Asian River Restoration Network (ARRN)

アジア諸国における河川再生に関する情報交換を目的とした組織として、2006年11月ARRNが設立されました。日本におけるARRNの活動は、日本河川・流域再生ネットワーク(JRRN)が担います。

Go to ARRN website

行事報告

< 記事のページ >

ARRN主催「第16回水辺・流域再生にかかわる国際フォーラム」開催報告

 

Suk Hwan JANG教授による進行

土屋信行・JRRN代表理事の講演フォーラムの様子

終了後の集合写真

 2019年10月22日(火)、ARRN主催『第16回ARRN水辺・流域再生にかかわる国際フォーラム』を、第22回国際河川シンポジウム(22nd International Riversymposium)の特別セッション“Asian River Restoration Network”として開催しました。

(1) 日時:   2019年10月22日(火) 13:30-17:00

(2) 場所:   オーストラリア国ブリスベン・Brisbane Convention & Exhibition Centre

(3) 主催:  アジア河川・流域再生ネットワーク(ARRN)

(4) コーディネーター:

Suk Hwan JANG教授, 前・ARRN会長 / 韓国KRRN会長 / Daejin University, Korea
和田彰, JRRN事務局 / 公益財団法人リバーフロント研究所

(5) プログラム:

 13:30-14:45 研究発表 計5発表
 14:45-15:00 総合討論
 15:00-15:30 休憩
 15:30-16:45 研究発表 計5発表
 16:45-17:00 総合討論
 17:00 閉会挨拶

  ※プログラムの詳細は第22回国際河川シンポジウムウェブサイトをご覧ください。

   https://riversymposium.com/

なお、本フォーラムの開催報告は、JRRNニュースレター2019年11月号で詳しくご紹介させて頂きます。

→詳しい記事はこちら(JRRN Newsletter vol.149-2019年11月号) ※現在作成中

 <過去の国際フォーラムはこちらから>

第15回国際フォーラム(2018年)の結果報告はこちら(東京にて開催)
第14回国際フォーラム(2017年)の結果報告はこちら(マレーシア・クアラルンプール市にて開催)
第13回国際フォーラム(2016年)の結果報告はこちら(韓国・仁川市にて開催)
第12回国際フォーラム(2015年)の結果報告はこちら(韓国・慶州市にて開催)
第11回国際フォーラム(2014年)の結果報告はこちら(オーストリア・ウィーン市にて開催)
第10回国際フォーラム(2013年)の結果報告はこちら(中国・成都市にて開催)
第9回国際フォーラム(2012年)の結果報告はこちら(中国・北京市にて開催)
第8回国際フォーラム(2011年)の結果報告はこちら(日本・東京にて開催)
第7回国際フォーラム(2010年)の結果報告はこちら(韓国・ソウル市にて開催)
第6回国際フォーラム(2009年)の結果報告はこちら(韓国・ソウル市にて開催)
第5回国際フォーラム(2008年)の結果報告はこちら(中国・北京市にて開催)
第4回国際フォーラム(2007年)の結果報告はこちら(日本・東京にて開催)
第3回国際フォーラム(2006年)の結果報告はこちら(日本・東京にて開催)

    
     このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

コメント投稿(承認後公開)

トラックバック

トラックバックURL: http://jp.a-rr.net/jp/activity/public/650/trackback



運営方針・個人情報保護方針