(JRRN Newsletter vol.68)

<過去の国際フォーラムはこちらから>

第8回国際フォーラム(2011年)の結果報告はこちら(日本・東京にて開催)
第7回国際フォーラム(2010年)の結果報告はこちら(韓国・ソウル市にて開催)
第6回国際フォーラム(2009年)の結果報告はこちら(韓国・ソウル市にて開催)
第5回国際フォーラム(2008年)の結果報告はこちら(中国・北京市にて開催)
第4回国際フォーラム(2007年)の結果報告はこちら(日本・東京にて開催)
第3回国際フォーラム(2006年)の結果報告はこちら(日本・東京にて開催)

1 



運営方針・個人情報保護方針