Asian River Restoration Network (ARRN)

アジア諸国における河川再生に関する情報交換を目的とした組織として、2006年11月ARRNが設立されました。日本におけるARRNの活動は、日本河川・流域再生ネットワーク(JRRN)が担います。

Go to ARRN website

会員からのお知らせ

< 記事のページ >

「第42回利根川研修会」(8月20-22日)ご案内

「第42回利根川研修会」案内チラシ(PDF 570KB)

 利根川研修会事務局より「第42回利根川研修会」のご案内です。

(以下、案内文)

 第42回利根川研修会を開催します。

 「利根川研修会」は、知水文化研究会利根川研修会事務局が主催し、宮村忠関東学院大学名誉教授、清水義彦群馬大学教授の引率による現地研修会です。

 今年も国土交通省および水資源機構のご後援を賜り、渡良瀬川(足尾の砂防、草木ダム、桐生川の魚道、岩井分水路、渡良瀬遊水地など)や利根川(利根大堰、武蔵水路、防災ステーション、堤防強化など)では、管理者により現地を詳しく案内をしていただきます。また、ふだんはなかなか行く機会のない足尾の旧松木村跡、足尾歴史館、群馬大学同窓記念会館(有形文化財)、板倉町の水塚、野田のコウノトリの里などにも行く予定です。JRRN会員の皆さまもふるってご参加下さい。

1.日 時:2017年8月20日(木)~22日(土)

2.コース:渡良瀬川~利根川中流~江戸川コース

3.参加費:一般35,000円、学生15,000円

4.定 員:40名

5.申込締切:7月24日(金)

6.主 催:一般社団法人知水文化研究会

7.後 援:国土交通省関東地方整備局、独立行政法人水資源機構

8.助 成:公益財団法人河川財団による河川整備基金

9.CPD:(一社)建設コンサルタンツ協会の継続教育(CPD)プログラムに認定(14.0単位)

10.申込先:国土文化研究所内 利根川研修会事務局(担当:木村)宛、メールもしくはファックスでお申込下さい。
       E-mail:tonegawakenshu@gmail.com   FAX:03-5695-1968
      申込書は下記からダウンロードして下さい。
       http://www.suiri.en.a.u-tokyo.ac.jp/toneken/toneken_2015_application.docx

    
     このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

コメント投稿(承認後公開)

トラックバック

トラックバックURL: http://jp.a-rr.net/jp/news/member/2122.html/trackback


会員からのお知らせ

このページでは、JRRN会員からのお知らせや、海外関係機関からの案内等を紹介しています。
本ページで紹介したい情報をお持ちの方は、いつでも情報をお寄せ下さい。

過去記事検索

カレンダー

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近のエントリー

最近のコメント

月別アーカイブ

>> 会員からのお知らせ トップに戻る

>> RSS


運営方針・個人情報保護方針