Asian River Restoration Network (ARRN)

アジア諸国における河川再生に関する情報交換を目的とした組織として、2006年11月ARRNが設立されました。日本におけるARRNの活動は、日本河川・流域再生ネットワーク(JRRN)が担います。

Go to ARRN website

JRRNからのお知らせ

< カテゴリー: ARRN会議報告 >

2018.8.21 「第13回 ARRN運営会議」開催報告

運営会議の様子

会議終了後の記念撮影

 2018年8月21日(火)、アジア河川・流域再生ネットワーク(ARRN)の「第13回運営会議」が開催され、過去1年間の各国ネットワークの活動内容報告に続き、ARRNのネットワーク拡大に向けた審議や今後の活動内容について意見が交わされました。

<報告事項>

・JRRN(日本), CRRN(中国), KRRN(韓国)の過去1年間の活動概要報告

JRRN活動報告(英語版)

CRRN活動報告(英語版)

KRRN活動報告(英語版)

<審議事項>

・ARRNの更なるネットワーク拡大について(組織体制と会員制度)
・2018年~2019年のARRN活動計画について
・2019年以降のARRN事務局移管について

第13回運営会議「議事次第」及び「参加者名簿」(英語版)はこちら(PDF 80KB)

 

<過去の運営会議はこちらから>

第12回運営会議開催報告はこちら(2017年8月・マレーシア/クアラルンプール開催)
第11回運営会議開催報告はこちら(2016年8月・韓国/仁川開催)
第10回運営会議開催報告はこちら(2015年4月・韓国/慶州開催)
第9回運営会議開催報告はこちら(2014年11月・ウィーン開催)
第8回運営会議開催報告はこちら(2013年9月・成都開催)
第7回運営会議開催報告はこちら(2012年11月・北京開催)
第6回運営会議開催報告はこちら(2011年11月・東京開催)
第5回運営会議開催報告はこちら(2010年9月・韓国・ソウル開催)
第4回運営会議開催報告はこちら(2009年9月・韓国・ソウル開催)
第3回運営会議開催報告はこちら(2008年11月・中国・北京開催)
第2回運営会議開催報告はこちら(2007年12月・東京開催)

2017.8.17 「第12回 ARRN運営会議」開催報告

Suk Hwan Jang会長による開会挨拶

ARRN会長及びARRN事務局の引継ぎ式(韓国KRRN→日本JRRN)

会議終了後の記念撮影

 2017年8月17日(木)、アジア河川・流域再生ネットワーク(ARRN)の「第12回ARRN運営会議」が、第37回IAHR世界会議(IAHR2017)に合わせてマレーシア・クアラルンプール市にて開催され、日中韓の各RRNメンバーに加え、イランや台湾なども参加し、ARRNの活動計画やネットワーク拡大に向けた審議が行われました。

 また、本年のARRN運営会議では、ARRN規約に基づき、ARRN会長及びARRN事務局が韓国(KRRN)から日本(JRRN)へ移管され、新ARRN会長に金尾健司(公益財団法人リバーフロント研究所・代表理事)が選出されました。
 合わせて、ARRN事務局長に土屋信行・JRRN代表が任命され、今後2年間は、JRRNがARRNの事務局を担い、河川再生に関わるアジアのハブの機能を務めてまいります。

<報告事項>
・CRRN(中国), KRRN(韓国), JRRN(日本)の過去1年間の活動概要報告

<ARRN会長選出 及び ARRN事務局長任命>

<審議事項>
・ARRNの更なるネットワーク拡大について
・ARRN委員会活動の更なる活性化について
・2018年のARRN活動計画について

第12回運営会議「議事次第」及び「参加者名簿」(英語版)はこちら(PDF 80KB)

<過去の運営会議はこちらから>

第11回運営会議開催報告はこちら(2016年8月・韓国/仁川開催)
第10回運営会議開催報告はこちら(2015年4月・韓国/慶州開催)
第9回運営会議開催報告はこちら(2014年11月・ウィーン開催)
第8回運営会議開催報告はこちら(2013年9月・成都開催)
第7回運営会議開催報告はこちら(2012年11月・北京開催)
第6回運営会議開催報告はこちら(2011年11月・東京開催)
第5回運営会議開催報告はこちら(2010年9月・韓国・ソウル開催)
第4回運営会議開催報告はこちら(2009年9月・韓国・ソウル開催)
第3回運営会議開催報告はこちら(2008年11月・中国・北京開催)
第2回運営会議開催報告はこちら(2007年12月・東京開催)

2016.11.29 「2017年ARRN年次行事に関わる準備会議」報告(中国・北京)

JRRN歓迎ボード

 

