Asian River Restoration Network (ARRN)

アジア諸国における河川再生に関する情報交換を目的とした組織として、2006年11月ARRNが設立されました。日本におけるARRNの活動は、日本河川・流域再生ネットワーク(JRRN)が担います。

Go to ARRN website

会員からのお知らせ

< 2018年2月:月別アーカイブ >

「九州北部豪雨災害2017 復興への資源発見シンポジウム(2018年3月17日)」ご案内

「九州北部豪雨災害2017 復興への資源発見シンポジウム」 案内チラシ(PDF 525KB)

古賀河川図書館より、3/17(土)に福岡県朝倉市で開催される「九州北部豪雨災害2017 復興への資源発見シンポジウム」のご案内を頂きました。

 九州北部豪雨災害2017 復興への資源発見シンポジウム

  • 日時:  2018年3月17日(土) 13:00~
  • 会場: 朝倉市杷木地域生涯学習センター らくゆう館ホール(福岡県朝倉市)
  • 主催:  朝倉市に小水力発電を進める会

シンポジウム案内チラシはこちらから(PDF 525KB)

「RRC(英国河川再生センター)の最新会報(Bulletin) 2018年1月号」ご紹介

RRCの最新会報 2018年1月号(英語版 PDF 1.2MB)

  RRC(英国河川再生センター)の最新会報(2018年1月号)がRRC事務局より届きました。

 本号では、英国河川賞2018や英国河川功労者の公募、及びRRC主催技術研修行事案内、更に最新技術情報として、英国環境庁による都市河川プロジェクトでのBlue Infrastructure Plan (BIP)活用の勧め、また河川再生における偏向構造物の適用に関する知見が紹介されています。

 ●the River Restoration Centre Bulletin 2018年1月号(英語版 1.2MB) ダウンロード

あの日のあの川 リレー日記No.35~川を好きになった日:串川

水辺からのメッセージNo.105

「第196回 河川文化を語る会『「みずから命を守る」ための防災・気象情報の活用』(2018年3月10日)」ご案内

第196回河川文化を語る会 案内チラシ(797KB)

  JRRN団体会員である公益社団法人日本河川協会様より御提供頂いたイベント情報です。 

【第196回 河川文化を語る会】

 ◆テーマ:「みずから命を守る」ための防災・気象情報の活用

 ◆講 師:植松 久芳(うえまつ ひさよし) 氏
      (NPO法人 ウェザーフロンティア東海 理事長)

 ◆日 時:平成30年3月10日(土)14:30~16:30

 ◆場 所:ウインクあいち(愛知県産業労働センター)11F「1102 会議室」
       (名古屋市中村区名駅4-4-38)

 ◆参加費:無料

 ◆申込み/問い合わせ:公益社団法人 日本河川協会

                          TEL:03-3238-9771 FAX:03-3288-2426
                         E-mail:kataru@japanriver.or.jp
                         URL:http://www.japanriver.or.jp/

 詳しくはこちら→ http://www.japanriver.or.jp/kataru/kataru_no196.htm

  *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 「河川文化を語る会」事務局 <kataru@japanriver.or.jp>
 ★URL:http://www.japanriver.or.jp/kataru/kataru_index.htm
公益社団法人 日本河川協会
 東京都千代田区麹町2-6-5 麹町E.C.Kビル3F (〒102-0083)
  TEL:03-3238-9771 FAX:03-3288-2426

1 


会員からのお知らせ

このページでは、JRRN会員からのお知らせや、海外関係機関からの案内等を紹介しています。
本ページで紹介したい情報をお持ちの方は、いつでも情報をお寄せ下さい。

過去記事検索

カレンダー

2018年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

最近のコメント

>> 会員からのお知らせ トップに戻る

>> RSS


運営方針・個人情報保護方針