Asian River Restoration Network (ARRN)

アジア諸国における河川再生に関する情報交換を目的とした組織として、2006年11月ARRNが設立されました。日本におけるARRNの活動は、日本河川・流域再生ネットワーク(JRRN)が担います。

Go to ARRN website

JRRNからのお知らせ

< 2009年12月:月別アーカイブ >

アジア河川・流域再生ネットワーク(ARRN)の規約改定版(日本語仮訳)を掲載しました

 「日本河川・流域再生ネットワーク(JRRN)」は、2006年11月に「アジア河川・流域再生ネットワーク(ARRN)」の日本支部組織としてARRNと同時に設立され、現在、JRRNはARRNの規約に基づき活動しています。
 この度、2006年11月に策定された「ARRN規約」が改定(2009年9月)されましたので、ARRN規約改定版(日本語仮訳)をホームページに掲載させて頂きます。
 なお、本規約は、第4回ARRN運営会議(2009年9月・ソウル開催)において、日本・中国・韓国関係機関の合意により改定されました。

 →ARRN規約改定版(日本語仮訳)はこちら (PDF94KB

1 


JRRNからのお知らせ

このページでは、JRRNやARRNによる主催・共催行事や出版の案内、その他事務局からのお知らせを掲載しています。

過去記事検索

カレンダー

2009年12月
« 11月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近のコメント

>> JRRNからのお知らせ トップに戻る

>> RSS


運営方針・個人情報保護方針