Asian River Restoration Network (ARRN)

アジア諸国における河川再生に関する情報交換を目的とした組織として、2006年11月ARRNが設立されました。日本におけるARRNの活動は、日本河川・流域再生ネットワーク(JRRN)が担います。

Go to ARRN website

JRRNからのお知らせ

< カテゴリー: JRRN会員アンケート >

「東日本豪雨から考える~今後の川づくりや川とのつき合い方」メッセージ募集

メッセージ送付専用ページはこちらをクリック

 東日本豪雨から1週間が経過しましたが、被災地では今なお懸命な復旧・支援活動が続けられています。

 多くの河川での堤防決壊や氾濫を経験する中で、こうした被害の軽減に向け今後私たちに何ができるのか、これからの川づくりや人と川の付き合い方などについて色々思いを巡らせている方も多いのではないでしょうか?

 JRRNでは、毎月発行するJRRNニュースレターが来月10月で第100号を迎えるのを機に、「東日本豪雨から考える~今後の川づくりや川とのつき合い方」をテーマに皆様のメッセージを募集致します。

 ショートメッセージから論説まで、あなたのご意見をご自由にお寄せください。

  ◎募集内容:「東日本豪雨から考える~今後の川づくりや川とのつき合い方」メッセージ

  ◎募集期間: 2015年9月18日(金)~30日(水) 9/30(水)応募〆切

  ◎応募方法: 以下の専用ページよりご応募頂けます(匿名回答可能)

  ※以下の専用ページにアクセスし、設問に回答後、「送信」を押して下さい。
  ※職場等のネットワーク環境により以下にアクセスできない場合があります。
  ※匿名を基本としますが、ご氏名やご所属の公表を希望される方はメッセージ末尾に記載下さい。

URL: http://goo.gl/forms/jbeXNPImDU

  皆様より頂きましたメッセージは、2015年10月上旬に発行する「JRRNニュースレターvol.100」内でご紹介させて頂きます。

※応募内容が本企画趣旨に沿わないと判断した場合は紹介を控えさせて頂くことがあります。

皆様のご協力をお願い申し上げます。

JRRN事務局

「河川再生に関わるモニタリング活動アンケート調査」協力団体の募集

アンケート協力団体募集案内チラシはこちら (PDF 321KB)

  JRRNでは、河川再生に関わるモニタリング活動の現状や課題を共有するため、河川環境改善に取組む市民団体の皆様へモニタリング活動に関わるアンケート調査を実施させて頂き、「河川再生に関わるモニタリング活動事例集(仮題)」を作成し全国に普及していきたいと考えております。

 そこで、本アンケート調査にご協力頂ける団体を募集致しますアンケートにご協力頂ける場合は、以下のJRRN事務局までご連絡下さい。改めて事務局よりご返信を差し上げ、アンケート用紙等の関連資料一式を郵送させて頂きます。 (アンケート回答〆切:8月18日

 なお、アンケート調査にご協力頂きました皆様には、上記のモニタリング活動事例集(本年12月発行予定)を謹呈致します。皆様からのご応募をお待ち申し上げております。

※本企画は、(公財)河川財団の河川整備基金の助成を受けて実施するものです。

  ■申込先(JRRN事務局): E-mail:  info@a-rr.net Tel:  03-6228-3862

  ※アンケート協力団体募集案内チラシはこちら(PDF 321KB)

 ※アンケート趣旨説明及びアンケート内容はこちら(PDF 413KB)

 ※アンケート回答サンプルはこちら(PDF 232KB)

 

「アジアに適応した河川環境再生の手引きver.2 」に関する無記名アンケートのお願い(10月12日〆切)

アンケート回答ページはこちらから

 JRRNが事務局を務める「アジア河川・流域再生ネットワーク(ARRN)」では、広く一般の方々の身近な川への関心を高め、新たな河川再生に向けた取組みに関わるきっかけを与え、現在取組む再生活動を後押しすることを目的に、「アジアに適応した河川環境再生の手引きver.2」を日本・中国・韓国の共同のもと2012年2月に作成しました。

手引きの閲覧はこちらから(PDF30MB)

