Asian River Restoration Network (ARRN)

アジア諸国における河川再生に関する情報交換を目的とした組織として、2006年11月ARRNが設立されました。日本におけるARRNの活動は、日本河川・流域再生ネットワーク(JRRN)が担います。

Go to ARRN website

会員からのお知らせ

< 記事のページ >

「入間川・越辺川水系 自然溯上アユ復活事業 入間川標識放流活動(2015年5月2日)」ご案内

入間川標識放流活動 案内チラシ(PDF 645KB)

 NPO法人荒川流域ネットワーク(JRRN団体会員)より、入間川・越辺川水系自然溯上アユ復活事業の一環で実施される「入間川標識放流活動」のご案内です。

(以下案内文)

 河川水温も上がり、稚アユが溯上する季節になりました。今年も荒川流域ネットワークでは、標識アユを放流して、新設の魚道の遡上環境調査行ないます。
 昨年度、寺山堰と浅間堰の魚道等が完成し、今年未完成だった菅間堰も一応の完成をみました。また、狭山市の上奥富堰、田島屋堰の魚道も完成します。そこで、各魚道の溯上状況を調査するために、菅間堰の下流で稚アユの標識放流作業を実施し、今後の事業に活かしていきます。
 多くの皆様のご参加をお待ちしています。

荒川流域ネットワーク
代表理事 鈴木勝行

 -入間川・越辺川水系 自然溯上アユ復活事業-
~新設された魚道等溯上状況を調べます~

 アユのアブラビレを切除し標識放流作業をします

実施日■2015年5月2日(土)
 ※稚アユが確保できない場合、実施日を延期する場合もあります。

集合時間■9:00

集合場所■菅間堰下流

持ち物■長靴、あれば胴長
    昼食は持参して下さい

小雨決行■カッパをご用意下さい

作業時間■約3時間(人数により伸びる可能性もあります)

主催■特定非営利活動法人荒川流域ネットワーク

 →詳しくは案内チラシをご覧ください(PDF 645KB)

    
     このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

コメント投稿(承認後公開)

トラックバック

トラックバックURL: http://jp.a-rr.net/jp/news/member/2027.html/trackback


会員からのお知らせ

このページでは、JRRN会員からのお知らせや、海外関係機関からの案内等を紹介しています。
本ページで紹介したい情報をお持ちの方は、いつでも情報をお寄せ下さい。

過去記事検索

カレンダー

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近のエントリー

最近のコメント

月別アーカイブ

>> 会員からのお知らせ トップに戻る

>> RSS


運営方針・個人情報保護方針