準備会議の様子

会議終了後の集合写真

 2016年11月29日(火)、JRRN事務局より2名が中国・北京にある「中国水利水電科学研究院(IWHR)」を訪問し、ARRNの中国窓口であるCRRN事務局及び国際水圏環境工学会(IAHR)北京事務局と、来年のアジア河川・流域再生ネットワーク(ARRN)年次行事に向けた準備協議を行いました。

 本準備会議は、本年8月に韓国・仁川市で開催した「第11回ARRN運営会議」において、①ARRN事務局を2017年夏よりJRRNが再び担うこと、また②来年度ARRN年次行事(第12回ARRN運営会議、第14回ARRN国際フォーラム)を2017年8月にマレーシアで行われる「第37回・国際水圏環境工学会世界会議 (IAHR 2017)」と合わせて開催する仮決定を受けて開かれたものです。

 本準備会議において、来年度ARRN年次行事をIAHR2017に合わせて開催することが決定し、アジアの河川再生の知見を共有するとともに、多くのアジアの関係者がARRN活動に参加頂けるよう、IAHR副会長、IAHR北京事務局長及びCRRN事務局メンバーとともに、IAHRとARRNの連携のあり方や今後の準備内容等について調整を行いました。

 2017年のARRN年次行事の概要が定まりましたら、改めて皆様にご紹介致します。

※第37回・国際水圏環境工学会世界会議 (IAHR 2017)ホームページ: 
https://www.iahr.org/worldcongress2017

2016.8.24 「第11回 ARRN運営会議」開催報告



第11回ARRN運営会議の様子

 会議終了後の記念撮影

 2016年8月24日(水)に、アジア河川・流域再生ネットワーク(ARRN)の「第11回運営会議」が第12回水理情報学国際会議(HIC2016)に合わせて韓国・仁川市にて開催され、日中韓の各RRNメンバーに加え、イランやベトナムなどARRN会員以外の国々もオブザーバー参加しました。

 本年の運営会議では、ARRN会長 及び 韓国国土交通部・河川運営課長の挨拶から始まり、ARRN規約に基づき以下の活動報告と審議が行われました。

<報告>

・JRRN(日本), CRRN(中国), KRRN(韓国)の過去1年間の活動概要報告

<審議>

 ・2017年のARRN活動計画について
 ・来期(2017年夏以降)のARRN事務局移管について
 ・ARRNと韓国国土交通部との今後の連携について
 ・ARRNの更なるネットワーク拡大について

 運営会議の開催報告概要はJRRNニュースレター10月号で改めてご紹介させて頂きます。

第11回運営会議「議事次第」及び「参加者名簿」(英語版)はこちら(PDF 56KB)

→JRRNニュースレター2016年10月号はこちら ※未作成

<過去の運営会議はこちらから>
第10回運営会議開催報告はこちら(2015年4月・韓国/慶州開催)
第9回運営会議開催報告はこちら(2014年11月・ウィーン開催)
第8回運営会議開催報告はこちら(2013年9月・成都開催)
第7回運営会議開催報告はこちら(2012年11月・北京開催)
第6回運営会議開催報告はこちら(2011年11月・東京開催)
第5回運営会議開催報告はこちら(2010年9月・韓国・ソウル開催)
第4回運営会議開催報告はこちら(2009年9月・韓国・ソウル開催)
第3回運営会議開催報告はこちら(2008年11月・中国・北京開催)
第2回運営会議開催報告はこちら(2007年12月・東京開催)

2015.4.15 「第10回 ARRN運営会議」開催報告

第10回ARRN運営会議の様子

ARRN事務局移管式(CRRN→KRRN)

会議終了後の記念撮影

 2015年4月15日(水)午後に、アジア河川・流域再生ネットワーク(ARRN)の「第10回運営会議」が韓国・慶州市にて第7回世界水フォーラム・サイドイベントとして開催されました。

 毎年秋に開催するARRN運営会議ですが、本年は世界水フォーラム開催に合わせて4月に開催し、かつARRN会員以外の方々もオブザーバー参加する公開方式会議となりました。
 日本、中国、韓国、台湾に加え、インド、モンゴルの専門家も運営会議に参加し、今後のARRNの更なる発展に向けた方策、また本年秋にオーストラリアで開催される国際河川シンポジウムにおけるARRN分科会の企画等について議論を深めました。

 また、本運営会議では、ARRN規約に基づき、3年に渡りCRRN(中国)が務めたARRN事務局がKRRN(韓国)に移管されました。設立から6年をJRRN(日本)が、その後3年間をCRRN(中国)がARRN事務局を担い、新たな体制でARRN設立から10年目となる活動が始動しました。

