Asian River Restoration Network (ARRN)

アジア諸国における河川再生に関する情報交換を目的とした組織として、2006年11月ARRNが設立されました。日本におけるARRNの活動は、日本河川・流域再生ネットワーク(JRRN)が担います。

Go to ARRN website

会員からのお知らせ

< カテゴリー: 会員からのイベント案内 >

「『福岡の山・川・海人がつなぐ』緑のデザインワークショップ (2018年9月29-30日)」ご案内

『福岡の山・川・海人がつなぐ』緑のデザインワークショップ  案内チラシ(PDF 748KB)

 古賀河川図書館より、樋井川を舞台に開催される「『福岡の山・川・海人がつなぐ』緑のデザインワークショップ~次の御代 樋井川は自然動植物園になる!~」のご案内です。

『福岡の山・川・海人がつなぐ』緑のデザインワークショップ
~次の御代 樋井川は自然動植物園になる!~

《現地見学会》

・日  時 9月29日(土)13時集合
・集合場所 かるがもテラス

《交流会》

・日  時 9月29日(土)18時~
・場  所 あめにわ憩いセンター
・会  費 2,500円

《ワークショップ》

・日  時 9月30日(日)10時~講演 / 午後~ワークショップ
・場  所 福岡大学新4号館1階多目的ホール

【主催】樋井川グリーンメイト(福岡市環境局エコ発する事業)
【後援】福岡市・福岡市緑のまちづくり協会・福岡県建築士会まちづくり委員会・福岡市造園建設業協会・あまみず社会研究会

※詳しくはこちらから:

 http://www.f-shikai.org/info/info.html?id=9042

「第26回 リバーフロント研究所 研究発表会(2018年9月14日)」ご案内

第26回 リバーフロント研究所 研究発表会 案内チラシ(148KB)

 公益社団法人リバーフロント研究所より本年の研究発表会のご案内です。

 『第26回 リバーフロント研究所 研究発表会』開催のご案内

日時  : 平成30年9月14日(金) 13時00分~17時30分

場所  : 日本橋社会教育会館8階ホール(中央区日本橋人形町1丁目1番17号)

主催  : 公益社団法人リバーフロント研究所

プログラム: 案内チラシ参照(148KB)

定員  : 120名(定員になり次第締め切らせていただきます)

お問い合わせ・お申込み : 企画グループ 渡辺
 TEL 03-6228-3862  E-mail: kenpatsu@rfc.or.jp URL: http://www.rfc.or.jp/

「第197回 河川文化を語る会:船上講演『川から見る東京2018』(2018年9月19日)」ご案内

第197回河川文化を語る会 案内チラシ(258KB)

 JRRN団体会員である公益社団法人日本河川協会様より御提供頂いたイベント情報です。

【第197回 河川文化を語る会】 船上講演『川から見る東京・2018』

◆開催日:平成30年9月19日(水)

 A[社会基盤歴史コース] 10:00~12:00(集合 9:45)
           講師:細見 寛 氏(日本大学理工学部元客員教授(現非常勤講師))

 B[江戸・東京歴史コース] 13:30~15:30(集合 13:15)
           講師:宮 加奈子 氏 ((株)建設技術研究所 国土文化研究所)

◆運航ルート:神田川→日本橋川→隅田川→神田川

◆集合場所:「屋形船 三浦屋」乗船場(台東区浅草橋1-1-10)
   (JR浅草橋駅から徒歩2分,都営浅草線 浅草橋駅A-2出口から徒歩1分)

◆募集人数:35名(抽選) ※18歳以上

◆参加費:一般:1,000円(保険代・資料代として)
    当協会二種正会員(個人会員)および学生:無料

◆申込締切:9月2日(日) 必着

◆申込み/問い合わせ:公益社団法人 日本河川協会

TEL:03-3238-9771 FAX:03-3288-2426
E-mail:kataru@japanriver.or.jp
URL:http://www.japanriver.or.jp/

※詳しくはこちら→ http://www.japanriver.or.jp/kataru/kataru_no197.htm

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 「河川文化を語る会」事務局 <kataru@japanriver.or.jp>

