Asian River Restoration Network (ARRN)

アジア諸国における河川再生に関する情報交換を目的とした組織として、2006年11月ARRNが設立されました。日本におけるARRNの活動は、日本河川・流域再生ネットワーク(JRRN)が担います。

Go to ARRN website

行事報告

< 2009年9月:月別アーカイブ >

「第17回リバーフロント整備センター研究所報告会」発表報告

01-0119.jpg
報告会での発表の様子(JRRN事務局 沼田彩友美)


 2009年9 月11 日(金)、JRRNを運営する(財)リバーフロント整備センターの研究所報告会が開催され、「河川再生に関わる技術・情報の蓄積と国際ネットワーク構築の取り組み」と題して、ARRNやJRRNのこれまでの活動と今後の展望に関しJRRN事務局沼田より発表させて頂きました。  研究発表論文及び当日のプレゼンテーション資料を以下に掲載致します。

「河川再生に関わる技術・情報の蓄積と国際ネットワーク構築の取り組み」論文はこちら(PDF 3.5MB)
「河川再生に関わる技術・情報の蓄積と国際ネットワーク構築の取り組み」発表資料はこちら(PDF 2.3MB)
「第17回リバーフロント整備センター研究所報告会」全体プログラムはこちら

1 



運営方針・個人情報保護方針