Asian River Restoration Network (ARRN)

アジア諸国における河川再生に関する情報交換を目的とした組織として、2006年11月ARRNが設立されました。日本におけるARRNの活動は、日本河川・流域再生ネットワーク(JRRN)が担います。

Go to ARRN website

会員からのお知らせ

< カテゴリー: 会員からのイベント案内 >

「第13回 隅田川クリーン大作戦(2018年6月16日)」ご案内

「第13回 隅田川クリーン大作戦」案内チラシ (PDF 908KB)

 隅田川流域クリーンキャンペーン実行委員会より、本年の隅田川クリーン大作戦のご案内です。

(以下、案内文)

 東京の「母なる隅田川」の環境を守るとともに、「魅力のある水辺の創出」に向けて、今年も隅田川クリーン大作戦を開催致します。隅田川に架かる世界に誇る名橋の偉容と、年々変遷する景観を愛でながらの清掃に、お友達やご家族とご一緒にぜひご参加下さい。

【活動内容】
隅田川中流域の桜橋から下流部の勝鬨橋までの約8kmの両岸を対象に、テラス・緑地帯を4ルートで歩きながらゴールの浜町公園まで清掃を行い、収集ゴミを分別します。(1ルート平均約4km)

【開催日時】
 平成30年6月16日(土) 集合時間:8:45  9:00(開始)~12:00(終了)

【集合場所】
以下4ルートのいずれかの場所に集合して下さい。(集合場所へのアクセスは地下鉄が便利です)

①    ルート1:勝鬨橋(西詰め)=日比谷線「築地駅」
②    ルート2:桜橋=銀座線・東武鉄道「浅草駅」
③    ルート3:石川島公園=大江戸線「月島駅」
④    ルート4:桜橋=銀座線・東武鉄道「浅草駅」
 ※すべての集合場所には、「隅田川クリーン大作戦」の「のぼり」が立っています。

【募集人数】 250名

【申込方法】
 個人参加者は『氏名・住所・電話番号と希望ルート』を記入、グループ参加者の場合は『団体名・グループ名(家族も)、代表者及び参加者名・住所・電話番号と希望ルート』を記入し、E-mailで6月9日(土)までにお申し込み下さい。

 ※申込先: 事務局長(藤原) E-mail:  t.fuji-taito@jcom.home.ne.jp

【その他】
・各自、熱中症対策と水分補給に十分に注意してご参加下さい。(保険に加入しています)
・浜町公園にゴール後、参加者には飲料水(お茶)を贈呈します。
・ルート2 及び ルート4の桜橋下(台東区側)テラスで「隅田川の水質調査」を実施します。
・ゴールの浜町公園堤防では、隅田川水質調査、収集ゴミ分類・回収量調査、専門家による隅田川に棲む魚の相談室、東京都建設局による隅田川流域の河川整備パネル展示等を予定しています。

【主催】
 隅田川流域クリーンキャンペーン実行委員会

【後援】
 国土交通省関東地方整備局・東京都建設局・中央区・台東区・墨田区・江東区

【協賛】
 (公財)東京都公園協会・(株)建設技術研究所・東京都観光汽船(株)・大豊建設(株)・三井共同建設コンサルタント(株)・(株)サンテックインターナショナル・江東エコリーダの会・隅田川市民交流実行委員会

【報道協力】
 東京新聞・読売新聞

『第13回 隅田川クリーン大作戦』案内チラシはこちら(PDF 908KB)

「水辺のごみ見っけ!2018(全国水辺のごみ調査)」調査協力のご案内

水辺のごみ見っけ!2018 案内ページはこちら

 全国川ごみネットワークより、全国の水辺のごみを調査する「水辺のごみ見っけ!」調査協力のご案内を頂きました。

全国水辺のごみ調査 水辺のごみ見っけ! 2018

 みなさんの身近な河川では、ごみが気になりますか? 
 川ごみ拾いをして、ごみは減っているでしょうか?

 多くの河川でごみ拾いは行われていても、川ごみはいつまでたっても無くなっていません。川を通じて海へ出たプラスチックごみは、国際的な環境問題となっています。川ごみは拾うだけでなく、発生抑制の根本対策が必要となっています。ごみが削減される仕組みづくりに向け、まずは、川ごみの実態を明らかにしたいと考えます。

 全国川ごみネットワークは、全国の水辺のごみを調査する「水辺のごみ見っけ!」を実施し、みなさまに調査参加をお願いしています。

 詳しくは以下のホームページをご参照ください。みなさまのご参加ご協力お願いいたします。

 →ホームページはこちら: http://kawagomi.jp/mikke/

「入間川水系への自然遡上アユ復活事業 Part2-稚アユに標識を付け入間川に放流します(2018年4月30日)」ご案内

アユ遡上効果調査 案内チラシ(PDF 726KB)

  NPO法人荒川流域ネットワークより、入間川水系の自然遡上アユ復活に向けたアユ遡上効果調査のご案内です。

(以下案内文)

