Asian River Restoration Network (ARRN)

アジア諸国における河川再生に関する情報交換を目的とした組織として、2006年11月ARRNが設立されました。日本におけるARRNの活動は、日本河川・流域再生ネットワーク(JRRN)が担います。

Go to ARRN website

会員からのお知らせ

< 2011年5月:月別アーカイブ >

「ECRR(ヨーロッパ河川再生センター)の最新ニュースレター」ご紹介

04-0098.jpg
ECRRの最新ニュースレター 2011年5月号(英語版 PDF 500KB)

 ECRR(ヨーロッパ河川再生センター)の最新ニュースレター(2011年5月号)をECRR事務局より送付頂きました。本号では、ECRRの新任事務局スタッフ紹介、第6回世界水フォーラム(2012年3月・フランス開催)におけるECRRの関わり、トラウト2010プロジェクトや英国河川科学に関するワークショップ報告、ドナウ川再生に関わるナレッジ共有研究プロジェクトの紹介、更に欧州における河川再生に関連する諸行事一覧などが掲載されています。

 ●NEWSLETTER ECRR 2011年5月号 (英語版500KB) ダウンロード

水辺からのメッセージNo.24

「第157回 河川文化を語る会『我が国の集中豪雨災害と温暖化』(2011年6月13日)」ご案内

04-0097.jpg
第157回河川文化を語る会 案内チラシ(812KB)

 JRRN団体会員である公益社団法人日本河川協会様より御提供頂いたイベント情報です。

(以下、案内文)

日本河川協会「河川文化を語る会」事務局です。 お世話になっております。

【第157回】
◆テーマ:「我が国の集中豪雨災害と温暖化」
◆講 師:中北英一(なかきた えいいち)氏 (京都大学防災研究所 気象・水象災害研究部門 教授)
◆日 時:2011年6月13日(月) 18:00~20:00
◆場 所:厚生会館(全国土木建築健保)(東京都千代田区)
◆参加費:一般:500円、当協会二種正会員(個人会員)/学生:無料
◆申込/問合わせ:公益社団法人 日本河川協会
 TEL:03-3238-9771 FAX:03-3288-2426
 E-mail:kataru@japanriver.or.jp
 URL:http://www.japanriver.or.jp/

 詳しくはこちら→ http://www.japanriver.or.jp/kataru/kataru_no157.htm


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
 公益社団法人 日本河川協会
 東京都千代田区麹町2-6-5 麹町E.C.Kビル3F(〒102-0083)
 TEL:03-3238-9771 FAX:03-3288-2426

「応用生態工学会国際交流委員会 国際シンポジウム」(2011年6月8日)」ご案内

04-0096.jpg
「応用生態工学会国際交流委員会 国際シンポジウム」紹介ページ

 JRRN個人会員の西浩司様(いであ株式会社)より御提供頂いたイベント情報です。

(以下、案内文)

 応用生態工学会国際交流委員会が主催の国際シンポジウムが開催されます。どうか奮ってご参加ください。

  • 【行事名】
     応用生態工学会国際交流委員会 国際シンポジウム
     「生物多様性を意識した河川環境管理~COP10 後の日本と欧州での取り組み~」
  • 【主催・共催】
     主催: 応用生態工学会国際交流委員会
     共催: 応用生態工学会東京
  • 【日時・場所】
     ● 日時 2011年6月8日(水)13:00~17:40
     ● 場所 東京工業大学 くらまえホール(蔵前会館)
  • 【詳細HP・申込方法】
     http://www.ecesj.com/J/events/2011/20110608kokusai.html

「第154回 河川文化を語る会『両河の賜物~ユーフラテス河とティグリス河が育んだ古代メソポタミア文明』」ご案内

04-0078.jpg
第154回河川文化を語る会 チラシ(PDF 780KB)

※本行事は、震災の影響により延期していた3月の講演内容で開催するものです。

 JRRN団体会員である公益社団法人日本河川協会より御提供頂いたイベント情報です。

(以下、案内文)

公益社団法人日本河川協会「河川文化を語る会」事務局です。 お世話になっております。

【第154回】
 ◆テーマ:「両河の賜物~ユーフラテス河とティグリス河が育んだ古代メソポタミア文明」
 ◆講 師:小林登志子(こばやし としこ)氏 (NHK学園 古代オリエント史講座 講師)
 ◆日 時:平成23年8月9日(火)18:00~20:00
 ◆場 所:厚生会館(全国土木建築健保)(東京都千代田区)
 ◆参加費:一般:500円、当協会二種正会員(個人会員)/学生:無料
 ◆申込/問合わせ:公益社団法人日本河川協会
 TEL:03-3238-9771 FAX:03-3288-2426
 E-mail:kataru@japanriver.or.jp
 URL:http://www.japanriver.or.jp/

 詳しくはこちら→ http://www.japanriver.or.jp/kataru/kataru_no154.htm


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
「河川文化を語る会」事務局  公益社団法人 日本河川協会
 東京都千代田区麹町2-6-5 麹町E.C.Kビル3F(〒102-0083)
 TEL:03-3238-9771 FAX:03-3288-2426

カンボジア・アンコールワット周辺の水辺写真の紹介

Angkol_Thom.jpg
アンコールトム(Angkor Thom)のお堀

 海外在住のJRRN個人会員のDM様より、カンボジア・アンコールワット周辺の水辺の写真をご提供いただきました。

(以下案内文)

 5月初旬にカンボジア観光に行った際に撮影した水辺の写真をお届けします。

Angkor_Wat.jpg
アンコールワット(Angkor Wat)のお濠
Neak_Pean01.jpg
ニャックポアン(Neak Pean)・・・治水への信仰を表したという12世紀末の寺院
Phnom_Kulen01.jpg
プノンクーレン(Phnom Kulen)・・・アンコール王朝発祥の地近傍の川。王が沐浴をした川との説明あり。
Phnom_Kulen02.jpg
プノンクーレン(Phnom Kulen)・・・川底に掘られた女神とリンガ・ムイポアン

 

Phnom_Kulen03.jpg
Phnom_Kulen04.jpg
プノンクーレン(Phnom Kulen)・・・地元の人の憩いに場にもなっている滝
Siem_Reap_River.jpg
シエムリアップ(Siem Reap)・・・街中を流れトンレサップ湖に流れ込むシェムリアップ川
Tonle_Sap_Lake.jpg
東南アジア最大のトンレサップ湖(Tonle SapLake)・・・雨季に入ったばかりのためまだ水面が無い。道路沿いの建物は雨季の湛水後に朝日見物やレジャーのための水上レストラン。

 

1 


会員からのお知らせ

このページでは、JRRN会員からのお知らせや、海外関係機関からの案内等を紹介しています。
本ページで紹介したい情報をお持ちの方は、いつでも情報をお寄せ下さい。

過去記事検索

カレンダー

2011年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近のコメント

>> 会員からのお知らせ トップに戻る

>> RSS


運営方針・個人情報保護方針