Asian River Restoration Network (ARRN)

アジア諸国における河川再生に関する情報交換を目的とした組織として、2006年11月ARRNが設立されました。日本におけるARRNの活動は、日本河川・流域再生ネットワーク(JRRN)が担います。

Go to ARRN website

会員からのお知らせ

< 2015年2月:月別アーカイブ >

「猿ヶ石川再生プロジェクト 猿ヶ石川再生セミナー(2015年2月21日)」ご案内

猿ヶ石川再生プロジェクト 猿ヶ石川再生セミナー 案内チラシ(PDF 746KB)

 特定非営利活動法人遠野エコネット(JRRN団体会員)より、2月21日(土)に岩手県遠野市で開催される「猿ヶ石川再生プロジェクト 猿ヶ石川再生セミナー」のご案内です。

猿ヶ石川再生プロジェクト 猿ヶ石川再生セミナー

 雪解けが進むと、遠野郷の母なる川である猿ヶ石川には、多くの釣り人が訪れ、遠野郷の自然を堪能してきました。しかし、近年になり、釣り人の姿も減少し、また、「川が変わってしまった」との声も聞かれるようになりました。その原因については、各団体や個人で様々な憶測が語られていますが、いずれも科学的な根拠に乏しく、そのために、抜本的な対策を図ることができない状況にあります。
 本セミナーでは、福井県三方五湖を中心に住民が主体となり環境保全活動に取り組んでいる「ハスプロジェクト推進協議会」の関岡裕明氏を講師に招き、これまでの活動を紹介いただきながら、川を中心とした自然再生について学びます。多くの生命を育む美しく豊かな「清流=猿ヶ石川」を取り戻すための一歩にしたいと考えています。

○日時: 2015年2月21日  13:30~15:30(開場:13時)

○会場: あえりあ遠野中ホール(岩手県遠野市新町1-10)

○主催: 猿ヶ石川再生プロジェクト

○講師: 関岡 裕明 氏(ハスプロジェクト推進協議会事務局・福井県)

○参加費: 無料

 →詳しくは案内チラシをご覧ください(PDF 746KB)

「RRC(英国河川再生センター)の最新会報(Bulletin) 2015年1月冬特別号」ご紹介

RRCの最新会報 2015年1月冬特別号(英語版 PDF 1.9.MB)

 RRC(英国河川再生センター)の最新会報(2015年1月冬特別号)がRRC事務局より届きました。

 本号では、RRC設立20周年と今後の重点活動テーマについて、2015年英国河川賞の案内、昨年の英国河川賞受賞河川であるWensum川の賞金活用案、またアイルランドの河川再生事例や各種河川再生基金の案内が掲載されています。

 ●the River Restoration Centre Bulletin 2015年1月冬特別号(英語版 PDF 1.9MB) ダウンロード

「第10回「川の日」ワークショップ関東大会(2015年2月7日)」ご案内

第10回「川の日」ワークショップ関東大会 案内チラシ(PDF 530KB)

 NPO法人全国水環境交流会より、本年の関東「川の日」ワークショップの一般参加募集とエントリー団体一覧のご案内です。

第10回「川の日」ワークショップ関東大会

 10回目を迎える「川の日」ワークショップ関東大会は、川や水辺の活動に取り組む多様な世代、立場のひとびとの情報共有と、流域や地域を超えた交流、とくに、大学生や高校生、中学生など、若い世代の活動を発表、応援する場として開催します。
 “いい川”づくりの知恵や力を共有したい、若い世代の取り組みを応援したい、仲間をつくりたい…、みんなでつくる大会です。ぜひ、ご参加ください!

○日時: 2015年2月7日(土) 10:00 開会 17:00閉会 ※17:30より希望者による交流会

○会場:東京農業大学 1号館231教室(東京都世田谷区桜丘1-1-1)

○主催:第10回「川の日」ワークショップ関東大会実行委員会

○プログラム(予定):

• 全体発表会  エントリー団体による自由な発表(1件につき5分間)と質疑
• (テーマ別)討論会  発表内容のテーマごとなど、議論を深めます
•“いい川”づくりに関する情報共有  “いい川”づくりに向けた最新の情報を共有します
• 講評・表彰  ワークショップの成果を全員で振り返ります
• ポスターセッション  活動等について参加者どうしで直接アピールします

 →詳しくは案内チラシをご覧ください(PDF 530KB)

 →発表者(エントリー)一覧はこちらをご覧ください(PDF 202KB)

 

