Asian River Restoration Network (ARRN)

アジア諸国における河川再生に関する情報交換を目的とした組織として、2006年11月ARRNが設立されました。日本におけるARRNの活動は、日本河川・流域再生ネットワーク(JRRN)が担います。

Go to ARRN website

会員からのお知らせ

< 記事のページ >

「平成27年度いい川づくり研修会-第3回 東予地区(11月10日)」ご案内

「平成27年度いい川づくり研修会-第3回 東予地区」案内(PDF158KB)

 JRRN会員である「鞍瀬塾」様より、今年最後のいい川づくり研修会のご案内を頂きました。(申込〆切: 11月4日)

(以下、案内文)

 11月10日に下記の通り、今年最後のいい川づくり研修会を西条市丹原町の鞍瀬川で開催します。

 今回は、吉村先生に「景観の保全」について学んだあと、現地研修として、愛媛県が事業実施を予定している鞍瀬川の中を通る県道の道路の拡幅と防災・ 減災事業予定箇所の事業説明を聞いた後、公開討論会で、経済産業省の補助を受けて行われる公害防止事業について説明を聞き、話し合いをすることになっています。

平成27年度 いい川づくり研修会のお知らせ    - 第3回 東予地区 -

                  主催   東予環境グループ&鞍瀬塾
                  共催 NPO法人 全国水環境交流会

1.日時  平成27年11月10日(火) 10時30分から16時まで

2. 会場   桜樹公民館2階ホール (西条市丹原町鞍瀬甲344番地/0898-73-2505)

3. 研修会の内容   テーマ:「多自然川づくりと景観の保全整備について」

10:25~  開会あいさつ(鞍瀬塾)
10:30~  研修①講義 「多自然川づくりと景観の保全整備について」
講師 吉村 伸一氏 (多自然川づくり研究会,㈱吉村伸一流域計画室)
12:00~  昼食
13:00~  会場移動
13:30~  研修②フィールドワーク 
      県道落合久万線の道路拡幅、防災・減災事業予定地と鞍瀬鉱山跡地(桃井石榴石の保護) 
        ・事業内容の説明:愛媛県土木部職員(道路管理者)と設計したコンサルタント
14:30~  会場移動
15:00~  研修③ディスカッション(公開討論会・質疑応答)
  テーマ「経済産業省事業採択、公害防止事業の実施による中山川の千原の谷底の景観の保全と絶滅危惧1類イワマセンボンゴケの保護について」
     ・進行: 鞍瀬塾
     ・パネラー:吉村伸一氏、愛媛県県民環境部環境政策課職員、愛媛県土木部職員(河川管理者)、事業採択案を作成したコンサルタント、西条市職員ほか
 ※当日会場にてイワマセンボンゴケや中山川・鞍瀬川の景観を保全するための提案を募集します。
16:00   閉会あいさつ

-事務局よりお知らせ-

・テキストとして「多自然川づくりポイントブックⅢ」(2,500円)を使用します。お持ちでない方は、当日受付で販売します。(少しですが、お貸しすることもできます)
・この研修会は、受講証明書を発行します。CPD、CPDSそれぞれの本部の事務局に提出願います。
・お弁当の手配をいたします。お茶込1,000円です。当日集めます。
・砥部文化会館から「たかのこの湯」経由で送迎バスを出します。お弁当代込1,000円です。
・資料作成のため、11月04日までに別紙申込書をメール又はFAXにて下記までお願いします。

 →「平成27年度いい川づくり研修会-第3回 東予地区」案内チラシはこちら(PDF158KB)

 

    
     このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

コメント投稿(承認後公開)

トラックバック

トラックバックURL: http://jp.a-rr.net/jp/news/member/2221.html/trackback


会員からのお知らせ

このページでは、JRRN会員からのお知らせや、海外関係機関からの案内等を紹介しています。
本ページで紹介したい情報をお持ちの方は、いつでも情報をお寄せ下さい。

過去記事検索

カレンダー

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近のエントリー

最近のコメント

月別アーカイブ

>> 会員からのお知らせ トップに戻る

>> RSS


運営方針・個人情報保護方針