 ★URL:http://www.japanriver.or.jp/kataru/kataru_index.htm

 公益社団法人 日本河川協会
 東京都千代田区麹町2-6-5 麹町E.C.Kビル3F (〒102-0083)
  TEL:03-3238-9771 FAX:03-3288-2426

「写真展『日本の可動橋-勝鬨橋とその仲間-』(2018年8月17日~23日)」ご案内

写真展『日本の可動橋-勝鬨橋とその仲間-』 案内ページ

写真家・上岡弘和さんの可動橋をテーマとした写真展『日本の可動橋-勝鬨橋とその仲間-』の開催案内を頂きました。

(以下案内文)

『日本の可動橋-勝鬨橋とその仲間-』

 水辺再生、まちづくり、橋梁、河川や港湾の設計・デザインなど水景に携わる方々には絶好の機会です。

・開催期間 2018年8月17日(金)~23日(木)

・開催時間 午前10時から午後7時  最終日は午後4時まで

・開催場所 富士フィルムフォトサロン 東京 スペース1
      東京都港区赤坂9-7-3 (入場無料)

写真家上岡弘和さんによるギャラリートークが8月18日(土)、19日(日) 各日14時よりございます。

※詳しくはこちらから

http://fujifilmsquare.jp/photosalon/tokyo/s1/18081701.html

「日本水環境学会市民セミナー:豊かな里海の創生~沿岸域と河川流域の関係~(2018年8月3日)」ご案内

豊かな里海の創生~沿岸域と河川流域の関係~ 案内チラシ(PDF 635KB)

 日本水環境学会の本年の市民セミナー「豊かな里海の創生~沿岸域と河川流域の関係~」の開催案内を頂きました。

(以下案内文)

日本水環境学会の本年の市民セミナー
豊かな里海の創生~沿岸域と河川流域の関係~

  本市民セミナーでは,“豊かな里海の創生”をテーマとして取り上げ,持続可能な里海づくりに関する基本的な考え方,最新の科学的知見,市民による取り組みなどをご紹介します。

 テレビ会議システムにより,東京と大阪で同時に開催します。

 今年は河川財団の河川基金助成を受け参加費無料です。

 学会員に限らず一般の方や学生もぜひお気軽にご参加ください。

主  催: (公社)日本水環境学会

期  日:2018年8月3日(金)10:50~16:30

場  所:
東京会場:地球環境カレッジホール(いであ(株)内)(東京都世田谷区駒沢)
http://www.gecollege.or.jp/gec/gec.htm#02

大阪会場:いであ㈱大阪支社 ホール(大阪市住之江区南港北)
http://www.ideacon.jp/company/office/osaka.html

 予定プログラム:演題(講演者 敬称略)【会場】

1.沿岸域環境管理の考え方と里海づくりの現状
(環境省 自然環境局自然環境計画課 植田 明浩)【東京会場】

2.沿岸魚類から見た森里海のつながり
(京都大学 山下 洋)【大阪会場】

3.開放性内湾における豊かな里海の実現を目指して:南三陸志津川湾を例として
(横浜商科大学 小松輝久)【東京会場】

4.柳川市内の掘割へのニホンウナギの復活に向けた取り組み
  ~「NPO法人SPERA森里海・時代を拓く」の足跡と理念~
(福岡県伝習館高校 木庭慎治)【大阪会場】

参加費: 無 料(ただし,事前申込が必要です。先着順での登録となります)

申込方法:FAX,E-mail,参加申込書または郵便で下記項目をご記入の上お申し込みください。登録後、参加証(ハガキ)をお送りします。

①参加者氏名(フリガナ)

②会員・非会員の別

③会員の場合は会員番号

④希望受講会場(東京・大阪のどちらかを選択)

⑤連絡先(住所:参加ハガキの郵送先、電話、E-mailアドレス、所属団体名など)

参加申し込み・問合せ:

(公社)日本水環境学会セミナー係

〒135-0006  東京都江東区常盤2-9-7-201

Tel. 03-3632-5351  Fax. 03-3632-5352

E-mail: togawa@jswe.or.jp

「日本水環境学会」案内ホームページはこちらから

「第1回「柳川掘割ウナギ円卓会議」」ご案内

「第1回「柳川掘割ウナギ円卓会議」」ホームページ

 