あの日のあの川 リレー日記No.1~テムズ川~

川系男子の『川と人』めぐりNo.32~松美下池~

水辺からのメッセージNo.69

「芥川倶楽部設立10周年記念シンポジウム もっと身近な川づくり(2015年2月14日)」ご案内

芥川倶楽部設立10周年記念シンポジウム 案内チラシ(PDF 900KB)

 JRRN会員より御提供頂いたイベント情報です。

芥川倶楽部設立10周年記念シンポジウム もっと身近な川づくり

 ひとと魚にやさしい川づくりを始めて10年。芥川はどのように変わったのでしょうか?
そして、これからの芥川の川づくりの目標は?全国の川づくりの紹介も交え、みんなで考えます。

  • 日時:  2015年2月14日(土曜日) 午後2時00分~午後4時50分
  • 場所:  総合センター14階C1401会議室(大阪府高槻市桃園町2番1号)
  • 定員: 100人(当日先着順)
  • プログラム:
        14:00 開演    主催者あいさつ
        14:15 第1部 芥川倶楽部のこれまでの10年
        15:15 休憩
        15:25 第2部 川づくりのこれからの10年
        16:50 終了

 →詳しくはホームページをご覧ください

※JRRNが2012年度に編集した「川を活かす・守る~河川再生事例集~」において、本行事主催団体の「芥川倶楽部」が登場しています。

 「川を活かす・守る~河川再生事例集~」: http://jp.a-rr.net/jp/activity/publication/74

 

※JRRNニュースレターで「川系男子の『川と人』めぐり」を連載中の筑波大学大学院・坂本貴啓さんも本行事で講演されます。

 「川系男子の『川と人』めぐり」: http://jp.a-rr.net/jp/news/member/category/kawahito

「土研新技術セミナー~戦略的な河川環境管理に向けて~(2015年2月20日)」ご案内

土研新技術セミナー~戦略的な河川環境管理に向けて~ 案内チラシ(PDF 1.8MB)

 独立行政法人土木研究所より御提供頂いたイベント情報です。

土研新技術セミナー~戦略的な河川環境管理に向けて~

 本セミナーは、土木研究所の新技術のうちコスト縮減や工期短縮等の効果が高く、活用のニーズが高いと思われるものについて、その技術分野の最新の動向等を講演するとともに、適用するために必要な技術情報等を提供するものです。今回は、「戦略的な河川環境管理に向けて」をテーマとして開催致します。

●日時: 2015年2月20日(金)13:30~17:00(受付13:00~)

●場所: 砂防会館 別館B 3階会議室(穂高)

●主催: 独立行政法人 土木研究所

●プログラム:

13:30-13:35  開会挨拶(独立行政法人 土木研究所 理事 藤澤 寛)
13:35-13:45  概要説明(水環境研究グループ長 池田 茂)
13:45-14:45  1部 河川環境タスクフォースとその成果
   河川環境タスクフォースについて
  (国土技術政策総合研究所 河川研究部 水環境研究官 福濱 方哉)
   河川における実践的な環境管理に向けて
  (河川研究部 河川研究室 主任研究官 中村 圭吾)
14:45-15:25  2部 河川・貯水池等の水質改善技術
   貯水池等における水質改善技術-WEPシステム
  (水質チーム 上席研究員 岡本 誠一郎)
   河川における医薬品等の存在実態と対策技術
  (水質チーム 研究員 真野 浩行)
15:25-15:35       <休憩>
15:35-16:55     3部 河川生態系の保全・再生技術
   河川水辺の国勢調査を活用した河川環境評価技術
  (河川生態チーム 上席研究員 萱場 祐一)
   冷水性魚類の産卵床適地推定技術
  (水環境保全チーム 上席研究員 平井 康幸)
   河道内氾濫原の評価・再生技術
  (自然共生研究センター 研究員 永山 滋也)
   群落クラスターを用いた河道内植生の予測技術
  (河川生態チーム 主任研究員 傳田 正利)
16:55-17:00   閉会挨拶(技術推進本部長 吉田 正)

 →詳しくはホームページをご覧ください

1 


会員からのお知らせ

このページでは、JRRN会員からのお知らせや、海外関係機関からの案内等を紹介しています。
本ページで紹介したい情報をお持ちの方は、いつでも情報をお寄せ下さい。

過去記事検索

カレンダー

2015年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728  

最近のコメント

>> 会員からのお知らせ トップに戻る

>> RSS


運営方針・個人情報保護方針