Asian River Restoration Network (ARRN)

アジア諸国における河川再生に関する情報交換を目的とした組織として、2006年11月ARRNが設立されました。日本におけるARRNの活動は、日本河川・流域再生ネットワーク(JRRN)が担います。

Go to ARRN website

会員からのお知らせ

< 記事のページ >

「第18回IAHRアジア太平洋地域国際会議(IAHR-APD2012)」ご紹介

04-0111.gif
「第18回IAHRアジア太平洋地域国際会議」ホームページ

 2012年8月に韓国・済州島で開催される18th Congress of the Asia & Pacific Division of the International Association for Hydro-Environment Engineering and Research「第18回IAHRアジア太平洋地域国際会議(IAHR-APD 2012)」のご案内を現地事務局より頂きました。

 今回は「Hydro-Environmental Engineering, toward Harmony between Human and Nature (人と自然の共存に向けた水圏環境工学)」を主テーマに開催され、環境流量や河川再生等のセッションも充実しております。  また、本行事の実行委員長は、ARRN共同設立者の一人で、KRRNの前事務局長でもあったHyoseop Woo氏(韓国水資源学会会長、KICT)が務められております。

<主な期限等一覧>

  • - Abstract Submission Deadline: September 30, 2011
  • - Notification of Abstract Acceptance: December 15, 2011
  • - Full Paper Submission Deadline: February 15, 2012
  • - Notification of Full Paper Acceptance: April 30, 2012

 ●「第18回IAHRアジア太平洋地域国際会議(IAHR-APD 2012)」ホームページはこちら(言語:英語)

    
     このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

コメント投稿(承認後公開)

トラックバック

トラックバックURL: http://jp.a-rr.net/jp/news/member/139.html/trackback


会員からのお知らせ

このページでは、JRRN会員からのお知らせや、海外関係機関からの案内等を紹介しています。
本ページで紹介したい情報をお持ちの方は、いつでも情報をお寄せ下さい。

過去記事検索

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近のエントリー

最近のコメント

>> 会員からのお知らせ トップに戻る

>> RSS


運営方針・個人情報保護方針