Asian River Restoration Network (ARRN)

アジア諸国における河川再生に関する情報交換を目的とした組織として、2006年11月ARRNが設立されました。日本におけるARRNの活動は、日本河川・流域再生ネットワーク(JRRN)が担います。

Go to ARRN website

会員からのお知らせ

< 記事のページ >

「英国・環境食糧省による河川流域再生基金創設」ご案内

04-0151.jpg
「河川流域再生基金創設」案内(英語版 PDF313KB)

 RRC(英国河川再生センター)事務局より、イギリス環境食糧省による河川流域再生基金CRF(約34億円)創設の案内を頂きました。
 河川再生に関わる政府主導の公募型公共事業とも言え、今後の展開に注目です。

<基金の目的(英国内を対象)>

  1. 水辺及びその周辺地域をより自然に近い姿に再生する
  2. 人工構造物の水域生物へ与えるインパクトを低減する
  3. 都市と地方から発生する汚染源を低減する

<基金運営体制>

  • イギリス環境食糧省(Department for Environment, Food and Rural Affairs-Defra) の環境局(Environment Agency)が、英国河川再生センター(RRC)の技術的支援を受けながら実施。

<助成期間及び助成金>

  • 2012年~2015年で総額28ミリオン£(約34億円)

<助成先> ホームページで公募。(英国内を対象)

    
     このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

コメント投稿(承認後公開)

トラックバック

トラックバックURL: http://jp.a-rr.net/jp/news/member/176.html/trackback


会員からのお知らせ

このページでは、JRRN会員からのお知らせや、海外関係機関からの案内等を紹介しています。
本ページで紹介したい情報をお持ちの方は、いつでも情報をお寄せ下さい。

過去記事検索

カレンダー

2022年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近のエントリー

最近のコメント

月別アーカイブ

>> 会員からのお知らせ トップに戻る

>> RSS


運営方針・個人情報保護方針