Asian River Restoration Network (ARRN)

アジア諸国における河川再生に関する情報交換を目的とした組織として、2006年11月ARRNが設立されました。日本におけるARRNの活動は、日本河川・流域再生ネットワーク(JRRN)が担います。

Go to ARRN website

行事報告

< 記事のページ >

『第21回「小さな自然再生」現地研修会 in兵庫県豊岡市・出石川(2023年10月20日)』開催報告

開会挨拶(たかねっと 小峠会長)

趣旨説明(いつなっと 西垣代表)

出石川について(いつなっと 藤木様)

但東町の淡水魚について(コウノトリ市民研究所 北垣主任研究員)

小さな自然再生のすすめ(兵庫県立人と自然の博物館 三橋先生)

現地活動スタート

 

バーブ工づくり1

 

バーブ工づくり2

 

バーブ工づくり3

 

まとめ、質疑応答1

まとめ、質疑応答2

終了後の集合写真

 2023年10月20日(金)に、第21回「小さな自然再生」現地研修会を兵庫県豊岡市を流れる円山川水系出石川にて開催致しました。

 本研修会では、地域資源のひとつである出石川をまちづくりや地域活性にどう活かしていけるのか、小さな自然再生でできることを考え実践しながら参加者で学び合いました。(令和5年度河川基金助成事業)

【日時】令和5年10月20日(金) 10:00~16:00

【主催】但東 野あそびくらぶ いつなっと、 コミュニティたかはし たかねっと、「小さな自然再生」研究会、日本河川・流域再生ネットワーク

【協力】滋賀県立大学環境科学部・瀧研究室

【会場】兵庫県豊岡市但東町<座学:高橋地区コミュニティセンター/現地:出石川>

【対象】小さな自然再生に関心のある方々

【参加者】49名

【参加費】無料

【プログラム】   

(10:00~11:00小さな自然再生についての座学研修 @高橋地区コミュニティセンター

-開会挨拶

-小さな自然再生のすすめ ~出石川でできることはたくさんある~

(三橋 弘宗:兵庫県立 人と自然の博物館)

(11:00~11:30出石川の移動 及び 現地活動準備

(11:30~12:30出石川での小さな自然再生の実践 @出石川

  ■現地技術指導:三橋 弘宗(同上)、「小さな自然再生」研究会

石組みやバーブ工による手づくりでの魚の棲み家づくり 他

(12:30~14:00片付け、座学研修会場への移動、昼食

(14:00~15:30まとめ、質疑応答 @高橋地区コミュニティセンター

(15:30)閉会

 

※研修会の概要報告は、12月上旬発行のJRRNニュースレター 2023年12月号にてご紹介します。

JRRNニュースレター2023年12月号はこちらから

JRRN主催・共催行事報告書のバックナンバーはこちらから

 ※参考:「第21回現地研修会」参加者募集案内ページ

    
     このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

コメント投稿(承認後公開)

トラックバック

トラックバックURL: http://jp.a-rr.net/jp/activity/public/940/trackback


行事報告

このページでは、JRRNやARRNによる主催・共催行事の開催報告及び関連資料等を掲載しています。

過去記事検索

カレンダー

2024年5月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近のエントリー

最近のコメント

>> 行事報告 トップに戻る

>> RSS


運営方針・個人情報保護方針