Asian River Restoration Network (ARRN)

アジア諸国における河川再生に関する情報交換を目的とした組織として、2006年11月ARRNが設立されました。日本におけるARRNの活動は、日本河川・流域再生ネットワーク(JRRN)が担います。

Go to ARRN website

会員からのお知らせ

< 記事のページ >

『埼玉県川の再生研究会の発足と埼河連総会』(2013年6月9日)」ご案内

行事次第(PDF 70KB)

 JRRN団体会員の埼玉県河川環境団体連絡協議会より、埼玉県川の再生研究会発足に関わる行事案内を頂きました。

 【行事名】

埼玉県川の再生研究会の発足と埼河連総会

【開催日】

2013年6月9日(日) 13:30-

【開催場所】

浦和コムナーレ(パルコ10階)

 

(以下、案内文)

 埼玉県川の再生研究会の発足と埼河連総会(埼玉県河川環境団体連絡協議会)のお知らせ

 埼河連も2008年に創立され、発足5年目にあたり、川の再生を本格的に実施する「埼玉県川の再生研究会」を業界、行政と連携してスタートさせたいと立ち上げる次第です。

 埼玉県は川の再生活動に非常に力を入れており、川の再生100プランを実施し、さらに面的河川整備を行う川のまるごと再生事業に取り組んでおります。しかし、県南、県東の河川は、高低が少ないことから流れが止まったりゆるやかである、また海の満ち潮時に流れが戻ってくるなどで、川底を始め、汚れが今なお目立っている状態であります。このようなことから都市河川の再生は緊急かつ重大な課題となっております。

 また県西、県北、秩父地域の多自然川づくりは住民、河川担当者が理解が少ないため、国としては多自然川づくりを推進していますが、その進展は遅々としております。

 また、源流域の人口過疎化、源流林の荒廃も大きな問題となっております。

 河川活動に関心のある方の参加をお待ちしています。

 参加費は無料。参加して頂ける方はFAXで申し込んで頂けると有難いです。

 ●問い合わせ先/山本正史0493-22-4162,、FAX0493-22-4460。

 開催日時は2013年6月9日(日)13時30分、会場は浦和駅東口の浦和コムナーレ(パルコ10階)。

 ★総会

 交流会の反省(報告書の説明)/役員改正(代表委員、運営委員の選出)/埼玉県川の再生研究会の発足について/地域交流会について、埼玉県主催(市民団体が主体運営)

 ★川の再生研究会

 埼玉県川の再生研究会の進め方について

1.都市河川、都市排水路の川の再生
2.多自然川づくり
3.源流保全について

 来賓ご紹介とご挨拶について

 会場からの意見など

 以上

    
     このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

コメント投稿(承認後公開)

トラックバック

トラックバックURL: http://jp.a-rr.net/jp/news/member/1249.html/trackback


会員からのお知らせ

このページでは、JRRN会員からのお知らせや、海外関係機関からの案内等を紹介しています。
本ページで紹介したい情報をお持ちの方は、いつでも情報をお寄せ下さい。

過去記事検索

カレンダー

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近のエントリー

最近のコメント

月別アーカイブ

>> 会員からのお知らせ トップに戻る

>> RSS


運営方針・個人情報保護方針