Asian River Restoration Network (ARRN)

アジア諸国における河川再生に関する情報交換を目的とした組織として、2006年11月ARRNが設立されました。日本におけるARRNの活動は、日本河川・流域再生ネットワーク(JRRN)が担います。

Go to ARRN website

会員からのお知らせ

< 記事のページ >

「第19回荒川流域再生シンポジウム「自然溯上のアユを復元するための連携について語ろう」(2015年3月14日)」ご案内

第19回荒川流域再生シンポジウム 案内チラシ(PDF 471KB)

 NPO法人荒川流域ネットワークの鈴木代表より御提供頂いたイベント情報です。

第19回荒川流域再生シンポジウム「自然溯上のアユを復元するための連携について語ろう」

荒川流域ネットワークでは、今年も2014年度第19回荒川流域再生シンポジウムを開催します。テーマは「自然溯上のアユを復元するための連携について語ろう」です。

 今回も、6年間のアユの標識放流調査と流域一斉水質調査の結果、現在進められている入間川での溯上環境改善事業を報告するとともに、荒川流域でのアユの自然溯上復元への取組みと関係する団体の相互の連携について語り合いたいと思っています。

●日時: 2015年3月14日(土)  12:30開場/13:00開会/16:30終了

●場所: 国立女性教育会館(東武東上線嵐山駅徒歩10分)

●プログラム:
12:30  受付開始
13:00  主催挨拶 来賓挨拶 
13:15  活動報告 「2014年度のアユ溯上環境調査の結果と6年間の結果報告」
    報告者:金澤 光(埼玉県環境科学国際センター自然環境担当)
14:00  活動報告 「2014年度荒川流域一斉水質調査の結果と20年の変化報告」
    報告者:渡邉 勇(荒川流域ネットワーク水質担当理事)
14:20  活動報告 「新河岸川水系でのアユ復活についての活動報告」
    報告者:佐藤 正康(南部漁協朝霞支部)
14:40  事業報告 「今年度の入間川における魚道設置事業の概要」
      報告者:未定 (埼玉県東松山農林振興センター)
15:00 休憩
15:10 みずかけ“サ”論
テーマ「自然溯上のアユを復元するための連携について語ろう」 その他自由討論
   コーディネーター鈴木 勝行(荒川流域ネットワーク代表)
16:30   閉会

 →詳しくは案内チラシをご覧ください(PDF 471KB)

※JRRNが2013年度に発行した「河川モニタリング活動事例集~できることからはじめよう-市民による河川環境の評価~」において、本行事主催団体の「NPO法人荒川流域ネットワーク」が登場しています。

 「河川モニタリング活動事例集」: http://jp.a-rr.net/jp/activity/publication/82

    
     このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

コメント投稿(承認後公開)

トラックバック

トラックバックURL: http://jp.a-rr.net/jp/news/member/1932.html/trackback


会員からのお知らせ

このページでは、JRRN会員からのお知らせや、海外関係機関からの案内等を紹介しています。
本ページで紹介したい情報をお持ちの方は、いつでも情報をお寄せ下さい。

過去記事検索

カレンダー

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近のエントリー

最近のコメント

月別アーカイブ

>> 会員からのお知らせ トップに戻る

>> RSS


運営方針・個人情報保護方針