Asian River Restoration Network (ARRN)

アジア諸国における河川再生に関する情報交換を目的とした組織として、2006年11月ARRNが設立されました。日本におけるARRNの活動は、日本河川・流域再生ネットワーク(JRRN)が担います。

Go to ARRN website

会員からのお知らせ

< 会員からのお知らせ トップページ >

「伊勢湾台風60年 特別シンポジウム(2019年9月21日)」ご案内

伊勢湾台風60年 特別シンポジウム 案内チラシ(PDF 3NB)

 2019年9月21日(土)に名古屋で開催される「伊勢湾台風60年 特別シンポジウム」のご案内です。

(以下、案内文)

 令和元年(2019)は、昭和34年9月26日に東海地方に甚大な被害をもたらした伊勢湾台風の襲来から60年を迎えます。

 当時から半世紀以上が経過し、当時の関係者や被災された方々も高齢化し、数少なくなってくる一方、伊勢湾台風を知らない世代が時代の主役となりつつあるこの時期に、災害の恐ろしさや命の大切さを改めて認識するとともに、施設では防ぎきれない大洪水は必ず発生するものへと意識を改革する必要があります。

 自分や大切な人の“命を守るために”どうすればよいのか、みんなで考えるための契機となるよう本シンポジウムを開催します。

【伊勢湾台風60年 特別シンポジウム】

  • 日時  : 2019年9月21日(土)  13:15~16:00
  • 場所  : 名古屋工業大学 NITech Hall   (愛知県名古屋市)
  • 主催  : 国土交通省中部地方整備局
  • 参加費  : 無料

案内チラシはこちら(PDF 3MB)

「第17回 川の自然再生セミナー(2019年10月29日)」ご案内

第17回 川の自然再生セミナー 案内チラシ(PDF 337KB)

 公益財団法人リバーフロント研究所より、本年の「川の自然再生セミナー:河川CIMを活かした多自然川づくり」のご案内です。

(以下、案内文)

 自然再生や環境に配慮した河川整備(多自然川づくり)の取り組みは、川とその自然・生態系、歴史文化にかかる知恵や知識、実践の経験が重要であり、個々の川の個性に応じて試行錯誤しながら実施されている状況です。

 「川の自然再生」セミナーは、全国で行われている先進的な事例のノウハウを、様々な立場で河川の自然再生や多自然川づくりなどの実務に携わる方々に情報・意識共有していただき、知識の向上、実践技術の習得を目的として開催するものです。

 今回の第17回「川の自然再生」セミナーでは、「河川CIMを活かした多自然川づくり」をテーマに、各地で実施されている特徴ある取り組みを、現場での経験に基づく事例から紹介いただきます。

【第17回 川の自然再生セミナー】

  • 日時  : 令和元年10月29日(火)  時間:13:00~17:20(受付開始12:30)
  • 場所  : 月島社会教育会館 4階ホール   (中央区月島4-1-1)
  • 主催  : 公益財団法人 リバーフロント研究所
  • 後援  : 国土交通省、国立研究開発法人土木研究所
  • プログラム: 別紙(案内チラシ)のとおり
  • 参加費  : 無料
  • 定員  : 150名(定員になり次第締め切らせていただきます)
  • お問い合わせ・お申込み : 公益財団法人リバーフロント研究所 渡邊
        TEL 03-6228-3862  FAX 03-3523-0640  E-mail  shizen-s@rfc.or.jp

 ※ 第17回「川の自然再生セミナー」は土木学会継続教育(CPD)制度のプログラムとして認定されています。(4.0単位)

案内チラシはこちら(PDF 337KB)

「RRC(英国河川再生センター)の最新会報(Bulletin) 2019年8月号」ご紹介

RRCの最新会報 2019年8月号(英語版 PDF 1.2MB)

  RRC(英国河川再生センター)の最新会報(2019年8月号)がRRC事務局より届きました。

 本号では、RRC主催の4つの河川再生研修コース、RRCのインターンプログラムや新スタッフの紹介、また英国で開催される河川再生関連行事等が掲載されています。

 ●the River Restoration Centre Bulletin 2019年8月号(英語版PDF 1.2MB) ダウンロード

「第12回いい川・いい川づくりワークショップin滋賀・京都(2019年10月5-6日)」案内

第12回いい川・いい川づくりワークショップin滋賀・京都 開催(募集)要項(PDF 830KB)

 NPO法人全国水環境交流会より、『第12回いい川・いい川づくりワークショップin滋賀・京都』のご案内が届きました。

 (以下、案内文)

『第12回いい川・いい川づくりワークショップ in 滋賀・京都』を開催します!
(通算第22回大会) 【参加募集】

  いい川・いい川づくり実行委員会(「川の日」ワークショップ実行委員会)は、「川の日」を記念した催し「川の日」ワークショップを、1998年より開催してまいりました。

 2008年より「いい川・いい川づくりワークショップ」として再スタートし、これまでの21回の大会で、応募数はのべ1,159件となりました。

 通算22回目となる今大会は、滋賀・京都において、下記のとおり開催します。

 大会ホームページでは、要項等を公開し募集を開始いたしました。

 地元の関係団体のご協力のもと、現地実行委員会と共に準備を進めています。

 地域、世代を越えたさまざまな人たちが一堂に会し、2日間にわたる驚きと感動にあふれた公開選考会と交流が行なわれます。

 みなさんの自慢の“いい川”・“いい川づくり”を持って、是非、ご参加下さい!