矢部川をつなぐ会より、福岡県柳川市で開催される第1回「柳川掘割ウナギ円卓会議」のご案内です。

第1回「柳川掘割ウナギ円卓会議」

~柳川の掘割にニホンウナギを復活させる夢を共有し協同いただける皆様へ~

 

■開催日時: 2018年8月18日(土)17時~19時30分

■開催場所: 柳川市立図書館(アメンボセンター)視聴覚ホール(福岡県柳川市)

■主催者:NPO法人「SPERA森里海・時代を拓く」

■ホームページ: http://morisatoumi.blog136.fc2.com/blog-entry-330.html

 

★円卓会議に先立つプレイベント★

 日時:8月18日(土)13時~16時30分 場所:アメンボセンター前の掘割
 今年度第1回石倉カゴとりあげ調査
 伝習館高校生物部で育成し、標識をつけたウナギ稚魚(クロコ)を子供達が放流
 参加者による自由な交流と意見交換

 

「第32回 筑後川フェスティバル inひた」ご案内

「第32回 筑後川フェスティバル inひた」案内チラシ

 古賀河川図書館の古賀館長より、日田市の三隈川にて開催される本年の筑後川フェスティバルの開催案内を頂きました。

 第32回 筑後川フェスティバル inひた

~筑後川の水と森と命を守る~

 

■開催期間: 2018年8月25日(土〉、26日(日)

■開催地: 三隈川・亀山公園周辺(大分県日田市)

■主催者:第32回筑後川フェスティバルin日田実行委員会

■ホームページ: https://www.oidehita.com/archives/37479

 

 

「2018年アユ漁体験と魚捕り(2018年8月11日&19日&9月9日)」ご案内

2018年アユ漁体験と魚捕りイベント 案内チラシ(PDF 965KB)

 NPO法人荒川流域ネットワークより、今夏に三回開催されるアユ漁体験と魚捕りイベントの開催案内を頂きました。

 (以下案内文)

2018年 アユ漁体験と魚捕り
~地曳網、タモ網で魚捕り。捕れた魚は皆で味わいます。~

 1、都幾川会場

【日時】8月11日(土)
【場所】二瀬橋(嵐山町)

2、高麗川会場

【日時】8月19日(日)
【場所】獅子岩橋(日高市)

3、越辺川会場

【日時】9月9日((日)
【場所】石今橋(鳩山町)

【集合時間】 9:00

(ライフジャケット着用のため)

【開催時間】9:30?12:30

【参加費】大人1000円、子供500円

【昼 食】各自ご持参下さい。

漁法指導●金澤光(埼玉県環境科学国際センター)

主催■NPO法人荒川流域ネットワーク

協力■武蔵漁業協同組合/埼玉西部漁業協同組合

問い合わせ■TEL 090-7804-5722鈴木勝行
     ■mail:k_suzuki@pk2.so-net.ne.jp <http://pk2.so-net.ne.jp/>

タイムテーブル

9:00                  受付開始(ライフジャケット着用)

9:30        開会

9:35~9:45     オリエンテーション(プログラム説明)

9:45~9:50     地曳網の実施要領説明

9:50~10:40   地曳網漁体験

10:40~10:50   水分補給休憩

10:50~11:30   魚捕り(タモ網でのエビや小魚の採捕)

11:30~11:40   水分補給休憩

11:40~12:00 川流れ体験、川魚の天婦羅準備

12:00~12:20 ミニ水族館での魚の解説

12:30                 閉会

12:30~13:00 魚の塩焼きと捕った魚の試食と昼食

※濡れてもいい服装でおいで下さい。
※安全のため脱げにくい靴を着用して下さい。ビーチサンダル等は不可。
※増水などで延期の場合は、前日に連絡します。

「第13回 隅田川クリーン大作戦(2018年6月16日)」ご案内

「第13回 隅田川クリーン大作戦」案内チラシ (PDF 908KB)

 隅田川流域クリーンキャンペーン実行委員会より、本年の隅田川クリーン大作戦のご案内です。

(以下、案内文)

