Asian River Restoration Network (ARRN)

アジア諸国における河川再生に関する情報交換を目的とした組織として、2006年11月ARRNが設立されました。日本におけるARRNの活動は、日本河川・流域再生ネットワーク(JRRN)が担います。

Go to ARRN website

会員からのお知らせ

< 記事のページ >

「日本の″いい川”シンポジウム&研修会(2011.2.19)」案内

04-0083.jpg
イベント案内チラシ(兼:参加申込書)

 JRRN会員より、2月19日(土)に開催される「日本の″いい川”シンポジウム&研修会」に関する情報を御提供頂きました。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  • 日本の″いい川”シンポジウム&研修会  
  • 日時:2011年2月19日(土)13:00開会
  • 場所:発明会館 地下ホール(東京都港区)
  • 概要:
     「多自然川づくり」をすべての川づくりの基本として、「多自然川づくり研究会」では、その技術、手法について研究し提案してきました。日本の“いい川”シンポジウムでは、その提案や技術的な指針等をもとに、住民、行政、企業等の参加による議論を重ねています。
     今回のシンポジウムは、2010 年8 月に通知された「中小河川に関する河道計画の技術基準について」の改訂を受け、その研修とともに、「住民との協働による多自然川づくり」の進め方をテーマとし、その実践に向けた議論を行いたいと思います。是非、ご参加ください。


次第:

  • 12:00~ 会場受付
  • 13:00  開会 あいさつ・主旨説明
  • 13:10  講演 「川と景観」(仮題) 中村 良夫(東京工業大学名誉教授・景観工学)
  • 14:10  提言と報告(各20 分)
          ①「中小河川に関する河道計画の技術基準」について
          ② 河岸及び護岸設計の考え方
          ③ 住民参加の目的と役割
  • 15:10 <休憩 15 分>
  • 15:25 現場からの報告と討論
        ① 行政と住民からの報告(4 事例・各15 分)
  • 16:25 ② 全体討論 ・コーディネーター:島谷 幸宏(九州大学大学院工学研究院教授)
  • 17:50 閉会・あいさつ

     終了後、懇親会を予定しています(18:15~20:00 会費制)。あわせてご参加下さい。

 ※開催チラシ(PDF)は以下から
  URL:http://www.mizukan.or.jp/5th_iikawa/5thiikawa.pdf

    
     このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

コメント投稿(承認後公開)

トラックバック

トラックバックURL: http://jp.a-rr.net/jp/news/member/443.html/trackback


会員からのお知らせ

このページでは、JRRN会員からのお知らせや、海外関係機関からの案内等を紹介しています。
本ページで紹介したい情報をお持ちの方は、いつでも情報をお寄せ下さい。

過去記事検索

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近のエントリー

最近のコメント

>> 会員からのお知らせ トップに戻る

>> RSS


運営方針・個人情報保護方針