(続きを読む…)

ドボ博展示第二弾『川展 日本河川風景二十区分 ―国分かれて山河似る―』が8月8日にオープン

ドボ博「川展」ホームページ

 公益社団法人土木学会が運営するオンライン博物館「ドボ博」事務局より、ドボ博展示第二弾『川展 日本河川風景二十区分 ―国分かれて山河似る―』オープンのご案内が届きました。

(以下、案内文)

「東京インフラ解剖」から2年が経ち、ドボ博の展示第二弾の「川展 日本河川風景二十区分 ―国分かれて山河似る― 」がオープンしました

 本展では、川を通じて、我々の住む日本の国土や歴史、文化、環境といったものをどのように理解することができるか、また逆に川の見方をどのように広げることができるかが大きなテーマとなっています。

 川展の本編では、東京大学の知花武佳先生による二十の区分を基に、各界(!?)の専門家を交えた座談会によって、より深く、広く、そして時には脱線しながら話が展開していくので、存分にお楽しみください。

 二十区分のうち、今回は最初の3区分についてアップしますが、今後も続々アップする予定ですので、どうぞご期待あれ!

 番外編として各有識者による「川番付」も開催しております。こちらも今後続編もアップする予定ですので、本編と合わせてご堪能ください。

 ※ドボ博「川展」ホームページはこちらから

「ECRR(欧州河川再生センター) TECHNICAL Newsletter 1 – 2019年7月号」ご紹介

ECRR TECHNICAL Newsletter 1  2019年7月号(英語版)

 ECRR(欧州河川再生センター)より新たに発行された「TECHNICAL Newsletter」の第一号(2019年7月号)がECRR事務局より届きました。

 本号では、ロシア河川再生センターからの報告、河岸植生帯の再生や自由に流れる自然河川の保全・再生の重要性、ドナウ川での河川生態、またECRRの活動報告や関連イベント等が紹介されています。【言語:英語】

 ●ECRR(欧州河川再生センター)TECHNICAL Newsletter 1  2019年7月号(英語版) はこちらから(PDF 6.9MB)

「第201回 河川文化を語る会 船上講演会『川から見る東京・2019』(2019年9月5日)」ご案内

第201回河川文化を語る会 案内チラシ(274KB)

※両コースとも定員に達したため、申し込みは締め切りとなりました。

 JRRN団体会員である公益社団法人日本河川協会様より御提供頂いたイベント情報です。

【第201回 河川文化を語る会】 船上講演会『川から見る東京・2019』

 ◆開催日:2019年9月5日(木) 運航時間は約2時間30分

 A[江戸・東京歴史コース]10:00~12:30(集合 9:45)
        講師:宮 加奈子 氏 ((株)建設技術研究所 国土文化研究所)

 B[東京の歴史と未来を探訪する社会基盤コース]13:30~16:00(集合 13:15)
        講師:細見 寛 氏(日本大学理工学部非常勤講師)

 ◆運航ルート:神田川→日本橋川→隅田川→小名木川(扇橋閘門)→神田川

 ◆集合場所:「屋形船 三浦屋」乗船場(台東区浅草橋1-1-10)
   (JR浅草橋駅から徒歩2分,都営浅草線 浅草橋駅A-2出口から徒歩1分)

 ◆募集人数:各コース 35名(先着順) ※18歳以上

 ◆参加費:一般:1,000円(保険代・資料代として)
      当協会二種正会員(個人会員)および学生:無料

 ◆申込締切:8月23日(金)

   ※両コースとも定員になりしだい締め切らせていただきます。

 ◆申込み/問い合わせ:公益社団法人 日本河川協会

      TEL:03-3238-9771 FAX:03-3288-2426
      E-mail:kataru@japanriver.or.jp
      URL:http://www.japanriver.or.jp/

 詳しくはこちら→ http://www.japanriver.or.jp/kataru/kataru_no201.htm

「RRC(英国河川再生センター)の最新会報(Bulletin) 2019年7月号」ご紹介

RRCの最新会報 2019年7月号(英語版 PDF 1.3MB)

   RRC(英国河川再生センター)の最新会報(2019年7月号)がRRC事務局より届きました。

 本号では、今後予定されているRRC主催の4つの河川再生研修コース、RRCが提供する川づくりに関わるサポート機能の紹介、また英国及び欧州で開催される河川再生関連行事等が紹介されています。

  ●the River Restoration Centre Bulletin 2019年7月号(英語版PDF 1.3MB) ダウンロード

「第27回 リバーフロント研究所 研究発表会(2019年9月13日)」ご案内

第27回 リバーフロント研究所 研究発表会 案内チラシ(173KB)

 公益社団法人リバーフロント研究所より本年の研究発表会のご案内です。

『第27回 リバーフロント研究所 研究発表会』開催のご案内

  • 日時  : 令和元年9月13日(金) 13時00分~17時30分
  • 場所  : 日本橋社会教育会館8階ホール(中央区日本橋人形町1丁目1番17号)
  • 主催  : 公益社団法人リバーフロント研究所
  • プログラム: 案内チラシ参照(173KB)

  ※土木学会認定CPDプログラム(CPD単位4.0)

 詳しくは案内チラシ参照: http://www.rfc.or.jp/pdf/event/R1hokokukai_program.pdf

河川書の探求(15) 山田堰・堀川とアフガニスタンと中村哲医師

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ...  


会員からのお知らせ

このページでは、JRRN会員からのお知らせや、海外関係機関からの案内等を紹介しています。
本ページで紹介したい情報をお持ちの方は、いつでも情報をお寄せ下さい。

過去記事検索

カレンダー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

最近のコメント

月別アーカイブ

>> 会員からのお知らせ トップに戻る

>> RSS


運営方針・個人情報保護方針