Asian River Restoration Network (ARRN)

アジア諸国における河川再生に関する情報交換を目的とした組織として、2006年11月ARRNが設立されました。日本におけるARRNの活動は、日本河川・流域再生ネットワーク(JRRN)が担います。

Go to ARRN website

会員からのお知らせ

< 記事のページ >

「水辺からはじまる 生態系ネットワーク全国フォーラム(2017年1月13日)」ご案内

「水辺からはじまる 生態系ネットワーク全国フォーラム」案内チラシ(PDF 634KB)

 (公財)リバーフロント研究所より、平成29年1月13日(金)に都内で開催される、河川を基軸とする生態系ネットワークの形成をテーマとする全国フォーラムのご案内です。

(以下、案内文)

水辺からはじまる 生態系ネットワーク全国フォーラム

 円山川や斐伊川などの国内の先進事例のご紹介も交えつつ、流域の多様な主体との連携による生態系ネットワーク形成のあり方や方向性等についての話題提供やパネルディスカッションを行う予定です。年度末を控えてお忙しい時期とは存じますが、川づくりに関心をお持ちの皆様にご参加をいただきたく、ご案内申し上げます。

■プログラム(概要)

[名 称]水辺からはじまる生態系ネットワーク全国フォーラム

[主  催]国土交通省 水管理・国土保全局 河川環境課

[日 時]平成29年1月13日(金)14:00~17:00(開場は13:30)

[会 場]東京大学伊藤国際学術研究センター 伊藤謝恩ホール (地下2F)
(住所)東京都文京区本郷7-3-1
(アクセス)東京メトロ丸ノ内線・都営大江戸線「本郷三丁目駅」より徒歩約8分
(会場周辺図)http://www.u-tokyo.ac.jp/ext01/iirc/access.html

[定 員]400名(先着順、要事前申込)
※先着順で受け付け、定員になり次第締め切ります。
※定員に余裕があれば、当日参加も可能ですが、なるべく事前にお申し込みください。

 [参加費]無料
※本フォーラムは、公益社団法人土木学会を通じて建設系CPD協議会のCPDプログラム(3.0単位)に認定されています。受講証明書が必要な方は、申込時にその旨をご記入の上、当日、受付にてお申し出ください。

■お申込みについて
[お申込み方法]
Eメール、FAX、郵便(片道はがき)のいずれか

[お申込み時にご記入いただきたい事項]

①お名前、②ご所属先、③ご連絡先(電話番号、Eメールアドレス)、④CPDプログラム受講証明書の要・不要

[お申込先]
公益財団法人日本生態系協会 生態系フォーラム係
(本フォーラム運営受託者)
住所:〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-30-20 音羽ビル
電話:03-5951-0244、FAX:03-5951-2974、E-mail:forum2016@ecosys.or.jp

[申込締切]
平成29年1月5日(木)必着

※受付完了のご連絡や受講票の発行は特にいたしませんが、満席後にお申込いただいた方には、その旨をお知らせいたします。
※お申込時にいただいた個人情報は、本フォーラムの開催に伴う事務手続に限り使用いたします。
※その他詳細は添付のPDFをご参照ください。

⇒ 案内チラシダウンロードはこちら(PDF 187KB)(PDF 634KB)

    
     このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

コメント投稿(承認後公開)

トラックバック

トラックバックURL: http://jp.a-rr.net/jp/news/member/2646.html/trackback


会員からのお知らせ

このページでは、JRRN会員からのお知らせや、海外関係機関からの案内等を紹介しています。
本ページで紹介したい情報をお持ちの方は、いつでも情報をお寄せ下さい。

過去記事検索

カレンダー

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近のエントリー

最近のコメント

月別アーカイブ

>> 会員からのお知らせ トップに戻る

>> RSS


運営方針・個人情報保護方針