 本手引きは、川や水辺を健全な姿に蘇らせ、次世代に豊かな河川環境を引き継ぎたいと願うすべての国の方々を対象としており、日本河川・流域再生ネットワーク(JRRN)でも日本語版を作成し、国内での普及・啓発に努めています。

 本手引きをより良いものとするため、この度、皆様にアンケートを実施させて頂きますので、ご協力をお願い申し上げます。

◎アンケート実施期間: 平成24年10月2日(火)~10月12日(金)

◎アンケート回答方法: アンケートページにアクセスし、ご回答をお願いします。

  →アンケート回答ページはこちらから

◎所要時間:15分程度

※アンケートは無記名としております。

  アンケートの結果は、JRRNニュースメールやウェブサイトを通じ後日皆様にご案内させて頂きますとともに、今後の本手引きの更新活動へ反映させて頂きます。ただし、個人の特定に関わる情報についてはJRRNの「運営方針・個人情報保護方針」に従い、公開はいたしません。

 上記をご了承いただき、会員皆様のご協力をお願い申し上げます。

 JRRN事務局

Web版「川の通信簿」の試行及びアンケートのお願い

01-0220.JPG
Web版「川の通信簿」


 いつでも・どこでも・だれでも河川環境を評価できる市民参加型の河川空間情報共有サイト-『Web版「川の通信簿」』の本格運用(平成24年度以降)に向け、日頃から河川再生に取組む皆様(JRRN会員・非会員含む)のご協力を頂きたいとの依頼を「川の通信簿」事務局(仮称)より受けました。  河川環境の更なる改善に向けた取組の一環であり、JRRNの活動趣旨とも合致していると思いますので、皆様のご協力を頂ければ幸いです。 (所要12分程度・無記名アンケート)

 ・アンケート実施期間:平成24年1月23日(月)- 2月10日(金)
 ・Web版「川の通信簿」試行及びアンケート回答: 以下のバナーをクリックしてください。

tsushinbo_banner_wide.jpg


 JRRN事務局

第2回JRRN会員アンケート(2011.7実施)集計結果及び今後の取組み

JRRNquestionnaire_report20110815.jpg
「JRRN会員アンケート集計結果及び今後の取組み」(PDF367KB)

 河川再生事例整備の更なる充実化を目的に実施させて頂きました「JRRN河川再生事例集に関するアンケート調査」に対し、68名の方々より貴重なご回答を頂きました。本アンケートの集計結果及びその内容を受けての今後のJRRN取組みをまとめましたので、ご覧頂ければ幸いです。  

●アンケート実施期間: 2011年6月28日(火)~7月9日(金)
●アンケート対象者: JRRN会員(個人・団体)
●回答者数: 68名
●集計結果及び今後の取組み

 →「JRRN会員アンケート集計結果及び今後の取組み(河川再生事例について)」はこちら (PDF 367KB)

 この度はアンケートにご協力頂きまして誠にありがとうございました。皆様からの貴重なご意見を今後の活動に反映し、各地域に相応しい河川・流域再生の技術や仕組みづくりの発展に貢献してまいります。

JRRN会員アンケート集計結果及び今後の取組み

01-0187.jpg
「JRRN会員アンケート集計結果及び今後の取組み」(PDF406KB)

 ネットワークの更なる活性化を目的に実施させて頂きました「JRRN会員向けアンケート調査」に対し、108名の方々よりご回答を頂きました。本アンケートの集計結果及びその内容を受けての今後のJRRN取組みをまとめましたので、ご覧頂ければ幸いです。 

●アンケート実施期間: 2011年2月10日(木)~2月21日(月)
●アンケート対象者: JRRN会員(個人・団体)
●回答者数: 108名
●集計結果及び今後の取組み
 →「JRRN会員アンケート集計結果及び今後の取組み」はこちら (PDF 406KB)

 この度はアンケートにご協力頂きまして誠にありがとうございました。皆様からの貴重なご意見を今後の活動に反映し、各地域に相応しい河川・流域再生の技術や仕組みづくりの発展に貢献してまいります。

1 


JRRNからのお知らせ

このページでは、JRRNやARRNによる主催・共催行事や出版の案内、その他事務局からのお知らせを掲載しています。

過去記事検索

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近のコメント

>> JRRNからのお知らせ トップに戻る

>> RSS


運営方針・個人情報保護方針