Asian River Restoration Network (ARRN)

アジア諸国における河川再生に関する情報交換を目的とした組織として、2006年11月ARRNが設立されました。日本におけるARRNの活動は、日本河川・流域再生ネットワーク(JRRN)が担います。

Go to ARRN website

会員からのお知らせ

< 会員からのお知らせ トップページ >

「第212回 河川文化を語る会「地域に根ざした川の研究所 30年のあゆみ」(2024年3月17日)」ご案内

第212回河川文化を語る会 案内チラシ(347KB)

 公益社団法人日本河川協会(JRRN団体会員)より第212回 河川文化を語る会のご案内です。

【第212回 河川文化を語る会】 地域に根ざした川の研究所 30年のあゆみ

 第212回の「河川文化を語る会」は愛知県にて愛知・川の会と共催で開催いたします。

 「豊田市矢作川研究所」は豊田市・矢作川漁協・枝下用水土地改良区の3者によって第3セクター方式で1994年7月に設立され、今年で30年を迎えます。

 これまで、河川環境の調査研究、生物学・工学・社会学の研究者と、地域住民とで共同研究を行ってきました。

 本講演会では、これまで30年にわたって行ってきた活動と同研究所のあゆみと共にこれからの展望等についてお話いただきます。

 ぜひ、皆様ふるってご参加ください。

 ◆開催日:2024年3月17日(日) 14:00~16:00

 ◆会場:ウインクあいち
   (〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38 JR名古屋駅桜通口より徒歩9分)

 ◆募集人数:170名(先着順)

 ◆参加費:無料

 ◆申込締切:定員に達し次第締め切らせていただきます。

 ◆申込み/問い合わせ:公益社団法人 日本河川協会

      TEL:03-3238-9771 FAX:03-3288-2426

      E-mail:kataru@japanriver.or.jp

      URL:https://www.japanriver.or.jp/

 

 詳しくはこちら→ https://www.japanriver.or.jp/kataru/kataru_no212.htm

「巡回企画展「キョクホクの大河」(2024年1月13日~2月25日)」ご案内

巡回企画展「キョクホクの大河」 案内チラシ(3.2MB)

 埼玉県立川の博物館で開催されている冬期企画展(巡回企画展)「キョクホクの大河」のご案内です。

 冬期企画展(巡回企画展)「キョクホクの大河」

  埼玉県立川の博物館では、これまでに河川にまつわる自然と文化をテーマとした企画展示をおこなって参りました。

 本展示では国内を出て、シベリア大陸の大河、オビ川の自然や民俗をテーマとしました。大学の若手研究者の研究成果を基にし、企画・制作した巡回展示です。

 詳しくはこちら→ 埼玉県立川の博物館案内ページへ

あの日のあの川 リレー日記No.71~川とどう向き合うか

「第211回 河川文化を語る会「砂防の歩みから考えるこれからの防災」(2023年12月18日)」ご案内

第211回河川文化を語る会 案内チラシ(548KB)

https://www.japanriver.or.jp/kataru/kataru_pdf/kataru_no211.pdf

 公益社団法人日本河川協会(JRRN団体会員)より第211回 河川文化を語る会のご案内です。

【第211回 河川文化を語る会】 砂防の歩みから考えるこれからの防災

 第211回の「河川文化を語る会」を大阪府の河川を愛する会と共催で開催いたします。

 本講演のメインテーマは「砂防」と「防災」です。

 講師は、国土交通省のOBで水管理・国土保全局砂防部長を退官され、現在は(一財)砂防・地すべり技術センター審議役の三上幸三様をお迎えし講演いただきます。

 本講演では、自然災害が多発化傾向にある現在の日本において、今後の防災の在り方をこれまでの砂防の歩みを通しながら皆さんと一緒に考えたいと思います。

 ぜひ、皆様ふるってご参加ください。

 ◆開催日:2023年12月18日(月) 14:30~16:30

 ◆会場:エル・おおさか 本館5階「視聴覚室」
   (大阪府大阪市中央区北浜東3-14 TEL: 06-6942-0001 「天満橋」から徒歩8分)

 ◆募集人数:100名(先着順)

 ◆参加費:無料

 ◆申込締切:定員に達し次第締め切らせていただきます。

 ◆申込み/問い合わせ:公益社団法人 日本河川協会

      TEL:03-3238-9771 FAX:03-3288-2426
      E-mail:kataru@japanriver.or.jp 
      URL:https://www.japanriver.or.jp/

 詳しくはこちら→ https://www.japanriver.or.jp/kataru/kataru_no211.htm

「九州最大の大河「筑後川」の本棚:ふるさと筑後川の書誌学入門」ご案内

「筑後川」の本棚 案内ページ

 古賀河川図書館の古賀邦雄館長が筑後川に関する書籍や資料を紹介する『九州最大の大河「筑後川」の本棚:ふるさと筑後川の書誌学入門』が出版されます。

 川から地域の歴史や文化を学ぶ初の書誌学入門。

 皆さま、是非お読みください!

