Asian River Restoration Network (ARRN)

アジア諸国における河川再生に関する情報交換を目的とした組織として、2006年11月ARRNが設立されました。日本におけるARRNの活動は、日本河川・流域再生ネットワーク(JRRN)が担います。

Go to ARRN website

行事報告

< 2010年5月:月別アーカイブ >

JRRN主催 第5回JRRN河川環境ミニ講座「流域連携による河川再生:イギリス・マージ川流域キャンペーン」開催報告

01-0143.jpg
講演会の様子


 2010年5月11日(火)午後に、JRRN主催「第5回JRRN河川環境ミニ講座」を開催しました。今回は、イギリス・マージ川流域キャンペーン専務理事であるWalter Menzies氏を講師としてお招きし、「流域連携による河川再生~イギリス・マージ川流域キャンペーン」をテーマにご講演頂くとともに、参加者との活発な意見交換を行いました。

 ○講師: Walter Menzies氏(イギリス・マージ川流域キャンペーン専務理事)
 ○日時: 平成22年5月11日(火) 14:00~16:00
 ○会場: 財団法人リバーフロント整備センター会議室

 講演では、マージ川のある英国リバプール市の産業革命から衰退に至る歴史説明から始まり、1980年代前後のマージ川水質悪化状況について当時の写真も含めご紹介頂きました。続いて、経済と社会と自然環境の再生を三つの柱としたマージ川流域キャンペーンについて、その目的やコンセプト、戦略とともに、25年に及ぶ具体的な活動内容や、キャンペーン成功の鍵となる主要な要素について詳しくご説明を頂きました。
 講演後に行なわれた1時間超の意見交換では、キャンペーンの組織構造や資金の話題、活動終了後の今後の展開、市民や企業との連携、及び大小様々な規模の具体活動事例と課題などについて、参加者と講師との活発な意見交換が行われました。

 →当日の講演PPTはこちら(PDF1.8MB)
 →当日の講演録はこちらをクリック
 →参加者へのアンケート結果及び頂戴したご意見はこちら
 →講演会の様子の詳しい記事はこちら(JRRN Newsletter vol.36) 
 →第5回JRRN河川環境ミニ講座の案内チラシはこちら

1 


行事報告

このページでは、JRRNやARRNによる主催・共催行事の開催報告及び関連資料等を掲載しています。


運営方針・個人情報保護方針