Asian River Restoration Network (ARRN)

アジア諸国における河川再生に関する情報交換を目的とした組織として、2006年11月ARRNが設立されました。日本におけるARRNの活動は、日本河川・流域再生ネットワーク(JRRN)が担います。

Go to ARRN website

会員からのお知らせ

< 会員からのお知らせ トップページ >

「筑後川・矢部川・嘉瀬川流域史研究会 第5回研究発表『北部九州豪雨水害を追求する』(2017年8月19日)」ご案内

筑後川・矢部川・嘉瀬川流域史研究会 第5回研究発表 案内チラシ(PDF 382KB)

  古賀河川図書館の古賀館長より、久留米市で開催される筑後川・矢部川・嘉瀬川流域史研究発表会ご案内です。今回はテーマを緊急変更し、北部九州豪雨水害について発表と議論が行われます。

■日時: 平成29年8月19日(土) 13:00~16:50

■場所: 筑後川防災施設「くるめウス」(福岡県久留米市)

■プログラム:

- 基調講演:
「今夏2017・7の北部九州豪雨水害の特徴」 九州大学大学院工学研究院 教授 島谷幸宏

- 研究テーマ:

  • 筑後川「筑後川水害の特性について」 国土交通省筑後川河川事務所 所長 船橋昇治
  • 矢部川「矢部川(2012・7)水害復旧と河川景観」 八女市文化財専門委員会 会長 馬場紘一
  • 嘉瀬川「嘉瀬川(有明海を含む)の風水害を考える」 佐賀大学大学院工学系研究科 教授 大串浩一郎
  • 未定(2012・7うきは市の豪雨災害復興を振り返って) うきは市 市長 髙木典雄

-パネルディスカッション

『豪雨水害に我々はどう対処するか』

(コーディネーター: 九州大学大学院工学研究院 助教 林博徳)

■主催: 筑後川・矢部川・嘉瀬川流域史研究会

⇒ 案内チラシダウンロードはこちら(PDF 328KB)

「全国水辺のごみ調査『水辺のごみ見っけ!』」ご案内

『水辺のごみ見っけ!』 案内チラシ(PDF 558KB)

全国川ごみネットワークより、全国水辺のごみ調査「水辺のごみ見っけ!」のご案内を頂きました。

日頃から皆さまが取組まれている水辺の清掃活動の成果を、全国の皆さんとも共有しませんか?

(以下案内文)

~全国水辺のごみ調査「水辺のごみ見っけ!」ご協力のお願い~

 生き物や自然界への影響を及ぼす水辺のごみの散乱状況を全国規模で把握し、河川へのごみの流入対策、水辺の環境保全活動へ役立てることを目的に調査を実施しています。

 身近な水辺でごみを調査(回収)し、その数を報告する本調査にご協力よろしくお願いいたします。

  • 調査項目 : 1)ペットボトル  2)レジ袋   3)カップ型飲料容器
  • 調査対象期間: 2017年11月30日まで
  • 調査の場所 : 身近な水辺ならどこでも(河川、用水路、湖沼、海岸など)
  • 報告方法: 報告用紙に記載し、EメールまたはFAXで報告ください

   ※報告用紙のダウンロードはこちらから: 
    http://kawagomi.jp/2017/04/mikke1_sheets17/

※ホームページでも紹介しています http://kawagomi.jp/mikke/

「都幾川&高麗川アユ&魚捕りイベント(2017年8月11日&19日)」ご案内

8/11(金・祝日)開催・都幾川魚捕りイベント 案内チラシ(PDF 508KB)

  8/19(土)開催・高麗川魚捕りイベント 案内チラシ(PDF 559KB)

 NPO法人荒川流域ネットワークより、今夏の二つのアユ&魚捕りイベントの開催案内を頂きました。

(以下案内文)

 真夏を迎え、いよいよアユ捕りの季節がきました。今年は都幾川と高麗川で開催することにいたしました。
 暑い時期ですが、ご参加いただけると幸いです。

都幾川イベント開催内容

都幾川でアユ捕りに挑戦しよう・・・地曳網、タモ網で魚捕り。捕れた魚は皆で味わいます。

【開催日時】2017年8月11日(金・祝日)

【集合場所】都幾川二瀬橋左岸(嵐山町)

【集合時間】9:00(ライフジャケット着用のため)

【開催時間】9:30-12:30

案内チラシダウンロードはこちら(PDF  508K B)

高麗川イベント開催内容

高麗川でアユ捕りに挑戦しよう。

【開催日時】2017年8月19日(土)

