Asian River Restoration Network (ARRN)

アジア諸国における河川再生に関する情報交換を目的とした組織として、2006年11月ARRNが設立されました。日本におけるARRNの活動は、日本河川・流域再生ネットワーク(JRRN)が担います。

Go to ARRN website

行事報告

< 2018年10月:月別アーカイブ >

「水分野の国際組織代表による座談会:水の革新的未来を繋ぐ」(北京) 参加報告

座談会での討議風景

 

終了後の記念撮影

  2018年10月17日(水)、中国・北京市内で開催された中国水利水電科学研究院(IWHR)・創立60周年記念行事の一環で、水分野の国際組織の代表者による未来の水分野の展望を語り合う座談会「Round-Table Meeting of Leaders of Water-Related International Organizations」が開催されました。

 JRRNが事務局を担うアジア河川・流域再生ネットワーク(ARRN)より土屋信行・ARRN事務局長が座談会に参加し、以下の三つのテーマについて参加者と共に議論を深めました。

(1)  水管理の意思決定を支援し、また国連の持続的開発目標を推進するための革新的研究開発について。

(2)  利害関係者との対話を手助けするという国際組織の役割について

(3)  国際的な協働と人材育成について

 ※IWHR60周年ホームページ: http://60th.iwhr.com/sky60znxshdz/ywb/A6813index_1.htm

  本行事の概要はJRRNニュースレター2018年11月号にて詳しくご紹介させて頂きます。

◆JRRNニュースレター vol.137(2018年11月号): ※準備中

1 



運営方針・個人情報保護方針