Asian River Restoration Network (ARRN)

アジア諸国における河川再生に関する情報交換を目的とした組織として、2006年11月ARRNが設立されました。日本におけるARRNの活動は、日本河川・流域再生ネットワーク(JRRN)が担います。

Go to ARRN website

会員からのお知らせ

< 記事のページ >

「流域管理シンポジウム-流域のこれからをみんなで考えるシンポジウム-(2016年1月29日)」ご案内

「流域管理シンポジウム」案内チラシ(PDF 1.8MB)

 「小さな自然再生」事例集編集委員会メンバーである瀧委員(関西広域連合)より、流域管理シンポジウムのご案内を頂きました。

流域管理シンポジウム-流域のこれからをみんなで考えるシンポジウム-

●日時: 平成28年1月29日(金)  午後1時 ~ 午後4時30分

●場所: グランキューブ大阪(大阪府立国際会議場) 10階(大阪市北区中之島5-3-51)

●プログラム:

   (1) 開会挨拶

   (2) 基調講演  「琵琶湖・淀川流域の発展 とこれからの治水」
         中川 博次 (京都大学名誉教授)

   (3) 特別講演  「生態系サービスと流域マネジメント」
         中村 正久 (滋賀大学環境総合研究センター教授)

   (4) パネルディスカッション 流域の暮らしと文化、そしてこれから

    進行:       嘉田 由紀子  (びわこ成蹊スポーツ大学学長、前滋賀県知事)

    パネリスト:
       秋葉(中川) 芳江 さん   (Office SPES 代表、京都市ソーシャルイノベーション研究所)
       戸田 香 さん(神戸大学大学院法学研究科(政治学) 博士後期課程、朝日放送(株) 総合ビジネス局)
       横山 あおい さん  ((有)エイライン代表、NPO法人人と自然とまちづくりと 理事長)
       山口 美知子 さん  (東近江市役所 森と水政策課)

         ※出演者、プログラム等は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

●主催: 関西広域連合

●参加費:  無料

●申込方法等: 以下のホームページ参照

http://www.kouiki-kansai.jp/contents.php?id=2190

案内チラシはこちらから(PDF 1.8MB)

    
     このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

コメント投稿(承認後公開)

トラックバック

トラックバックURL: http://jp.a-rr.net/jp/news/member/2307.html/trackback


会員からのお知らせ

このページでは、JRRN会員からのお知らせや、海外関係機関からの案内等を紹介しています。
本ページで紹介したい情報をお持ちの方は、いつでも情報をお寄せ下さい。

過去記事検索

カレンダー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近のエントリー

最近のコメント

月別アーカイブ

>> 会員からのお知らせ トップに戻る

>> RSS


運営方針・個人情報保護方針