Asian River Restoration Network (ARRN)

アジア諸国における河川再生に関する情報交換を目的とした組織として、2006年11月ARRNが設立されました。日本におけるARRNの活動は、日本河川・流域再生ネットワーク(JRRN)が担います。

Go to ARRN website

会員からのお知らせ

< 記事のページ >

「シンポジウム『水都史』(12月13日)」ご案内

シンポジウム「水都史」 案内ページ

 公益財団法人リバーフロント研究所から「シンポジウム『水都史』」のご案内です。

「シンポジウム『水都史』」 のご案内

 来る12月12,13日に都市史学会の大会が法政大学市谷田町校舎で開催されます。特に2日目の13日(日)には、『水都学』と直結するテーマ、「水都史」に関するシンポジウムが行われます。

●日時 :2015年12月13日(日) 10時~17時30分

●場所 :法政大学 市ヶ谷田町校舎5階マルチメディアホール

●主催 :都市史学会

●プログラム:
10時00分~ 〔特別講演〕ヴェネツィア―水と食文化=ルドヴィカ・ガレアッツォ(ヴェネツィア建築大学・都市史)
11時30分~ 〔基調講演〕水都史から見たヴェネツィアと東京の比較論=陣内秀信(法政大学)
12時30分~ 〔休憩〕
13時30分~ 〔報告〕*15時15分~15時30分休憩
    江戸の海辺と川辺=吉田伸之(飯田市歴史研究所・日本近世史)
    日本橋から見た水都の構造=伊藤裕久(東京理科大学・建築史)
    水辺から見た中・近世の品川=柘植信行(品川区品川歴史館・日本中世史)
    江戸の水辺の埋め立てと形成=仲光克顕(中央区教育委員会・考古学)
    広重の江戸名所絵に見る水辺の景=大久保純一(国立歴史民俗博物館・絵画史)
16時40分~ 〔ディスカッション〕

●詳しくはこちら:
http://suth.jp/event/convention2015/

    
     このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

コメント投稿(承認後公開)

トラックバック

トラックバックURL: http://jp.a-rr.net/jp/news/member/2277.html/trackback


会員からのお知らせ

このページでは、JRRN会員からのお知らせや、海外関係機関からの案内等を紹介しています。
本ページで紹介したい情報をお持ちの方は、いつでも情報をお寄せ下さい。

過去記事検索

カレンダー

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近のエントリー

最近のコメント

月別アーカイブ

>> 会員からのお知らせ トップに戻る

>> RSS


運営方針・個人情報保護方針