入間川水系への自然遡上アユ復活事業Part2
稚アユに標識を付け入間川に放流します

 魚道の効果調査のため、アブラビレを切除する作業を実施します

 昨年の入間川の魚道効果調査では、放流時に寺山堰下流で瀬切れを起こしていた影響もあり、笹井堰上流で確認された標識アユは2尾だけでした。

 今年度は、主に狭山市域に設置された魚道の効果調査を行うため、川越橋上流で標識作業を行い、入間川に放流します。その後、越辺川の出丸堰下流でも一部放流する予定です。

 現地での標識作業に多くの皆様のご参加をお待ちしております。

■実施日: 2018年4月30日(月・祝日)
   ※稚アユが確保できない場合、実施日を延期する場合もあります。

■集合時間: 9:00

■集合場所: 川越市上戸運動公園

■持ち物: 長靴、あれば胴長
   ※昼食は持参して下さい。

■小雨決行: カッパをご用意下さい。

■作業時間: 約3時間
  (人数により延びる可能性もあります)

この事業は公益財団法人サイサン環境保全基金から助成を受けています。

特定非営利活動法人荒川流域ネットワーク
■連絡先:  携帯 090-7804-5722(鈴木)

 →詳しくは案内チラシをご覧ください(PDF 726KB)

「第33回水郷水都全国会議in朝倉・久留米(2018年4月21-22日)」ご案内

「第33回水郷水都全国会議in朝倉・久留米」 案内チラシ(PDF 861KB)

 古賀河川図書館より、4月21日(土)~22日(日)に福岡県朝倉市及び久留米市で開催される「第33回水郷水都全国会議in朝倉・久留米」のご案内を頂きました。

第33回水郷水都全国会議in朝倉・久留米

テーマ「九州北部豪雨に学ぶ減災と復興」~自然、文化とともに暮らしを取り戻すには~

  • 日時:  2018年4月21日(土) ~22日(日)
  • 会場: 久留米大学御井キャンパス 他(福岡県久留米市)
  • 主催:  第33回水郷水都全国会議in朝倉・久留米実行委員会
  • ホームページ: https://www.kurume-u.ac.jp/site/backno/20180312.html

「九州北部豪雨災害2017 復興への資源発見シンポジウム(2018年3月17日)」ご案内

「九州北部豪雨災害2017 復興への資源発見シンポジウム」 案内チラシ(PDF 525KB)

古賀河川図書館より、3/17(土)に福岡県朝倉市で開催される「九州北部豪雨災害2017 復興への資源発見シンポジウム」のご案内を頂きました。

 九州北部豪雨災害2017 復興への資源発見シンポジウム

  • 日時:  2018年3月17日(土) 13:00~
  • 会場: 朝倉市杷木地域生涯学習センター らくゆう館ホール(福岡県朝倉市)
  • 主催:  朝倉市に小水力発電を進める会

シンポジウム案内チラシはこちらから(PDF 525KB)

「第196回 河川文化を語る会『「みずから命を守る」ための防災・気象情報の活用』(2018年3月10日)」ご案内

第196回河川文化を語る会 案内チラシ(797KB)

  JRRN団体会員である公益社団法人日本河川協会様より御提供頂いたイベント情報です。 

【第196回 河川文化を語る会】

 ◆テーマ:「みずから命を守る」ための防災・気象情報の活用

 ◆講 師:植松 久芳(うえまつ ひさよし) 氏
      (NPO法人 ウェザーフロンティア東海 理事長)

 ◆日 時:平成30年3月10日(土)14:30~16:30

 ◆場 所:ウインクあいち(愛知県産業労働センター)11F「1102 会議室」
       (名古屋市中村区名駅4-4-38)

 ◆参加費:無料

 ◆申込み/問い合わせ:公益社団法人 日本河川協会

                          TEL:03-3238-9771 FAX:03-3288-2426
                         E-mail:kataru@japanriver.or.jp
                         URL:http://www.japanriver.or.jp/

 詳しくはこちら→ http://www.japanriver.or.jp/kataru/kataru_no196.htm

  *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 「河川文化を語る会」事務局 <kataru@japanriver.or.jp>
 ★URL:http://www.japanriver.or.jp/kataru/kataru_index.htm
公益社団法人 日本河川協会
 東京都千代田区麹町2-6-5 麹町E.C.Kビル3F (〒102-0083)
  TEL:03-3238-9771 FAX:03-3288-2426

「第5回『清流長良川流域の生き物・生活・産業』連続講座 最終回(2018年2月18日)」ご案内

第5回「清流長良川流域の生き物・生活・産業」連続講座(最終回) 公式ページはこちら

 愛知県振興部土地水資源課水資源計画グループより、第5回「清流長良川流域の生き物・生活・産業」連続講座(最終回)のご案内を頂きました。

◆日時: 平成30年2月18日(日)13時30分から16時30分まで

◆場所: ウィルあいち 3階 大会議室(名古屋市東区上堅杉町1番地)

◆テーマ: 長良川の魅力を語りつくす!

