Asian River Restoration Network (ARRN)

アジア諸国における河川再生に関する情報交換を目的とした組織として、2006年11月ARRNが設立されました。日本におけるARRNの活動は、日本河川・流域再生ネットワーク(JRRN)が担います。

Go to ARRN website

会員からのお知らせ

< 記事のページ >

「河川汽水域環境に関するワークショップ』(2012年3月13日)」ご案内

04-0154.jpg
河川汽水域環境に関するワークショップ(1.0MB)

 

 JRRN個人会員の西浩司様(いであ株式会社)より御提供頂いたイベント情報です。

(以下、案内文)

 下記のとおり、国土交通省国土技術総合政策研究所主催の河川の汽水域環境に関するワークショップが開催されます。 http://www.nilim.go.jp/lab/bbg/event/index.html  どうか奮ってご参加ください。なお、転送歓迎だそうです。ご関心のありそうな方等に転送いただければ幸甚です。

  • 題名: 河川汽水域環境に関するワークショップ~河川汽水域の持続的な保全・再生に向けて~
  • 日時: 2012年3月13日(火) 13:00~16:30
  • 場所: ベルサール丸の内(東京駅・有楽町より徒歩1分)
  • 主催: 国土交通省国土技術総合政策研究所

  • 主旨: 河川汽水域においては、良好な生物生息環境を有する空間としての重要性の認識が高まる中、洪水流下能力の確保や環境の保全などを考慮した総合的な管理方策が求められています。国土技術政策総合研究所では、平成21年度より「汽水域環境の保全・再生に関する研究」を開始しており、本ワークショップは、これまでの研究成果をお示しするとともに、汽水域や海岸分野で活躍されている専門家を交え、様々な研究から得られた知見に基づいた「河川汽水域の持続的な保全・再生」を進めるための方策について議論するものです。

  • 話題提供・パネルディスカッション(敬称略):
     佐藤愼司(東京大学)
     清野聡子(九州大学)
     関根雅彦(山口大学)
     西村修(東北大学)
     山本晃一(河川環境管理財団) ほか

  • 参加方法:
     参加無料です。
     定員が70名ですので、お早めにお申し込みください。
     事前申込みについて下記を参照ください。
     http://www.nilim.go.jp/lab/bbg/event/index.html
    
     このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

コメント投稿(承認後公開)

トラックバック

トラックバックURL: http://jp.a-rr.net/jp/news/member/531.html/trackback


会員からのお知らせ

このページでは、JRRN会員からのお知らせや、海外関係機関からの案内等を紹介しています。
本ページで紹介したい情報をお持ちの方は、いつでも情報をお寄せ下さい。

過去記事検索

カレンダー

2022年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近のエントリー

最近のコメント

月別アーカイブ

>> 会員からのお知らせ トップに戻る

>> RSS


運営方針・個人情報保護方針