Asian River Restoration Network (ARRN)

アジア諸国における河川再生に関する情報交換を目的とした組織として、2006年11月ARRNが設立されました。日本におけるARRNの活動は、日本河川・流域再生ネットワーク(JRRN)が担います。

Go to ARRN website

JRRNからのお知らせ

< 記事のページ >

2015.4.15 「第10回 ARRN運営会議」開催報告

第10回ARRN運営会議の様子

ARRN事務局移管式(CRRN→KRRN)

会議終了後の記念撮影

 2015年4月15日(水)午後に、アジア河川・流域再生ネットワーク(ARRN)の「第10回運営会議」が韓国・慶州市にて第7回世界水フォーラム・サイドイベントとして開催されました。

 毎年秋に開催するARRN運営会議ですが、本年は世界水フォーラム開催に合わせて4月に開催し、かつARRN会員以外の方々もオブザーバー参加する公開方式会議となりました。
 日本、中国、韓国、台湾に加え、インド、モンゴルの専門家も運営会議に参加し、今後のARRNの更なる発展に向けた方策、また本年秋にオーストラリアで開催される国際河川シンポジウムにおけるARRN分科会の企画等について議論を深めました。

 また、本運営会議では、ARRN規約に基づき、3年に渡りCRRN(中国)が務めたARRN事務局がKRRN(韓国)に移管されました。設立から6年をJRRN(日本)が、その後3年間をCRRN(中国)がARRN事務局を担い、新たな体制でARRN設立から10年目となる活動が始動しました。

第10回運営会議「議事次第」(英語版)はこちら(PDF33KB)

<過去の運営会議はこちらから>

第9回運営会議開催報告はこちら(2014年11月・ウィーン開催)
第8回運営会議開催報告はこちら(2013年9月・成都開催)
第7回運営会議開催報告はこちら(2012年11月・北京開催)
第6回運営会議開催報告はこちら(2011年11月・東京開催)
第5回運営会議開催報告はこちら(2010年9月・韓国・ソウル開催)
第4回運営会議開催報告はこちら(2009年9月・韓国・ソウル開催)
第3回運営会議開催報告はこちら(2008年11月・中国・北京開催)
第2回運営会議開催報告はこちら(2007年12月・東京開催)

    
     このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

コメント投稿(承認後公開)

トラックバック

トラックバックURL: http://jp.a-rr.net/jp/news/info/576.html/trackback


JRRNからのお知らせ

このページでは、JRRNやARRNによる主催・共催行事や出版の案内、その他事務局からのお知らせを掲載しています。

過去記事検索

カレンダー

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近のエントリー

最近のコメント

>> JRRNからのお知らせ トップに戻る

>> RSS


運営方針・個人情報保護方針