 ※案内ページはこちらから

「大河川における多自然川づくりセミナー 第12回『どうすれば良い?大河川における多自然川づくり』(2023年12月5日)」ご案内

第12回大河川における多自然川づくりセミナー案内チラシ(PDF 649KB)

 リバフロサポートセンターより、2023年12月5日(火)に開催する第12回大河川における多自然川づくりセミナーのご案内です。

 (以下、案内文)

第12回大河川QAウェブセミナー(12月5日〔火〕開催)

 「リバフロサポートセンター(事務局 リバーフロント研究所)」では、大河川における多自然川づくりのノウハウを共有していくため、連続セミナー「どうすれば良い?大河川における多自然川づくり」をZOOMウェビナー形式で開催します。

 今回のセミナーでは、「Q5-1護岸等を設置する際の工夫事例を教えて下さい~美しい河川景観をつくるために~」と題しまして、「大河川の多自然川づくりにおける護岸整備のポイントと事例」について株式会社建設技術研究所の稲葉修一主任より、「川の見方と護岸等の工夫事例」について株式会社建設環境研究所中山尚部門長よりご講演頂きます。

 ご希望の方は、添付のチラシ記載のURL https://forms.gle/4P5PfLMCwSSkaDqQ8  よりお申し込みください。

———————————————————

【日時】令和5年12月5日(火) 16:00~17:10(15:30 受付開始)

【形式】ZOOMウェビナー

※応募締切:11月28日(火)

 先着:500名

【プログラム】

16:00~ 「大河川の多自然川づくりにおける護岸整備のポイントと事例」

      講演者:株式会社建設技術研究所 東京本社 環境部 主任 稲葉修一

16:25~ 「川の見方と護岸等の工夫事例」

      講演者:株式会社建設環境研究所 河川防災部門 部門長 中山尚

16:45~  意見交換

———————————————————

過去のウェブセミナーの開催概要、講演動画は下記のURL(リバフロHP)にアップされていますので、参考にご確認下さい。

https://www.rfc.or.jp/daikasen.html

どうぞよろしくお願いします。

==========================================

【リバフロサポートセンター 事務局 (多自然サポート担当)】

公益財団法人 リバーフロント研究所 中村・渡邉

多自然関連HP:http://www.rfc.or.jp/theme04-2.html

リバフロ公式twitter:https://twitter.com/RFC_JAPAN

==========================================

『第8回水辺からはじまる生態系ネットワーク全国フォーラム(2023年11月28日)』ご案内

第8回水辺からはじまる生態系ネットワーク全国フォーラム 案内チラシ(PDF 624KB)

 公益財団法人日本生態系協会より11/28(火)に開催する水辺を活かした地域づくりに関するフォーラムのご案内です。

第8回水辺からはじまる生態系ネットワーク全国フォーラム

 [日時]令和5年11月28日(火)13:00~15:00

[主催]国土交通省(水管理・国土保全局 河川環境課)

[共催]農林水産省、環境省

[会場]JA共済ビル カンファレンスホール
    (東京都千代田区平河町2-7-9 JA共済ビル1階)

   【アクセス】
    東京メトロ有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町駅」4番出口より徒歩約2分

[定員]会場参加:150名
    オンライン参加(Zoomウェビナー):500名
    ※いずれも先着順に申込受付。参加費無料

[プログラム(予定)]

13:00 開会挨拶

    国土交通省 水管理・国土保全局 河川環境課長

13:03 河川を基軸とした生態系ネットワーク形成のあり方

    国土交通省 水管理・国土保全局 河川環境課

13:20 生態系ネットワーク形成に係る全国の取組状況の報告

    農林水産省、環境省

13:45 企業から見た生態系ネットワークの取組

    サントリーホールディングス株式会社
           サステナビリティ推進部 シニアアドバイザー 山田 健 氏

14:20 銀行における環境の保全創出に向けた取組

    一般社団法人 全国銀行協会
    株式会社みずほフィナンシャルグループ 兼
          株式会社みずほ銀行(一般社団法人全国銀行協会会長行)
    サステナブルビジネス部 副部長 末吉 光太郎 氏

15:00 閉会

[申込方法]

参加ご希望の方は下記申込フォームより、令和5年11月24日(金)までにお申込み(Zoomウェビナー登録)ください。

 

