Asian River Restoration Network (ARRN)

アジア諸国における河川再生に関する情報交換を目的とした組織として、2006年11月ARRNが設立されました。日本におけるARRNの活動は、日本河川・流域再生ネットワーク(JRRN)が担います。

Go to ARRN website

行事報告

< 記事のページ >

「水循環シンポジウム2018~全国に拡がる水のネットワーク~」発表報告

ポスター発表の様子 JRRN発表ポスター(PDF 1.6MB)

  2018年12月10日(月)に、水循環政策本部が主催する「水循環シンポジウム2018~全国に拡がる水のネットワーク~」が東京にて開催され、水辺でできる「小さな自然再生」の普及促進活動の一環で、JRRN事務局も参加・ポスター発表して参りました。

 本シンポジウムは、「全国に拡がる水のネットワーク」をテーマに、健全な水循環構築に向けて全国で様々な活動に取組む行政や団体が参加し、各地の取組みを共有し、水のネットワークの更なる活性化を目的に開催されたものです。

 JRRNでは、小さな自然再生の概要及びその普及に向けたこれまでの活動概要を事例と共に紹介させて頂き、ポスター発表での意見交換を通じて現場のニーズや期待を確かめることができました。

JRRN発表ポスター(PDF 1.6MB)

水循環政策本部ホームページはこちら

→参加報告はこちら(JRRNニュースレター2019年1月号 vol.139) ※未作成

    
     このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

コメント投稿(承認後公開)

トラックバック

トラックバックURL: http://jp.a-rr.net/jp/activity/public/602/trackback



運営方針・個人情報保護方針