Asian River Restoration Network (ARRN)

アジア諸国における河川再生に関する情報交換を目的とした組織として、2006年11月ARRNが設立されました。日本におけるARRNの活動は、日本河川・流域再生ネットワーク(JRRN)が担います。

Go to ARRN website

会員からのお知らせ

< 記事のページ >

「土木の日シンポジウム2019 “市民普請”で地方をよみがえらせる -市民主導の新しい公共事業の仕組みを考える-(2019年11月24日)」ご案内

詳しい案内はこちらから(土木学会ホームページ)

市民普請グループより、11/24(日)に東京で開催される市民普請をテーマとした土木の日シンポジウムのご案内です。

土木の日シンポジウム2019 “市民普請”で地方をよみがえらせる
-
市民主導の新しい公共事業の仕組みを考える-

 土木の日シンポジウム2019 「“市民普請”で地方をよみがえらせる -市民主導の新しい公共事業の仕組みを考える-」を下記のとおり開催します。

 市民主体の市民普請とは何か?それを実現する方法とは?そもそも市民が主体的にかかわることの意味とは?など、持続可能な地域社会を構築するための市民普請について多角的に議論します。

 奮ってご参加ください。

  中村 圭吾 (土木研究所/土木広報センター市民普請グループ幹事長)
   「市民普請とは何か?」

  真田 純子 (東京工業大学/土木広報センター土木の日実行グループ幹事長)
   「自立的な市民普請のスキームと「石積み学校」での実践」

  金子 玲大 (石積み学校事務局)
   「自立的な市民普請のスキームと「石積み学校」での実践」

  本木 啓生 ((株)イースクエア 代表取締役社長) 
   「サステナビリティの実現に向けた企業の貢献」

  菊池 雅彦 (国土交通省 国土政策局 地域振興課長)
   「共助による地域づくり-取り組みの視点と今後の展開-」

  • パネルディスカッション: 「市民主体の市民普請のかたちと意味」

 ※詳しい案内はこちらから(土木学会ホームページ)

    
     このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

コメント投稿(承認後公開)

トラックバック

トラックバックURL: http://jp.a-rr.net/jp/news/member/3562.html/trackback


会員からのお知らせ

このページでは、JRRN会員からのお知らせや、海外関係機関からの案内等を紹介しています。
本ページで紹介したい情報をお持ちの方は、いつでも情報をお寄せ下さい。

過去記事検索

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近のエントリー

最近のコメント

月別アーカイブ

>> 会員からのお知らせ トップに戻る

>> RSS


運営方針・個人情報保護方針