第10回運営会議「議事次第」(英語版)はこちら(PDF33KB)

<過去の運営会議はこちらから>

第9回運営会議開催報告はこちら(2014年11月・ウィーン開催)
第8回運営会議開催報告はこちら(2013年9月・成都開催)
第7回運営会議開催報告はこちら(2012年11月・北京開催)
第6回運営会議開催報告はこちら(2011年11月・東京開催)
第5回運営会議開催報告はこちら(2010年9月・韓国・ソウル開催)
第4回運営会議開催報告はこちら(2009年9月・韓国・ソウル開催)
第3回運営会議開催報告はこちら(2008年11月・中国・北京開催)
第2回運営会議開催報告はこちら(2007年12月・東京開催)

2014.10.27 「第9回 ARRN運営会議」開催報告

第9回ARRN運営会議の様子

会議終了後の記念撮影

 2014年10月27日(月)午後に、アジア河川・流域再生ネットワーク(ARRN)の「第9回運営会議」がオーストリア国・ウィーン市にて開催されました。

 はじめに、Zhiping Liu ARRN会長より、初のアジア以外での開催となる今回のARRN諸行事に向けた関係者による準備に対するお礼、また欧州とアジアの河川再生分野の交流を通じて更なる国際連携を構築していく旨の開会挨拶を頂きました。また、会議参加者の紹介に続き、過去1年間のARRN及び日本・中国・韓国ネットワークそれぞれの活動が報告されました。

※クリックすると資料をご覧いただけます。 

 続いて、ARRNの更なる発展に向けた今後のARRN活動計画として、以下についての審議と意見交換を行い、ARRN設立から9年目となる新たな活動が始まりました。

  • 2015年4月の第7回世界水フォーラムでのARRN活動について
  • 欧州河川再生ネットワークとの更なる交流促進について
  • アジア会員増加に向けた取り組み
  • 次期ARRN事務局及び来年の運営会議開催場所について 等

 本会議では、来年4月の第7回世界水フォーラム(韓国)においてARRNのサイドイベントを開催すること、その行事を日中韓以外のアジアの国々にもARRN活動参加を促す機会とすること、またARRN規約に基づき、現在CRRN(中国)が担うARRN事務局を、来年4月の世界水フォーラムに合わせてKRRN(韓国)に移管することなどが決まりました。

第9回運営会議「議事次第」(英語版)はこちら(PDF33KB)

第9回運営会議「参加者リスト」(英語版)はこちら(PD F 24KB)

<過去の運営会議はこちらから>

第8回運営会議開催報告はこちら(2013年9月・成都開催)
第7回運営会議開催報告はこちら(2012年11月・北京開催)
第6回運営会議開催報告はこちら(2011年11月・東京開催)
第5回運営会議開催報告はこちら(2010年9月・韓国・ソウル開催)
第4回運営会議開催報告はこちら(2009年9月・韓国・ソウル開催)
第3回運営会議開催報告はこちら(2008年11月・中国・北京開催)
第2回運営会議開催報告はこちら(2007年12月・東京開催)

2013.9.10 「第8回 ARRN運営会議」開催報告

 

第8回ARRN運営会議の様子

会議終了後の記念撮影

 2013910日(火)午前に、アジア河川・流域再生ネットワーク(ARRN)の「第8回運営会議」が中国・成都市にて開催されました。

はじめに、Zhiping Liu ARRN会長からの開会挨拶に引き続き、会議参加者の紹介、またこれまで1年間のARRN及び日本・中国・韓国ネットワークそれぞれの活動が報告されました。

※クリックすると資料をご覧いただけます。

JRRN活動報告(英語版)
   ・CRRN活動報告(英語版)
   ・KRRN活動報告(英語版)

続いて、ARRNの更なる発展に向けた今後のARRN活動計画として、以下についての審議と意見交換を行い、ARRN設立から8年目となる新たな活動が始まりました。

ARRN河川再生ガイドラインの更新について
 ・欧州の河川再生ネットワークとの交流促進について
 ・来年の国際フォーラムについて
 ・会員増加に向けた取り組み
 ・活動資金について
 ・次期ARRN事務局及び来年の運営会議開催場所について 等

8回運営会議「議事次第」(英語版)はこちら(PDF 171KB)
8回運営会議「参加者リスト」(英語版)はこちら(PD F 400KB)

 <過去の運営会議はこちらから>

第7回運営会議開催報告はこちら(2012年11月・北京開催)
第6回運営会議開催報告はこちら(2011年11月・東京開催)
第5回運営会議開催報告はこちら(2010年9月・韓国・ソウル開催)
第4回運営会議開催報告はこちら(2009年9月・韓国・ソウル開催)
第3回運営会議開催報告はこちら(2008年11月・中国・北京開催)
第2回運営会議開催報告はこちら(2007年12月・東京開催)

