Asian River Restoration Network (ARRN)

アジア諸国における河川再生に関する情報交換を目的とした組織として、2006年11月ARRNが設立されました。日本におけるARRNの活動は、日本河川・流域再生ネットワーク(JRRN)が担います。

Go to ARRN website

会員からのお知らせ

< 記事のページ >

『第24回河川生態学術研究発表会(2022年11月15日)」』ご案内

第24回河川生態学術研究発表会 案内チラシ(PDF 1.2MB)

 JRRN事務局を運営する(公財)リバーフロント研究所より11/15(火)に開催する河川生態学術研究発表会のご案内です。

「第24回河川生態学術研究発表会」開催案内

 この度、河川生態学術研究会では、「第24回河川生態学術研究発表会(11/15(火)開催)」をZOOMウェビナー形式で開催します。また、土木学会CPD認定のセミナーになっております。奮ってご参加を賜りますようお願い申し上げます。

<概要>

◆第24回河川生態学術研究発表会(11/15(火)開催)

 現在5つの河川別の研究グループ(千曲川、筑後川、狩野川、木津川、石狩川・十勝川)が活動しており、これらの研究グループによる研究成果等を一同に会して発表し、幅広い意見交換と情報共有をする場として研究発表会を開催いたします。

<申し込み方法>

ご希望の方は、添付のチラシ記載のURL

https://forms.gle/6ZW3gCAxxLMaNjA6A

またはQRコードよりお申込み頂くことができます。

(申込締切:11月11日(金)迄、先着300名を予定しています。)

<講演内容>

◆第24回河川生態学術研究発表会

【日時】令和4年11月15日(火) 10:00~17:00(9:45 受付開始)

【形式】ZOOMウェビナー

【プログラム】

10:10~研究グループの研究発表(口頭発表)

①千曲川研究グループ             代表:箱山 洋
②筑後川研究グループ             代表:鬼倉徳雄
③狩野川研究グループ             代表:塚越 哲
④木津川研究グループ             代表:竹門康弘
⑤石狩川・十勝川研究グループ     代表:中村太士

14:45~話題セッション

テーマ:今後の河川生態学術研究会について(仮題)
コーディネーター:中村太士、島谷幸宏 他パネリスト5名

(敬称略)

以上になります。

多くの方々にご参加頂けると幸いです。

案内チラシはこちらから(PDF 1.2MB)

    
     このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

コメント投稿(承認後公開)

トラックバック

トラックバックURL: http://jp.a-rr.net/jp/news/member/4111.html/trackback


会員からのお知らせ

このページでは、JRRN会員からのお知らせや、海外関係機関からの案内等を紹介しています。
本ページで紹介したい情報をお持ちの方は、いつでも情報をお寄せ下さい。

過去記事検索

カレンダー

2022年11月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最近のエントリー

最近のコメント

月別アーカイブ

>> 会員からのお知らせ トップに戻る

>> RSS


運営方針・個人情報保護方針