Asian River Restoration Network (ARRN)

アジア諸国における河川再生に関する情報交換を目的とした組織として、2006年11月ARRNが設立されました。日本におけるARRNの活動は、日本河川・流域再生ネットワーク(JRRN)が担います。

Go to ARRN website

会員からのお知らせ

< 記事のページ >

「2011年 International Riverprizeの決勝進出河川の発表」案内

04-0105.jpg
International Riverfoundation 2011の決勝進出河川発表ページ

 河川再生に関わる名誉ある賞として世界的に認められている「国際河川賞(International Riverprize)」の本年の選定候補3河川が決定し、その概要が紹介されました。 
 本年9月下旬にオーストラリア・ブリスベンで開催される「第14回International Riversymposium」で各河川の最終発表が行われ、1河川が2011年の国際河川賞に選ばれます。(2010年の賞金額は約2,800万円)

  1. Charles River, Massachusetts. USA
  2. Mattole River, California. USA
  3. Yarra River, Victoria. Australia

 →各河川の概要紹介はこちらから(PDF 450kb, 言語:英語)

 合わせて、オーストラリア国内の河川賞の候補2河川も紹介されています。(2011年の賞金額・約1700万円)
 →オーストラリア国内河川の候補河川概要紹介はこちらから(PDF 460kb, 言語:英語)

国際河川賞(International Riverprize)の概要(言語:日本語)  

    
     このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

コメント投稿(承認後公開)

トラックバック

トラックバックURL: http://jp.a-rr.net/jp/news/member/135.html/trackback


会員からのお知らせ

このページでは、JRRN会員からのお知らせや、海外関係機関からの案内等を紹介しています。
本ページで紹介したい情報をお持ちの方は、いつでも情報をお寄せ下さい。

過去記事検索

カレンダー

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近のエントリー

最近のコメント

月別アーカイブ

>> 会員からのお知らせ トップに戻る

>> RSS


運営方針・個人情報保護方針