2012.11.24 「第7回 ARRN運営会議」開催報告

第7回ARRN運営会議の様子

ARRN事務局移管セレモニー

会議終了後の記念撮影

 2012年11月24日(土)午前に、アジア河川・流域再生ネットワーク(ARRN)の「第7回運営会議」が中国・北京市にて開催されました。

 はじめに、玉井信行会長からの開会挨拶に引き続き、会議参加者の紹介、またこれまで1年間のARRN及びARRNを構成する日中韓三カ国のネットワーク活動が報告されました。

 続いて、本年の運営会議では、ARRN設立以降6年間の任期を務めたARRN会長(玉井信行東大名誉教授)及びARRN事務局(JRRN)から新体制に交代するため、新ARRN会長(Zhiping Liu中国水利水電科学研究院副院長)の選出、新ARRN会長からの新ARRN事務局長(Wenxue Chen中国水利水電科学研究院教授)の指名、更にJRRN(日本)からCRRN(中国)へのARRN事務局移管に関わる手続きが行われました。

 その後、ARRNの更なる発展に向けた組織体制のあり方やルールづくり、更に今後のネットワーク全体での活動計画について審議と意見交換を行い、ARRN設立から7年目となる新たな活動が始まりました。

  なお、これまでARRN会長を6年に及びお務め頂いた玉井会長には、引き続きARRN顧問としてARRN運営全般に助言頂くことが満場一致で決定しました。

 本運営会議及びARRN事務局移管の詳細は後日JRRNニュースレターで詳しくご紹介致します。

第7回運営会議「議事次第」はこちら(PDF 27KB)
第7回運営会議「参加者リスト」はこちら(PDF 35KB)

 <過去の運営会議はこちらから>

第6回運営会議開催報告はこちら(2011年11月・東京開催)
第5回運営会議開催報告はこちら(2010年9月・韓国・ソウル開催)
第4回運営会議開催報告はこちら(2009年9月・韓国・ソウル開催)
第3回運営会議開催報告はこちら(2008年11月・中国・北京開催)
第2回運営会議開催報告はこちら(2007年12月・東京開催)

2011.11.11 「第6回 ARRN運営会議」開催報告

01-0209.jpg
第6回ARRN運営会議の様子

 2011年11月11日(金)午前に、アジア河川・流域再生ネットワーク(ARRN)の「第6回運営会議」が東京にて開催されました。  はじめに、これまで1年間のARRN及びARRNを構成する日中韓三カ国のネットワーク活動を報告し、その後、ARRNの更なる発展に向けた組織体制のあり方やルールづくり、更に今後1年間のネットワーク全体での活動計画について審議と意見交換を行いました。  本協議結果の詳細は後日JRRNニュースレター等で詳しくご紹介致します。

第6回運営会議「議事次第」はこちら(PDF 41kb)
第6回運営会議「参加者リスト」はこちら(PDF 38kb)

第5回運営会議開催報告はこちら(2010年9月・韓国・ソウル開催)
第4回運営会議開催報告はこちら(2009年9月・韓国・ソウル開催)
第3回運営会議開催報告はこちら(2008年11月・中国・北京開催)
第2回運営会議開催報告はこちら(2007年12月・東京開催)

2010.9.15 「第5回 ARRN運営会議」開催報告

01-0167-1.JPG
第5回ARRN運営会議の様子
01-0167-2.JPG
会議参加者での集合写真

 2010年9月15日(水)、アジア河川・流域再生ネットワーク(ARRN)の「第5回運営会議」が、韓国・ソウル市にて開催されました。  会議冒頭にて、今後2年間の任期でARRN会長に玉井信行教授が、またARRN事務局にJRRNが再任されました。続いて、昨年1年間のネットワーク活動報告の後、今後1年間のネットワーク全体での活動計画として、フォーラムやワークショップ等のイベント開催、ホームページの構築、河川再生手引きの作成、また他ネットワークとの連携等に関し審議と意見交換を行いました。  本協議結果の詳細は後日JRRNニュースレター等でご紹介いたします。

第5回運営会議「議事次第」はこちら(PDF 41kb)
第5回運営会議「参加者リスト」はこちら(PDF 38kb)

1 2  


JRRNからのお知らせ

このページでは、JRRNやARRNによる主催・共催行事や出版の案内、その他事務局からのお知らせを掲載しています。

過去記事検索

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近のコメント

>> JRRNからのお知らせ トップに戻る

>> RSS


運営方針・個人情報保護方針