▼申込フォームのURL

 https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_nyqW5acHRZGBXQ6trmsGQA

 ※ご登録後、参加お申込みに関する確認メールが届きます。

 [CPDについて]

 本フォーラムは公益社団法人土木学会のCPDプログラム(1.9単位)に認定されています。CPDプログラム受講証明書をご希望の方は、本フォーラム終了後1週間以内に、本フォーラムを聴講して参考になった点をご提出ください(100文字以上、書式不問)。提出方法等はお申込み後に別途ご案内します。

 その他詳細は下記をご覧ください。(国土交通省のウェブサイトが開きます)

https://www.mlit.go.jp/report/press/mizukokudo04_hh_000220.html

 皆様のご参加をお待ちしております。

どうぞよろしくお願いいたします。

案内チラシはこちらから(PDF 624KB)

『第31回「リバーフロント研究所研究発表会」オンデマンド配信(2023年11月10日~)」』ご案内

第31回「リバーフロント研究所研究発表会」オンデマンド配信 案内チラシ(PDF 176KB)

 JRRN事務局を運営する(公財)リバーフロント研究所より、第31回「リバーフロント研究所研究発表会」のオンデマンド配信のご案内です。

第31回「リバーフロント研究所研究発表会」オンデマンド配信

令和5年11月10日(金) 13:00より配信を開始いたします。

*令和5年10月4日に月島社会教育会館で開催された模様を抜粋して配信いたします。

*令和5年11月10日(金) 13:00以降、お好きな時間に何度でも視聴できます。

*令和5年11月10日(金) 13:00を過ぎてもこの画面が表示される場合は、お手数ですがこのページをリロードしてください。

*土木学会認定CPDプログラム(3.2単位)に認定されています 。

*プログラム(PDF版はこちらから

※土木学会継続教育(CPD)の単位取得申込方法について

 「第31回リバーフロント研究所研究発表会」は土木学会継続教育(CPD)制度のプログラムに認定されています。

 CPDを希望される方は、認定にあたり、開催・公開日時から3週間以内(令和5年12月1日13時まで)に履修手続きが必要です。CPDをご希望の方は、視聴前に下記URLより、お申し込みください。

【お申込みURL】

   https://forms.gle/GDguJTh3Bf9jwb6QA

※令和5年10月4日開催(於:月島社会教育会館)でCPD単位を取得された方はこちらでの申請はできません。

※CPDをご希望でない方は、上記お申込みは不要です。

案内チラシはこちらから(PDF 176KB)

「第210回 河川文化を語る会「江戸幕府代官頭伊奈備前守忠次の土木治水と利水」(2023年11月29日)」ご案内

第210回河川文化を語る会 案内チラシ(358KB)

 公益社団法人日本河川協会(JRRN団体会員)より第210回 河川文化を語る会のご案内です。

【第210回 河川文化を語る会】 江戸幕府代官頭伊奈備前守忠次の土木治水と利水

  第210回の「河川文化を語る会」は4年ぶりに埼玉県で彩の川研究会と共催で開催いたします。関東の土木治水と利水に縁深い伊奈備前守忠次の活躍について、高崎経済大学名誉教授で「伊奈備前守忠次」の研究で有名な和泉清司氏を講師に迎えて開催いたします。

 ぜひ、皆様ふるってご参加ください。

 ◆開催日:2023年11月29日(水) 14:00~16:00

 ◆会場:埼玉県県民健康センター 大会議室A
   (〒330-0062 埼玉県さいたま市浦和区仲町3-5-1  TEL: 048(824)2611

浦和駅より徒歩15分、中浦和駅より徒歩20分)

 ◆募集人数:100名(先着順)

 ◆参加費:無料

 ◆申込締切:定員に達し次第締め切らせていただきます。

 ◆申込み/問い合わせ:公益社団法人 日本河川協会

      TEL:03-3238-9771 FAX:03-3288-2426
      E-mail:kataru@japanriver.or.jp 
      URL:https://www.japanriver.or.jp/

 詳しくはこちら→ https://www.japanriver.or.jp/kataru/kataru_no210.htm

あの日のあの川 リレー日記No.70~夕べ河畔の豊平に

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ...  


会員からのお知らせ

このページでは、JRRN会員からのお知らせや、海外関係機関からの案内等を紹介しています。
本ページで紹介したい情報をお持ちの方は、いつでも情報をお寄せ下さい。

過去記事検索

カレンダー

2024年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

最近のコメント

月別アーカイブ

>> 会員からのお知らせ トップに戻る

>> RSS


運営方針・個人情報保護方針