Asian River Restoration Network (ARRN)

アジア諸国における河川再生に関する情報交換を目的とした組織として、2006年11月ARRNが設立されました。日本におけるARRNの活動は、日本河川・流域再生ネットワーク(JRRN)が担います。

Go to ARRN website

会員からのお知らせ

< 2009年9月:月別アーカイブ >

水辺からのメッセージNo.4

「江戸東京再発見 舟めぐり・街めぐり」のご案内

04-0009-1.JPG 04-0009-2.JPG
舟めぐりの様子 街めぐりの様子


 JRRN会員で、(株)建設技術研究所 国土文化研究所に所属する今西由美さんより御提供頂いた情報です。

 現在、(株)建設技術研究所は、中央区・港区・千代田区の企業や団体11社と「江戸東京再発見コンソーシアム」を結成し、都心の観光開発に向けた舟めぐり・街めぐりを展開しております。
 この度、ガイド付きの舟めぐり・街めぐりツアーを開催しますので、下記の通りご案内させていただきます。

舟めぐりのご案内(PDF 306KB)
街めぐり&舟めぐりのご案内(PDF 220KB)

応用生態工学会の研究発表会・第13回埼玉大会のお知らせ

JRRN会員で、応用生態工学会幹事をお勤めの西浩司様より御提供頂いたイベントのご紹介です。

 応用生態工学会では,来る9月25日(金)~28日(月)の4日間,第13回埼玉大会(実行委員長:埼玉大学大学院 浅枝教授)を開催します.
 本年度大会は,例年の口頭・ポスター発表に加え,当学会単独開催では過去最大規模の集会・分科会など、非常に盛りだくさんの内容となっております.
 皆様の奮ってのご参加,お待ちしております!

【見どころ】
 公開シンポジウムは,『応用生態工学のフロンティア-新技術の開発と持続的な発展-』と題して,望まれる新技術と展望に関する講演(山室教授:東京大学大学院,藤田研究官:国総研),コンサルタント・ゼネコン実務者による事例報告,また国交省・学識経験者・民間による熱いパネルディスカッションを企画しております.

~発表・分科会・自由集会・エクスカーション~
  ・ポスター発表:51件,  口頭発表:25件
  ・来年の生物多様性COP10に向けた自由集会:生物多様性~流域圏からの眺望~
  ・若手の会の徹底討論:応用生態工学は必要か?
  ・保全としての放流の問題点を市民と共有する分科会:パートナーシップ委員会
  ・英語が苦手な方でも楽しめる英語口頭発表:交流委員会
  ・野草サミットによる自由集会:身近な野草の重要性と応用生態工学的アプローチ
  ・荒川の上・中・下流の特性・成り立ちを知るエクスカーション など

 会員の皆様・一般の方のご参加もお待ちしております.下記URLの大会プログラムをご参照ください.
  http://www.ecesj.com/J/events/annual/13th_meet/program.htm

 大会への参加申込は,下記よりお願いします(9月14日(月)まで).
  http://ecesj.com/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=annual_con

【開催期間】
 平成21年9月25日(金)~28日(月):4日間

【会場】埼玉会館(http://www.saf.or.jp/saitama/index.html)
(JR浦和駅下車 西口から徒歩6分)
〒330-8518 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-1-4

【懇親会会場】
埼玉共済会館 (http://www.saitama-ctv-kyosai.net/introduction/kaikan.html)
 JR浦和駅下車 西口から徒歩10分
 埼玉会館から,県庁通りを渡り,1ブロック南の角,約5分


【応用生態工学会 第13回埼玉大会】
(1) 全体プログラム
●9月25日(金) -1日目-
 12:00    開場,受付開始
 13:00~17:30 第13回研究発表会「ポスター発表」
 17:30~20:30 自由集会 ~生物多様性  流域圏からの眺望~(COP10WG)
 17:30~21:30 自由集会 ~徹底討論!応用生態工学は必要か?~(若手の会)

●9月26日(土) -2日目-
  9:15 開場,受付開始
  9:30~11:30 第13回研究発表会「口頭発表」
  9:30~12:00 分科会 ~保全としての放流~(パートナーシップ委員会:無料)
 12:30~13:30  第13回総会
 13:30~17:00 公開シンポジウム・パネルディスカッション(参加料:無料)
     『応用生態工学のフロンティア-新技術の開発と持続的な発展-』
 18:00~20:00  懇親会(埼玉共済会館)

●9月27日(日) -3日目-
  9:15 開場,受付開始
  9:30~15:30 第13回研究発表会「口頭発表」
 15:40~16:30 エクスカーション説明会
  9:30~18:30 第13回研究発表会「口頭発表(英語)」:交流委員会
 13:30~16:30 自由集会 ~公共事業と野草保護~(第3回 野草サミット)

●9月28日(月) -4日目-
 10:00~17:00 エクスカーション(荒川上・中・下流:時間変更あり)

(2) 参加料
 研究発表会に参加される方(講演者を含む)は,下記の参加料をお支払い下さい.
1) 研究発表会参加料
   正会員・賛助会員:6,000円,非会員:10,000円,学生会員・学生非会員:
3,000円,
2) 懇親会参加料
   5,000円(当日参加:6,000円),学生:3,000円
3) エクスカーション参加料:無料
 注1) 総会(9月26日(土)12時30分-13時30分)のみ出席する正会員は無料です.
 注2) 公開シンポジウム(9月26日(土)13時30分-17時00分)の参加料は,非会員も含めて無料です.
     (河川整備基金助成事業)
 注3) 研究発表参加料には,当日配布する講演集費用を含みます.ただし,講演集のみ入手希望の方には,3,000円で販売いたします.
 注4) 合計参加料は,参加者名を明記の上,指定口座(参加申込書に記載)にお振込み下さい.
 注5) 交通手段及び宿泊関係は,各自でご手配下さい.
 注6) 研究発表会・公開シンポジウムは会場の定員(500名)で締め切ります,早めに申込下さい.

1 


会員からのお知らせ

このページでは、JRRN会員からのお知らせや、海外関係機関からの案内等を紹介しています。
本ページで紹介したい情報をお持ちの方は、いつでも情報をお寄せ下さい。

過去記事検索

カレンダー

2009年9月
« 8月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最近のコメント

>> 会員からのお知らせ トップに戻る

>> RSS


運営方針・個人情報保護方針