【開催場所】高麗川 獅子岩橋下流(日高市)

【駐車場】高麗神社第2駐車場

【集合時間】9:00(ライフジャケット着用のため)

【開催時間】9:30-12:30

案内チラシダウンロードはこちら(PDF 559KB)

両イベント共通案内

漁法指導 ●金澤光(埼玉県環境科学国際センター)

【参加費】大人1000円、子供500円

【昼 食】各自ご持参下さい。

※濡れてもいい服装でおいで下さい。
※安全のため脱げにくい靴を着用して下さい。ビーチサンダル等は不可。
※増水などで延期の場合は、前日に連絡します。

あの日のあの川 リレー日記No.30~犬と駆けたアンパル:名蔵アンパル

水辺からのメッセージNo.98

「RRC(英国河川再生センター)の最新会報(Bulletin) 2017年6月号」ご紹介

RRCの最新会報 2017年6月号(英語版 PDF 1.0MB)

  RRC(英国河川再生センター)の最新会報(2017年6月号)がRRC事務局より届きました。

 本号では、RRCが主催する現地研修行事の開催報告と案内、河川再生モニタリング手引きPRAGMOの更新に向けた調査、また英国内の河川再生事例集約に向けた取組み等が紹介されています。

 ●the River Restoration Centre Bulletin 2017年6月号(英語版 1.0MB) ダウンロード

「シンポジウム『九州北部豪雨から5年』(2017年7月15日)」ご案内

シンポジウム「九州北部豪雨から5年」 案内ページ

 古賀河川図書館の古賀館長より、シンポジウム『九州北部豪雨から5年』のご案内を頂きました。

シンポジウム『九州北部豪雨から5年』

 平成24年九州北部豪雨から5年を迎えるにあたり、河川や地域づくりに関わる方々の話を聞き、矢部川とその流域地域の魅力的な自然景観や文化を次世代に継承するために何が必要なのかを矢部川流域の皆さんと考えます。

  • 日時: 2017年7月15日(土) 13:30~17:00
  • 会場: おりなす八女はちひめホール (福岡県八女市)
  • 主催: 矢部川をつなぐ会
  • 共催: 八女市

※詳しくはホームページをご覧ください
http://www.city.yame.fukuoka.jp/event/1497932582944.html

案内チラシはこちら(PDF 1.2MB)

「魅力ある水辺空間の再生に関するシンポジウム(2017年7月25日)」ご案内

魅力ある水辺空間の再生に関するシンポジウム 案内ページ

 国立研究開発法人土木研究所の自然共生研究センターより「魅力ある水辺空間の再生に関するシンポジウム」のご案内を頂きました。

魅力ある水辺空間の再生を目指して!~多自然かわづくり、これからの軌道~

  今年は、平成9 年の河川法改正から20 年になります。6月には、河川法改正20周年多自然川づくり推進委員会より「持続性ある実践的多自然川づくりに向けて」が提言されました。

 そこで、本シンポジウムでは、今後の多自然川づくりが進むべき具体的な方向を議論するとともに、魅力ある水辺空間を再生する上での具体的な課題と解決に向けた方策を明確にしたいと思います。具体には、

 - 空間的に広がりのある水辺拠点の空間整備手法
 - 都市河川における水辺空間の整備手法
 - 水辺空間を再生する際の河川用護岸ブロックの活用方法

について、事例を交えて議論します。

  • 日時: 2017年7月25日(火) 13:30~17:00 (受付/12時~)
  • 会場: ヤクルトホール (東京都港区東新橋1-1-19)
  • 主催: 国立研究開発法人 土木研究所 水環境研究グループ 自然共生研究センター
  • 共催: 公益社団法人 全国土木コンクリートブロック協会
  • 後援: 国土交通省
  • 参加申込方法:
    参加者氏名、所属、連絡先(TEL等)を明記の上、E-mailにてお申込みをお願いいたします。(メール: info@cba.or.jp)

 ※詳しくはホームページをご覧ください(土木研究所自然共生研究センターHPへジャンプ)

案内チラシはこちら(PDF 481KB)

あの日のあの川 リレー日記No.29~辛い行事:多摩川

水辺からのメッセージNo.97

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ...  


会員からのお知らせ

このページでは、JRRN会員からのお知らせや、海外関係機関からの案内等を紹介しています。
本ページで紹介したい情報をお持ちの方は、いつでも情報をお寄せ下さい。

過去記事検索

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近のコメント

>> 会員からのお知らせ トップに戻る

>> RSS


運営方針・個人情報保護方針