◆内容:

 第1部 講演(13時30分 ~ 14時20分)

   「パタゴニアが考える自然と未来」
          辻井 隆行 氏 (パタゴニア日本支社長)

 第2部 わいわい談義(14時30分 ~ 16時00分)

   パネラー: 辻井 隆行 氏 、平工 顕太郎 氏(ゆいのふね代表/長良川漁師)、
          鈴木 輝明 氏(名城大学特任教授)、
          武藤 仁 氏(長良川市民学習会事務局長)、
          蔵治 光一郎 氏(東京大学大学院教授)

   進行役  : 原田 さとみ 氏 (エシカル・ペネロープ(株)代表)

  第3部 まとめにかえて(16時10分 ~ 16時30分)

          小島 敏郎 氏(元青山学院大学教授)

※総合司会: 原田 さとみ 氏

第5回「清流長良川流域の生き物・生活・産業」連続講座(最終回) 公式ページはこちら

「第3回防災・減災シンポジウム~ 社会・地域・住民で水防災意識を未来に繋いでいくために~(2018年2月28日)」ご案内

「第3回防災・減災シンポジウム」 案内ページ

 古賀河川図書館より、2/28(水)に福岡年久留米市で開催される「第3回防災・減災シンポジウム~社会・地域・住民で水防災意識を未来に繋いでいくために~」のご案内を頂きました。

第3回防災・減災シンポジウム
~ 社会・地域・住民で水防災意識を未来に繋いでいくために~

  • 日時:  2018年2月28日(水)13:30~16:30
  • 会場: 久留米シティプラザ久留米座(福岡県久留米市六ツ門町8-1)
  • 主催:  国土交通省九州地方整備局

イベント案内ページはこちらから

「長編ドキュメンタリィ映画『柴井堰と生きる』上映会&シンポジウム(2018年2月18日)」案内

『柴井堰と生きる』上映会&シンポジウム 案内チラシ (PDF 1.4M)

  「川原園井堰映像記録製作委員会」事務局の安藤達也さんより、2/18(日)に鹿児島県鹿屋市にて開催される『柴井堰と生きる』映画上映会&シンポジウムのご案内を頂きました。

長編ドキュメンタリィ映画「柴井堰と生きる」上映会
及び
シンポジウム「川原園井堰のこれからを考える」

【日時】 2018年2月18日(日) 13:00~17:40

・第1部(13:00 -) : 長編ドキュメンタリィ映画『柴井堰と生きる』上映会
・第2部(15:10 -) : 基調講演 & シンポジウム『川原園井堰のこれからを考える』

     基調講演:中井 祐(東京大学 教授)・村上 修一 (滋賀県立大学 教授)
     パネルディスカッション :
  コーディネーター:中井祐(前出)
  パネリスト:村上修一( 前出)・大村勝美( 鹿屋市産業建設課)・新町浩(串良町土地改良区)・末吉芳美( 農家/ 受益者代表)・河野良幸( 串良文化協会)・西村祐人( 映画『柴井堰と生きる』監督)

【場所】 串良公民館 別館大ホール(鹿児島県鹿屋市串良町岡崎2088)

【入場料】 無料

【お問い合わせ】

川原園井堰を考える会(事務局代表:鹿屋市串良総合支所産業建設課内)
Tel:0994-63-3111 内線4510(担当:新留)
E-mail:kawaharazono.izeki@gmail.com(担当:安藤)
Facebook: https://www.facebook.com/kawaharazono/
ホームページ: http://www.shibaizeki.com

【主催】 川原園井堰を考える会・川原園井堰映像記録製作委員会

【後援】 鹿児島県鹿屋市・鹿児島県土地改良事業団体連合会(水土里ネット鹿児島)

開催案内チラシはこちらから(PDF 1.4M)

「第13回川の日ワークショップ関東大会(2018年3月17日)」参加者募集案内

「第13回川の日ワークショップ関東大会」 案内チラシ (PDF 561KB)

 第 13回「川の日」ワークショップ関東大会実行委員会より、3/17(土)に筑波大学にて開催される本年のワークショップのご案内を頂きました。

 今回初となる北関東での開催。多くの川仲間の参加をお待ちしています。
 【参加発表申込〆切: 3/7(水)

 第13回川の日ワークショップ関東大会

  • 日時:  2018年3月17日(土) 11:00-17:00
  • 会場: 筑波大学 総合研究棟 研究棟 B(第三エリア) 1階 0112 (茨城県つくば市天王台 1-1-1)
  • 主催: 第 13回「川の日」ワークショップ関東大会実行委員会
  • 協力: 筑波大学、いい川・いい川づくり研究会
  • 主な内容(予定)

  ・全体発表会
  ・テーマ別討論会
  ・”いい川”づくりに関する情報共有
  ・講評・表彰
  ・ポスターセッション

開催概要及び参加申込書はこちらから(PDF 561KB)

応募・発表の詳細はこちらから(PDF 161KB)

参加申込書(WORD版)はこちらから

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ...  


会員からのお知らせ

このページでは、JRRN会員からのお知らせや、海外関係機関からの案内等を紹介しています。
本ページで紹介したい情報をお持ちの方は、いつでも情報をお寄せ下さい。

過去記事検索

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近のコメント

>> 会員からのお知らせ トップに戻る

>> RSS


運営方針・個人情報保護方針