 東京の「母なる隅田川」の環境を守るとともに、「魅力のある水辺の創出」に向けて、今年も隅田川クリーン大作戦を開催致します。隅田川に架かる世界に誇る名橋の偉容と、年々変遷する景観を愛でながらの清掃に、お友達やご家族とご一緒にぜひご参加下さい。

【活動内容】
隅田川中流域の桜橋から下流部の勝鬨橋までの約8kmの両岸を対象に、テラス・緑地帯を4ルートで歩きながらゴールの浜町公園まで清掃を行い、収集ゴミを分別します。(1ルート平均約4km)

【開催日時】
 平成30年6月16日(土) 集合時間:8:45  9:00(開始)~12:00(終了)

【集合場所】
以下4ルートのいずれかの場所に集合して下さい。(集合場所へのアクセスは地下鉄が便利です)

①    ルート1:勝鬨橋(西詰め)=日比谷線「築地駅」
②    ルート2:桜橋=銀座線・東武鉄道「浅草駅」
③    ルート3:石川島公園=大江戸線「月島駅」
④    ルート4:桜橋=銀座線・東武鉄道「浅草駅」
 ※すべての集合場所には、「隅田川クリーン大作戦」の「のぼり」が立っています。

【募集人数】 250名

【申込方法】
 個人参加者は『氏名・住所・電話番号と希望ルート』を記入、グループ参加者の場合は『団体名・グループ名(家族も)、代表者及び参加者名・住所・電話番号と希望ルート』を記入し、E-mailで6月9日(土)までにお申し込み下さい。

 ※申込先: 事務局長(藤原) E-mail:  t.fuji-taito@jcom.home.ne.jp

【その他】
・各自、熱中症対策と水分補給に十分に注意してご参加下さい。(保険に加入しています)
・浜町公園にゴール後、参加者には飲料水(お茶)を贈呈します。
・ルート2 及び ルート4の桜橋下(台東区側)テラスで「隅田川の水質調査」を実施します。
・ゴールの浜町公園堤防では、隅田川水質調査、収集ゴミ分類・回収量調査、専門家による隅田川に棲む魚の相談室、東京都建設局による隅田川流域の河川整備パネル展示等を予定しています。

【主催】
 隅田川流域クリーンキャンペーン実行委員会

【後援】
 国土交通省関東地方整備局・東京都建設局・中央区・台東区・墨田区・江東区

【協賛】
 (公財)東京都公園協会・(株)建設技術研究所・東京都観光汽船(株)・大豊建設(株)・三井共同建設コンサルタント(株)・(株)サンテックインターナショナル・江東エコリーダの会・隅田川市民交流実行委員会

【報道協力】
 東京新聞・読売新聞

『第13回 隅田川クリーン大作戦』案内チラシはこちら(PDF 908KB)

「水辺のごみ見っけ!2018(全国水辺のごみ調査)」調査協力のご案内

水辺のごみ見っけ!2018 案内ページはこちら

 全国川ごみネットワークより、全国の水辺のごみを調査する「水辺のごみ見っけ!」調査協力のご案内を頂きました。

全国水辺のごみ調査 水辺のごみ見っけ! 2018

 みなさんの身近な河川では、ごみが気になりますか? 
 川ごみ拾いをして、ごみは減っているでしょうか?

 多くの河川でごみ拾いは行われていても、川ごみはいつまでたっても無くなっていません。川を通じて海へ出たプラスチックごみは、国際的な環境問題となっています。川ごみは拾うだけでなく、発生抑制の根本対策が必要となっています。ごみが削減される仕組みづくりに向け、まずは、川ごみの実態を明らかにしたいと考えます。

 全国川ごみネットワークは、全国の水辺のごみを調査する「水辺のごみ見っけ!」を実施し、みなさまに調査参加をお願いしています。

 詳しくは以下のホームページをご参照ください。みなさまのご参加ご協力お願いいたします。

 →ホームページはこちら: http://kawagomi.jp/mikke/

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ...  


会員からのお知らせ

このページでは、JRRN会員からのお知らせや、海外関係機関からの案内等を紹介しています。
本ページで紹介したい情報をお持ちの方は、いつでも情報をお寄せ下さい。

過去記事検索

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近のコメント

>> 会員からのお知らせ トップに戻る

>> RSS


運営方針・個人情報保護方針