Asian River Restoration Network (ARRN)

アジア諸国における河川再生に関する情報交換を目的とした組織として、2006年11月ARRNが設立されました。日本におけるARRNの活動は、日本河川・流域再生ネットワーク(JRRN)が担います。

Go to ARRN website

行事報告

< 記事のページ >

韓国河川協会主催「2023河川管理ワークショップ」参加報告

 2023年4月27日(木)~28日(金)に、韓国・済州島の済州国際コンベンションセンターにおいて韓国河川協会主催「2023河川管理ワークショップ」が開催され、JRRN代表理事/リバーフロント研究所審議役の土屋信行が「東京における水防災の取組」をテーマに講演を担いました。

 本行事は、韓国における河川管理に携わる自治体関係者や技術者を対象に開催され、本年は「持続可能な地域に根差した河川空間管理の方向性について」をテーマに開催されました。

 韓国では、河川管理が(日本における)国土交通省から環境省に移管されており、初日午前の部では、環境部の河川計画課、水資源政策課、環境政策課より韓国の河川管理施策の紹介があり、午後にはソウル市と東京における都市水害対策、韓国水資源公社より水資源問題、また韓国応用生態工学会より自然環境や水辺空間に関わる講演等が行われました。

 なお、韓国河川協会は、アジア河川・流域再生ネットワークの韓国窓口を務めております。

    
     このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

コメント投稿(承認後公開)

トラックバック

トラックバックURL: http://jp.a-rr.net/jp/activity/public/905/trackback


行事報告

このページでは、JRRNやARRNによる主催・共催行事の開催報告及び関連資料等を掲載しています。

過去記事検索

カレンダー

2024年2月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

最近のエントリー

最近のコメント

>> 行事報告 トップに戻る

>> RSS


運営方針・個人情報保護方針