Asian River Restoration Network (ARRN)

アジア諸国における河川再生に関する情報交換を目的とした組織として、2006年11月ARRNが設立されました。日本におけるARRNの活動は、日本河川・流域再生ネットワーク(JRRN)が担います。

Go to ARRN website

JRRNからのお知らせ

< 記事のページ >

2010.9.3 「英国リーズ大学地理学科Paul Waley教授との河川再生に関わる意見交換会」参加者募集のご案内(JRRN会員限定)

 ※申込みを終了させて頂きました。(2010.9.1)

 JRRNでは、JRRN事務局が行う研修行事(海外研修生受け入れ)や諸外国関係機関との意見交換会について、ネットワーク活動の更なる活性化を目指し、JRRN会員の方々に試行的に公開しております。
 この度、9月3日(金)に、英国リーズ大学地理学科のポール・ウェイーリー教授とJRRN事務局との意見交換会を予定しております。ポール先生は、社団法人日本河川協会が発行する機関誌「河川」の2007年9月号において、「イギリス人の地理学者が見る日本の川の再生」という記事を執筆されており、今回は日英の河川環境改善の取り組みに関する意見交換を予定しています。  参加をご希望の方は、下記「注意事項」をお読みの上、JRRN事務局までお申し込みください。(JRRN会員限定

 ⇒研修行事や意見交換会の公開の目的及び注意事項等はこちら(PDF 103KB)

○イベント名:  英国リーズ大学地理学科Paul Waley教授との河川再生に関わる意見交換会
○訪問者 : Paul Waley教授 ( http://www.geog.leeds.ac.uk/people/pwaley
○日  時 : 平成22年9月3日(金) 15:00~17:00
○会  場 :  財団法人リバーフロント整備センター 会議室
         (東京都中央区新川1丁目17番24号 ロフテー中央ビル7階)
○言  語 :  日本語
○参加可能人数 :  5名 (会議室スペースの都合から、先着順とさせて頂きます)
○プログラム :
 ・財団法人リバーフロント整備センター、及びJRRN/ARRNの概要説明(JRRN事務局)
 ・日本における最近の河川再生に向けた取組みや課題(JRRN事務局より)
 ・ポール教授の研究内容等の紹介(訪問者より)
 ・意見交換(JRRN会員の方々もご参加頂きます)
○申込方法:  JRRN事務局・和田 までメールでお申込み下さい。
            (メールアドレス: info@a-rr.net )
○申込〆切: 平成22年9月1日(水)午後5時まで

    
     このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

コメント投稿(承認後公開)

トラックバック

トラックバックURL: http://jp.a-rr.net/jp/news/info/117.html/trackback


JRRNからのお知らせ

このページでは、JRRNやARRNによる主催・共催行事や出版の案内、その他事務局からのお知らせを掲載しています。

過去記事検索

カレンダー

2019年12月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近のエントリー

最近のコメント

>> JRRNからのお知らせ トップに戻る

>> RSS


運営方針・個人情報保護方針